Bohol & Panglao Vol.1

Thank you for visiting!

We reached 10,000 access!!

いつもありがとうございます!!

気付けばBlogアクセスが1万件を突破!

 

さて、今日はダイビングについて!

ついに海外で初のダイビングを体験してきました!

場所はPanglao IslandAlona Beachという場所。

 

まずは行き方から。

Cebu島にある「Pier1(第1埠頭)」まで行きます。

タクシーの運転手に言えばわかります。

 

予約なしでいきなり行ったのですが、

到着したらあと5分で出発とのこと!!

 

タクシーの運転手に料金を渡したのですが、

「おつり持ってねーよ!!」

と逆ギレされ、

「マジかよこっちはあと5分やねん!」

しょうがないので、急いで先にチケットを買いに行き、

細かいお金を作ってタクシー代を支払い、無事に乗船。

 

今回、行きに利用したのがOcean Jetです。

利用する会社によってPierが違いますので気をつけて。

席は船内と船外がありましたが、急いでいたので、選ぶ余裕も無く

適当に買ったチケットは、船外の席でした。

値段は片道520ペソ(1,040円)だったかな。

椅子はプラスチックで固いです。

 

これに乗って、まずはBohol Island のTagbilaranという場所まで移動します。

所要時間は約2時間

寝たので、あっ!という間でした〜

さて、ここTagbilaranに着いてから、隣の島、

Panglao Islamdまで移動します。

橋でつながっているので、タクシー等で移動できます。

港に着いたとたんに運転手がつきまとってきます。

 

Taxi Driver (D) 「どこ行くの? : Where are you going?」

Ryosuke (R)「トイレ : Restroom」

D「OK, あっちだよ : OK it is over there.」

R「・・・」

D「ところでどこ行くの? : Anyway, where are you going?」

R「Alona Beach」

D「OK, 僕は君を手伝えるよ : OK, I can help you.」

R「いらない : I don’t need you.」

D「500ペソでどうだい? : How about 500 Peso?」

R「いやそれ高いでしょ。地球の歩き方には300〜350ペソって書いてあるけど

: No!! It’s really expensive. According to this book, it will cost only 300-350peso」

D「それはいつの本だい? : When was it published?」

R「最新のだけど : The newest one.」

D「今はガソリン代が高くなってるし、料金のほとんどを会社が持って行っちゃうから僕に入るのは25%しかないんだ

: You know, recently the gasoline rate is higher and i have to give most of the sales to my company. That’s why my share is only 25%… 」

R「そんなの知らんよ。メーター無いの? : It’s none of my business. Do you have meter?」

D「ないよ。借りてる車だから。 : No I don’t. It’s a rent-a-car.」

R「は?タクシーじゃないの? : What? Are you not a taxi driver?」

D「ちゃんと許可もらって仕事してるから大丈夫 : No plobrem. I have a permission.」

R「いいよ、他のタクシー探すから : I will find other taxis.」

D「わかった、450でどうだい? : OK, how about 450peso?」

R「いや、高いしょ : No!! It’s still expensive.」

D「頼むよ、さっきも言ったけど、ガソリン代が・・・ : Please. I said few minutes ago, the gasoline…」

R「400ならいいよ : How about 400peso?」

D「それじゃ無理だ :  I can’t.」

R「なんでよ : Why?」

D「だからさっきから言ってるけど、ガソリン代が・・・ : I told you!! The gasoline…..」

R「じゃあ他のタクシーにも値段聞いて、同じだったら君にお願いするよ。許可証見せてよ。

: OK, I’m gonna ask another driver and if it is same price, i will request you. By the way, do you have a permission now? can i see it?」

D「もちろんだよ!こっちにあるからおいで! : of course!! come here!!」

 

運転手について行き、車まで行く。 : I followed him to get to his car.

R「どれ?見せて。 : Show me.」

D「ここに貼ってあるだろ?これが許可証だよ! : You can see here! This is the permission!!」

R「ふーん : I see…」

一応、許可証とナンバーの写真を撮っておく。I took pictures, just in case…

R「じゃあ他のタクシー探してみるから、ここで待ってて : Well, I’m gonna try to find other taxis, so wait here plz.」

がしかし、既に他のタクシーは見あたらず。。

どうやら交渉している間に他の客を連れていってしまった模様。。

But, Unfortunately I couldn’t find other taxis…

 

D「わかった、420にするから乗りなよ!: OK, 420peso!! Let’s go!!」

R「420だね、言ったね!よし、OK!! : 420!! You said 420, right? OK!!」

 

もともと地球の歩き方通りの値段で乗れるとは思っていなかったので、

出来る限り値段を下げられればそれでOK♩

所要時間20分といったところでしょうか。

 

乗ってみると運転手は優しいおじちゃんで、

D「Alona Beachには何しに行くんだい?」

R「ダイビングだよ」

D「予約はしてあるの?」

R「してないんだけど、必要かな?」

D「どこのショップに行くんだい?」

R「Sea Explorers」

D「OK, そこがダメだったら他を探してあげるよ」

R「thank you~~」

と、まぁ面倒見はいい様です。

 

港から約30分

目的のAlona Beachに到着!!

ビーチ沿いには沢山ダイビングショップがあったので、

まぁどこかしら行けるだろうと思い運転手とはバイバイ。

そして、当初の目的地であった「Sea Explorers」に到着!

こちらには日本人スタッフもいるので、安心ですよ♩

という事で、明日はいよいよ潜りに行きます!!

それではまた!!

 

いつもありがとうございます!

次の目標は2万件ですね〜♩

これからもよろしくお願いします^^

Ryosuke Oka

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。