シェンクワーンへの道程

Philippines→Thailandを経て、世界一周3カ国目!!

現在Xiengkhouang, Laosにいます!!

**************************

 

無事にシェンクワーンに到着した事は先日お伝えしましたが、

今僕がいるのは、シェンクワーン県の県庁所在地である

Phonesavanポンサワン」という街です。

80cfc1e8c575fb9cc422109a0dfa76c7

今日はそこに至るまでの道程について。

 

まずはルアンパバーンのツアー会社でポンサワン行きのバスを申し込みます。

ツアー会社は腐るほどあるので、簡単に見つかります。

値段の相場は120,000〜130,000Kipでした。

(日本円で1,500円前後)

 

朝9時発の便があったのでそれにしました。

バスターミナルまでの送迎付で、8:30に宿の前にピックアップに来てくれるとの事だったので、時間通りに宿の前で待ってましたが、いっこうに来ません。。

 

結局待つ事1時間半、よ〜〜やく迎えに来ましたが、既に当初の出発時間の9時を過ぎております。

まぁこういう国ではよくある事なので、と思って気にしてませんでしたが、バスターミナルに着いてみると、なんと既にバスは出発しちゃってました(笑)

 

おいおいどういうこっちゃ!!

と思ったら、5分待ってて!とターミナルの受付のおねいさんに言われたので待っていると、屋根に沢山の荷物を乗せた1台のバンが。

もしかしてこれかな?と思ったら案の定。

 

しかも着いた瞬間に乗ってた西洋人2人が凄い勢いで出て来て、受付へ。

おねいさんになんやかんやと怒鳴り散らしております。

どうやらそもそも出発がかなり遅れていた様で、しかも出発してすぐに

僕を乗せる為にまた引き返して来たもんだから、どうなってんだボケぇ

と怒鳴り散らしていた様です。。

 

ま、僕は悪くないので、

一応「2時間も待たされたんだぜ」と弁解だけしてバンに乗り込みましたが、

車内はどことなく気まずい雰囲気。

iPod聞きながらスグ寝ましたね〜(笑)

 

や〜〜っと出発したのが10時半。

西洋人12人・日本人1人という構成。

完全アウェー。ここは日本代表として頑張るしか無いでしょ!

 

ところが1時間も走らないうちに車がガコンガコンとなり停車。

エンジンの調子が悪いらしく、ここで修理をすることに!(笑)

IMG_2329

IMG_2332

修理中のドライバー。

でもこの状況で自分で修理出来るなんて、頼もしいですよねぇ。

修理は10分程で終了!その後は何とか最後まで走りきりました!

 

延々と山道で、クネクネしてて結構キツかったんですが、

隣の男の子は1回リバースしてました。ちゃんと袋持ってたんで被害無し。

でもね、それ以外の人達、本とか雑誌読んでる人いるんですが、正気ですか?

普通の道路を走っている時でさえ読みたくないのに、山道ですよ?

西洋人はその辺鍛えられてるんでしょうか??

 

ちなみに休憩は2回ありました。

みんな平気でご飯とか食べてるんですが、僕はリバースしたくないので我慢。

その代わり、子供と遊んでました。

P1220807

もうね、この写真で伝わると思いますけど、ラオスの子供達って、

めっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっちゃ可愛いんですよ!!!

顔が日本人に似てるから、親近感も涌きます。

 

ちなみに余談ですが、僕はラオス人に「あなたラオス人に似てるわね」って言われました。

ついでにですが、朝、宿の前でピックアップ待ってる時、欧米人にスタッフと間違えられました。

フィリピンではしょっちゅうタガログ語で話しかけられたし、どうやら僕は現地人に同化するのが得意な様です。

 

話を戻すと、この子達と遊んでたという話ですね。

もうほんと連れて帰りたいくらい可愛かった。。。

子供達の言葉を真似すると、発音を直してくれるんですよ〜。それがまたたまんない。そして表情がゆたか過ぎる!!

P1220824

P1220826

P1220828

P1220841

ほんとはもっとUPしたいんですが、残りはFBで!!

 

ところで、ラオスの歴史はご存知でしょうか?

第2次世界大戦終了後ベトナム戦争が始まり、その影響を受けラオスでも内戦が始まりました。簡単に言えば、朝鮮半島と同じ状況がここでも起きていたという事です。西側諸国と東側諸国の対立構造です。

 

ベトナム同様、ラオスでも最終的に東側の共産主義が勝利しましたが、戦時中はアメリカによる大規模な空爆がラオスに対して行われました。

これによりラオスは「人口一人当たり爆撃数が世界一多い国」となってしまいました。

 

という事でざっくりと書きましたが、そんな状況を知っていると、

大きな戦争を終え、ラオスの未来を担う子供達の笑顔がとても綺麗に映ります。

 

ラオスの抱える問題はまだたくさんありますが、それはまた次回に。

リアルタイムでは明日の早朝にベトナムの「Vinhヴィン」という街に移動します。

ついに4カ国目とつにゅ〜です!!

 

引き続きよろしくお願いします!

P1220833

ブログ村 世界一周

Ryosuke Oka

広告

2件のコメント

  1. 桝井 浩二良 · · 返信する

    岡君頑張って〜!!

    1. 桝井さん、珍しい!
      頑張ります〜♩

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。