最近思う事@Philippines

Philippinesでの生活も残すところ2週間

3ヶ月なんて、

あっ!!

という間ですね。たいむふらいず。

 

観光も一通りしたので、

最近はもっぱら学校と寮とカフェの往復の生活を送っております。

 

あ、そういえば

かれこれ10日くらい風邪を引いていて

その間に体がしぼんでしまったので

筋トレもまた再会しました。

 

ということで

今日は最近思う事@Philippines

 

特にまとまってません。

つらつらと思いつくままに書きます。

写真なしですが、お付き合い下さい。

 

「郷に入っては郷に従え」

「When in Rome, do as the Romans do.」

 

この場合の「郷」がどこを意味するのか

ここにいると、フィリピンと韓国の両方かな

 

「肌の色」

Philippinesを歩き回っているせいか、肌はこんがりと焼けている。

来たときと比べると、その差は一目瞭然。

 

そして坊主にして、見た目はより現地人に近くなった。

タガログ語で話しかけれることもしばしば。。

坊主にサングラスで歩いていると、フィリピン人の方が先によける。

 

そんなに変わったかな?

 

先生も笑いながら

「あなた完全に肌の色が変わったわね。もうフィリピン人よ!」

なんて言ってくる。

 

フィリピン人は白い肌に憧れていると聞いた事がある。

僕は白い肌も好きだが、小麦色に焼けた肌も好きだ。

男女を問わず色っぽくていい。

だからいつも肌の話になるとそう答えている。

 

先生の肌の色に直接言及する事は無いが、

自分の焼けた肌が好きだという事で、

暗に示す事にしている。

 

本当に小麦色の肌が好きなので

別に悪い事じゃ無いと思っている。

 

「ご飯の食べ方」

韓国ではご飯とスープを混ぜて

いわゆる「ねこまんま」の状態にして食べるのが

彼らいわく「Korean Style」とのこと。

 

なるほど、日本では人前で「ねこまんま」で食べるのはあまりよろしくないと教わった様に記憶していたが

これが「Korean Style」なのでここでは問題ない。

※知らない方の為に一応解説すると、学校が韓国資本なので、韓国人生徒が大半なのである。

 

早速ためしてみると、

「Oh~~Korean Style !!!」

と喜んでくれる。

 

それからは毎日「Korean Style」でご飯を食べる様にしている。

要は毎日3食ねこまんま。

これをもう2ヶ月以上続けている。

 

今日は、結構年上の韓国人2人と夕飯が一緒になった。

すると僕の食べる様子を見て

「お〜〜!君は完全に韓国の文化に慣れたね!!」

と嬉しそうに言ってきた。

 

その後、「ごちそうさまでした」と韓国語で言うと

驚いた様子でこっちを見たので、もう一度

「ごちそうさまでした」と言うと、

嬉しそうにうなずいていた。

 

「辛い物」

夜中にもの凄くお腹がすくので

韓国人はよく夜中にインスタントラーメンを食べている。

 

僕もたまに食べるのだが

この前、辛ラーメンを食べたときの事

「辛ラーメン食べれるの?」

「もちろん!大好きだよ!日本でも有名だし」

「Oh~~~!! 日本人は辛いのが苦手な人が多いから、君は男だね!」

 

食べている際も

「ズズズズズズ〜〜〜〜あ〜〜〜〜〜うめぇぇぇぇ!!!」

と大げさに言うと

「Oh~~~~!! You are Korean!!!!」

と嬉しそうに言ってくる。

その後も僕が食べ終わるまで僕の食べる様子を見ていた。

 

「ことば」

先日、韓国人の友人と近くのショッピングモールに買い物に行く機会があった。

共通語はもちろん英語。

 

だが、彼女は高校時代に日本語の授業があって、勉強していたそうで

簡単な日本語なら話す事が出来た。

 

日本語を聞くだけで凄く親近感を覚える。

ましてや韓国人が日本語を発音するととても可愛く聞こえるので尚更だ。

※これはハングルの発音の仕方に関係があるので、発音しにくい日本語があるのである。

 

僕も最近覚えた韓国語の単語をいくつか言ってみる。

やはり発音が難しいので、可愛い可愛いと笑われる。

全部で2時間くらいの買い物だったが、本当にあっという間だった。

 

「日本人を嫌いな韓国人」

当然いてもおかしくない。

ある日、韓国人の友人の1人から、

「あいつは日本人の事が嫌いなんだよ」

と教えてもらった。たしかに日本人と話しているところを見た事がない。

 

まぁ年もだいぶ下(21歳?)だし、今まで日本人と話す機会がなかっただけだろうと思って気にしていなかった。

 

僕は韓国人からは「ヒョン」と呼ばれている。

「ヒョン」とは「兄さん」という意味。

「りょうすけヒョン」とか、単に「ヒョン」とか呼ばれている。

韓国人の友人のほとんどが年下だからだ。

ちなみにサンちゃんは僕の事を日本語で「兄さん」と呼んでいた。

 

みんなが僕をヒョンと呼ぶ。

僕はご飯をKorean Styleで食べる。

覚えたての韓国語の単語を使ってみる。

みたいな事を繰り返しているうちに

いつしか彼も僕を「ヒョン」と呼ぶ様になった。

 

今では僕を見かけるたびに「ヒョ〜〜〜ン」と言って僕のところに来る。

「どこいくの?」とか

「ご飯食べた?」とか

そんなことを聞いてくるのだ。

 

この間は、お腹いっぱいご飯を食べた直後、

マウンテンデューが飲みたいから一緒に行こうと誘ってきた。

ちょうどカフェに行こうと思っていたので、一緒に行く事にしたら

お腹いっぱいだからいらないと言っているのに、僕の分も買ってくれた。

結局半分しか飲めなかったが、彼の気持ちは全部受け取った。

 

ここまで、つらつらと書いてきたが、

何が言いたいのかというと

自分でもよくわからない。

何となく書きたくなったから書いたというのが正直なところ。

 

ここで「食文化と言葉の理解は、相互理解に資する」

とかなんとか、結論を出してしまうと

今まで書いてきた体験が、なんか安っぽいものになってしまう様な気がしてならない。

 

そんな事が言いたい訳ではない。が、何を言いたいかと言われると

読んで感じて欲しいというのが自分の気持ちに一番近いかも。

 

そして明日は先生の娘さんの4歳の誕生日パーティー。

僕に是非Philippinesの文化を体験して欲しいと、招待してくれた。

今ある服で、一番カッコいい服を選ばなくちゃ。

今夜は眠れそうにないな。

 

いや、そんなに服無いか。。

 

ブログ村 世界一周準備

Ryosuke OKa

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。