ヴィンからフエへ

Philippines→Thailand→Laosを経て、世界一周4カ国目!!

現在Hue, Vietnamにいます!!

**************************

 

さて今日はベトナムのヴィンからフエに移動した話。

 

ラオスから16時間かけてヴィンに到着。

時刻は22時30分。調べた限りではヴィンは何も無い街だとあったので、外は真っ暗かと思いきや、意外とネオンが灯っていたり、人や車が行き交っていて、思ったよりは賑やかな街でした。

この疲れた体に鞭打って、これから宿を探さなくてはいけません。

ところが幸いにもバスターミナルを出て左手すぐにこのホテルがありました。

IMG_2398

この立地条件なので少し高そうな予感がしましたが、とりあえず値段を聞いてみると、250,000Dong(1,500円)と提示してきたので、「高い!!」と言って出ようとすると、直ぐに200,000Dong(1,200円)に下げてくれました。

これでも少し高いですが、疲れていたし、この立地だし、翌日の朝にはフエに発つ予定だったので1泊なら良いかと思い、この値段で泊まる事に。

部屋はこんな感じ。

IMG_2393

一見キレイに見えますが、綺麗でした。

そして僕はラオスを出る時に飼ったラスクを朝ご飯として食べて以来、水しか口にしていなかったので、もう餓死寸前。。

国境で重労働もしてますからね。

という事で荷物を置いてすぐに外に出ると、バスターミナルのすぐ近くで屋台が出ていたのでそこで16時間ぶりのご飯。。

IMG_2395

これが本場ベトナムのフォーですよ!!!

美味かったぁ・・・。

これで30,000Dong(150円)!!

 

やっとご飯食べれて満足し、宿に帰ってシャワー浴びて、FBに繋いでみたらここでは繋がりませんでした。他のサイトは普通に見れるんですけどFBだけダメ。やはり国の方針でしょうか。

この街の雰囲気もいわゆる社会主義国家の街の雰囲気。フエとは全く雰囲気が違います。

ラオスにもそんな雰囲気は無かったので、ヴィンに着いて最初はこの雰囲気に少しドキドキしましたね。

 

そして翌朝7時頃目覚め、直ぐにバスターミナルへ行き、フエ行きのバスを探しました。

基本的に英語が通じないしほとんど書いてないのですが、「HUE」と書いてあるバスを発見!

IMG_2400

周りにいる人に「フエ?フエ?」と聞くと「そうだそうだ」とベトナム語で言っているらしい反応が返ってきます。

ボディーランゲージを駆使しまくり、チケットを買いたいと伝えると、フエ行きのチケットが買えるカウンターまで連れてってくれました。

値段は170,000Dong(900円)。出発は9時。フエまでは8時間の移動時間です。

 

ちなみに、カウンターには値段が180,000Dongと書いてあり、出発時間も10時とかいろいろ書いてありましたが、どうやらそれは古いものっぽいので気をつけて下さい。

それから、9時出発ってチケットに書いてあるのに、8時45分に出発したので、ヴィンからバスに乗る方は早めの行動を心がけましょう。

 

僕は周りの人が、身振り手振りで8時30分だと教えてくれたので、出発は実は9時ではないのかもしれないと思って早めにバスに乗り込んでいたら、間を取ったのか、45分発でした(笑)

 

という事で、無事にチケットが買えたので直ぐに宿に戻ってパッキングをし、宿近くの屋台でフランスパンのサンドイッチを10,000Dong(50円)で購入。

見た目がマズそうだったのですが、近くでやってる屋台がこれしかなかったので渋々これに。

ところがメチャうまでした!もう1個買えば良かった。

IMG_2399

今回のバスはスリーピングバス。

IMG_2401

IMG_2403

東南アジアでは割と良く見る長距離バスなんですが、日本でもあるんでしょうか?

利用するのは今回が初めてだったんですが、バスで移動するなら絶対にお勧め!

これで8時間の距離を1000円以下で移動出来るなんて、最高ですよ!

途中、昼休憩もありました。

IMG_2408

そして長距離移動のストレスからか、それともお母さんが恋しくなったからか、バスで泣き叫ぶ女の子。

お父さんがお母さんに電話をして、声を聞かせてあげている様子。

IMG_2405

子供は泣くのが仕事ですよね。微笑ましい♩

 

ヴィンを出てからは社会主義は何処言った?という感じの、果てしなく長閑すぎる田園風景が延々と続きます。

そして予定通り8時間でフエに到着。

 

ここでは降りてすぐに待ち構えていたバイクタクシーのおじちゃんに20,000Dong(100円)で連れて行ってもらったゲストハウスに宿泊。このゲストハウス凄く快適です♩

IMG_2495

スタッフがとてもフレンドリーで親切!!

バイタクのおじちゃんありがとう!!って感じです。

部屋はこんな感じ。

IMG_2426

値段は交渉の末、160,000Dong(800円)!!

エアコン・ファン・テレビ・バストイレ付・温水シャワー・Wi-Fi Freeでこの値段!

 

ここで僕は新しい交渉術を編み出しました。

この部屋は当初$10スタート。(こちらはドルも使えるのです。)

これを「$5にしてくれ!!」と言うと、$8に。

そして、「$8ってDongにするといくら?と言うと、

「168,000Dong」だと。「なら中途半端だから160,000Dongにしてくれ!」

で、これを強引に押し通し、交渉終了。

 

つまり、2通貨使える国では、まずドルで値切って、現地通貨に換算してさらに値切る。

8,000Dongなんて50円にも満たない額なんですけどね。

 

まぁこういうやり取りも慣れると楽しいですよ。

今度試してみて下さい。

 

次回予告

「地球の歩き方に載っている、絶対に信用してはいけない人に付いて行ったらこうなった」

 

何だそれ!?めっちゃ気になる!!って方、是非クリックを。

ブログ村 世界一周

Ryosuke Oka

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。