なんと!!!!再会(笑)

Philippines→Thailandを経て、世界一周3カ国目!!

現在Vang Vieng, Laosにいます!!

**************************

 

さて、無事にバンビエンに到着しました。

866735fa31210c5b350f37549046f473

ちなみにルームシェアをしたTさんは朝が弱いとの事で、

僕は先に出発しちゃいましたが、こちらでちゃんと再会出来ました。

 

今回は、ビエンチャンからバスで行こうと予定していたのですが、

バス停に着くなり客引きのおじちゃんが寄ってきて

「何処行くの?」

「バンビエン。でもバスで行くから。」

と答えると、

「バスは時間がかかるけど、うちのバンなら3時間で着くよ」

と。まぁそうなんでしょうが、値段交渉とかめんどくさいし、

バスは値段決まってるし安いし。

 

そう思って、バスのチケットカウンターまで行くと、

おじちゃんも僕を説得しながら付いてきました。

 

バスは40,000Kip(400円超)だったので、

一応おじちゃんにバンの値段を聞いてみると、

80,000Kip(800円超)だと。

「うーん高いなぁ」

と言うとすぐに70,000Kipに値段を下げてきました。

他に乗客はいるのか聞くと、ラオス人が2人で後は今から集めると。

 

次のバスの出発まで1時間以上あったので、今急いで決める必要も無いな、

と思ったら、なんか急にこの流れに身を投じてみるのも楽しいかも!!

と思い出して、何となくバンまで付いてって、結局そのままバンの側で他の客が集まるの待ってて、

その間に一緒に行くラオス人と話したりして、、、

 

そんなこんなしてたら、いつの間にかこのバンで行く気満々になっちゃって。

バスより高いけど、狭いバンにラオス人と乗って何が起きるかなぁ?

とか考えたらちょっとワクワクしてきちゃったんですよね。

 

結局30分後くらいに人数が集まり、ラオス人9人、日本人1人、フランス人2人

という構成でビエンチャンを出発。

IMG_2261

これで行きました〜。

 

さっそく目の前のラオス人が酔い止めらしき薬を飲み始めました。

実はバンビエンまでの道は山道を通るから酔う人が多いと聞いていました。

僕は車酔いに強い方なので大丈夫でしたが、弱い人は確かに必要なので用意して下さいね。

 

そして僕の隣はイケメンの若いラオス人。

僕が隣に座った瞬間、爽やかすぎる笑顔で迎えてくれました。

イケメンだなぁと思い、いくつか質問してみましたが、英語は全くダメな様で、

お互い苦笑い。。

 

でも、彼の素朴な感じがとても好感を持てたので、

途中休憩で寄った店でお菓子を買ってシェアしたりして、

言葉以外の交流で 愛を 仲を深めました。

 

途中休憩30分含め、3時間15分で到着。

安い宿の前に停まったので、もうそのまま流れに身を任せ、

そこに泊まる事にしました。

なかなか悪くない宿ですよ。

 

昼前だったので、早速街に繰り出し散策していると、

1人のアメリカ人が何かをムシャムシャ食べながら手を振ってきました。

「それは何?」と聞きながら近寄ってみると、中にアンコの様な物が入った揚げパンでした。

美味しいと言うので僕も買ってみたら、美味かった!!

P1210758

たぶんカオノム・チューンという食べ物です。

お値段1,000Kip(10円超)。

ラオスに来たら食べてみて下さい〜

 

それよりもですね、僕はこのアメリが人が面白かった。

話してて、どもる事この上無しでした。

僕は密かに「どもる君」と名付けました。

 

アメリカ人はバババババッッッと英語を話すイメージだったんですが、

どもる君に限っては間違いなく僕の方が流暢でした(笑)

 

例えば、もう5日間ここにいると言うので、オススメを聞いたら、

ウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ

ウォーターフォール!! みたいな感じ(笑)

 

聞いてるこっちが窒息しそうなくらいどもります。

吉本の雛壇芸人だったら、間違いなく転げ落ちてるでしょうね。

 

でもこれが可愛かったのでいろいろ話してみると、

東南アジアが大好きで、1人で旅しているとか。

日本にも行きたいと言っていましたが、あれで大丈夫か心配です。。

皆さん日本で見かけたら良くしてあげて下さい。可愛い奴なんで(笑)

P1210754

この子が「どもる君」

 

さぁそして一通り散策して、今日はもう帰ろうかと歩いていた時、

道の反対側から「おーーーーい」と声が。

どうせトゥクトゥクの勧誘だろうと思い見てみると、何と!!

 

一緒に国境越えした

Super Fucking Talkative おじさん!!!

 

再会しました(笑)

そしてそのままSFTおじさんの宿にお邪魔する事に。

 

相変わらずもの凄いよくしゃべるおじさんでしたが、

今回はこれが意外に面白かった(笑)

 

御年62!!

62歳には見えない、若々しくてバイタリティ溢れる方です。

東南アジアを何度も巡っているそうで、歴史を始めいろんな話を伺いました。

 

お邪魔する事1時間。

とても有意義な時間で、おじさんが大好きになりました(笑)

これからはSuper Talkative にしときましょうね。

 

それにしても流れに身を任せてみて楽しい1日でした。

たまにはこんな日があっても良いですね〜

P1210831

明日はさらに北部の世界遺産の街「ルアンパバーン」へ向かいます!

ブログ村 世界一周

Ryosuke Oka

広告

4件のコメント

  1. そーへー · · 返信する

    Lao Lao飲みすぎない様にしてくださいね♪w

    1. そーへー、Lao Laoは宿のオーナーに進められて飲まされたよ(笑)
      あれはヤバいな。吹っ飛ぶ。。

  2. フィリピン→タイ→ラオス
    今全く同じルートです!どこかでお会いできたらうれしいです!

    1. マロさん、はじめまして!
      全く同じですか!
      僕は今日ベトナムに入ります!
      ベトナム→カンボジア→タイのルートです!
      お会い出来る事を楽しみにしてます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。