寝台列車でチェンマイへ

Philippinesを経て、世界一周2カ国目!!

現在 Chiang MaiThailand にいます!!

**************************

 

クリスマスイブ? もちろん1人です。

え?クリスマス? もちろん1人です。

なに?年末年始? もちろん1人です。

一人旅を絶賛満喫中です。

 

最近、道ばたで売ってるドリアンの匂いが、良い匂いかもと思い始めました。

さて、昨日の早朝にチェンマイに到着しました!

53fe180a4367cc78f5e935b75a360787

バンコク発の寝台列車で17時間

半分は寝たので、感覚的には結構あっという間でした。

今日はその紹介です。

 

出発駅はバンコクの中心にあるフアランポーン駅

P1200018

P1200029

P1200041

お坊さん専用の席もありましたよ。

 

チケットは、当日券専用と前売券専用カウンターに別れてますが、

僕は事前にネットで買っておきました。

リンクはこちら → thairailticket.com

事前に個人情報を登録してアカウントを作ります。

一度作ってしまうと簡単に事前予約できるので便利ですよ〜

ae59ec4a75afc5887cf90906799a4d41

購入後にメールでこんなチケットが届くので、プリントアウトして持って行きます。

これがそのままチケットになるので、駅に着いたらすぐ電車乗れます。

 

カオサンにはネットカフェがたくさんあって、プリントアウトサービスもやってるので心配無用です。

ちなみに先日紹介したJCBでは無料で出来ます。その時の記事はこちら

 

という事で、僕の電車の出発時刻は12:45だったので、

ちょっと早めに駅に行って昼食をとることに。

その時、1人の日本人タイマスターに声を掛けられ、

まだまだパダワンの僕は、一緒にお昼を食べながらいろんな情報を頂きました。

 

タイマスターによると電車では食べ物を売るおばちゃんがたくさん来るから、

そんなに買い込まなくても大丈夫だよという事だったので、早速その教えを実践し、

缶ビール1本、水2本、コアラのマーチ1箱だけを購入して電車に乗りました。

P1200474

年季の入った電車です。

席に付き、ふと隣の電車を見ると、ムスリム女性4人組がこっちを見ております。

顔の幼さから推測するに、JKですね。いや、大学生かも。

僕の電車の方が先に発車したので、手を振ると、4人も笑顔で手を振ってくれました。

なんか、楽しい電車の旅になりそうな予感です。

そして早速ビールを頂きました!

P1200495

うめぇわ。さいこー。

 

あとはこれでBGMがあったら完璧だなぁ。

という事でiPodで「魔女の宅急便のサウンドトラック」をチョイス。

 

このBGM、完璧にマッチしすぎてる。

しすぎてるよ。しすぎ。

これがしたかったのかなぁ。

自分の状況にご満悦の僕。

 

さて、それではここで世界の車窓からごっこ。

バンコク — チェンマイの寝台列車の旅を写真でお楽しみ下さい。

P1200499

P1200503

P1200519

P1200526

P1200536

P1200575

P1200590

P1200592

という事で、世界の車窓からごっことか言って、

まともな景色の写真は1枚もありませんでしたが。

 

夜19:30ごろ係員が来て、ベッドの用意をしてくれます。

ちなみに僕は今回2等寝台の下段(581バーツ:約1700円)を利用してます。

上段の方が少し狭い分安いです。

IMG_1954

天井をガバッと開けると上段のベッドが現れます。

IMG_1952

見かけによらず、几帳面なおじちゃん。キレイにベッドメイキングしてくれました。

早速ベッドに潜り込んだ僕。

IMG_1959

IMG_1962

シーツも毛布もキレイでもう文句無し!

 

ちなみに、ベッドの大きさは身長165cmの僕にぴったりでした。

全身伸ばして足が壁に触れるか触れないかくらいでしたので。

長身の人は足曲げないといけないので、もしかしたら狭い上段より、

少し幅にゆとりのある下段を利用する方がいいかもしれません。

バンコクへの帰りの便は上段を取ってあるので、上段も検証してみます。

 

ベッドで本読んだりしようと思ってたんですが、気付いたら寝てしまい、

途中30回くらい目が覚めて、気付いたらチェンマイでした。

17時間かかりましたけど、ほんとあっという間でした。

IMG_1966

時刻は朝の5:30。外はまだ真っ暗です。

ここから目当ての宿に行かなくてはなりませんが、地図みたら2〜3km位だったので、

歩いて行く事にしました。

IMG_1969

さすがに真っ暗。

IMG_1972

ここがチェンマイ旧市街への入り口、ターペー門。

ここまでくればあと一息!!

結局、無事に宿に付き、空き部屋を確認すると、

水シャワー、ファン、ダブルベッドの部屋なら250バーツ(750円)で空いてると。

フィリピンでは毎日水シャワー使ってたので大丈夫だろうと思い、ここにする事に。

Libra Guest House です。

IMG_1973

IMG_1975

ちなみにここはティッシュをトイレに流せません。

ゴミ箱に捨てます。

流すのも自分で桶で水汲んで便器に流す方式です。

フィリピンでもよくあるやつです。

 

という事で、チェンマイではここに滞在する事にしました〜。

次はチェンマイでのなにかしらをUPします。

ブログ村 世界一周

Ryosuke Oka

広告

2件のコメント

  1. Akira@Seoul · · 返信する

    チェンマイって駅と街がかなり離れてた気が。。。
    あの道を暗い中歩くとはさすが岡くん!!

    ちょっと早いけど来年もブログ楽しみにしてます!気をつけて!!

    1. あれ、あきさん今ソウルですか!?
      結構歩くの好きなんで10kmまでなら大体歩いてます〜
      こちらこそ、来年もよろしくお願いします★

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。