Banaue(Rice Terrace)-Vol.1

坊主にした反響がこれほどまでにあるとは。。

 

さて、今回は週末を利用して小旅行してきました。

場所は「Banaue

ManilaのあるLuzon島の北部に位置する町で

Rice terrace (棚田)」が世界遺産として有名な場所です。

 

今回は夜行バスで行きましょうか!

0泊3日(行き帰りバス泊)の弾丸ツアーですよ!

~Schedule~

9/7 22:00 Manila発

9/8   9:00 Banaue着

9/8 19:00 Banaue発

9/9   6:00 Manila着

 

まずは22時発のバスに乗るべく、バスターミナルまで行きましょう!

Metro Manila を走る電車の「LRT-Line2 Legarda Sta」まで行きます。

この駅にもQubao Sta同様、多くのバス会社が並んでいます。

 

今回はBanaueへの直行便を探し、「OHAYAMI

というバス会社を見つけました。駅から10分程歩いた所にあります。

名前からすると日本の会社っぽいですが、

詳細は不明です。。

事前に予約していたので、ここで料金を支払います。

値段は片道450ペソ(900円)

所要時間は、9時間との事でしたが、実際には11時間かかりました。。

西洋人もちらほらいて、

「外人は自分達だけじゃなかった」

なんて変に安心したり(笑)

バスの中はこんな感じ。

全然問題なさそうです。飛行機でいうエコノミーくらいの座り心地でしょうか。

事前の評判通り、車内は寒いので気をつけて!

僕は寮で使ってる毛布を持って行きました。

夜中と朝方の2回、トイレ休憩がありました。

1回目のトイレは激しく汚く、2回目のトイレはメチャクチャ綺麗でした。

ちなみに、Philippinesのトイレではお店によりますが、

基本紙がないので、必ず持参しましょう。

あったらラッキーくらいに思っておいて下さい。

走る事11時間。朝の9時、やっとBanaueに到着!!

ここで降りるので、そのまま帰りの便を予約しましょう!

帰りも450ペソです。

 

予約が完了したら、朝ご飯!

バスを降りた瞬間から、地元の兄ちゃんがつきまとってくるので

その兄ちゃんに、朝ご飯食べたいと言うと、連れてってくれます。

右に見える「People’s」というお店に入りました。

ここはキレイでご飯も美味しく、お勧めですよ〜♩

どうですか!綺麗でしょ♩

テラス席もあるので、ここに座って世界遺産を眺めながら

優雅に朝食をいただきましょうか♩

僕が頼んだのはこれ。「People’s Breakfast

これで100ペソ(200円)です。

そしてプライスレスなテラス席からの景色。

天気もよくて最高の朝食ですね♩

11時間のバスの疲れも飛んだでしょ?

 

ここではBanaueを起点に何カ所か見所があるようで

トライシクルやジプニーで移動するようです。

 

が!!!

僕たちは歩きましょう!

一番有名な「Banaue View Point」を目指しましょうか。

 

お兄ちゃん、朝食終わるの待っててくれてますが、

歩いて行くと伝えると、親切に道を教えてくれました。

途中に数カ所「View point」があるらしく、

最後の「Main View Point」までは1時間くらいかかるとの事です。

帰りのバス、19時発だし、大丈夫そうですね♩

 

Manilaだと別れ際にチップを要求する人がいたりしますが

このお兄ちゃんはそんなそぶりも無く、親切に何でも教えてくれたので

気持ちよくチップを渡してバイバイしました。

 

それでは行きますか!

この続きはまた明日♩

Ryosuke Oka

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。