地球の歩き方に載っている典型的な信用してはいけない人に付いて行ってみた(後編)

Philippines→Thailand→Laosを経て、世界一周4カ国目!!

現在 Hoi An, Vietnamにいます!!

**************************

 

さて、前回の続きです。

チョンの話に乗っかってみた僕は早速ローカルエリアへと連れて行かれます。

フエも栄えているのは王宮を中心とした一体のみで、少し離れるともう長閑な田園風景が広がっています。

 

右を見ても・・・

IMG_2441

左を見ても・・・

IMG_2447

前を見ても・・・

IMG_2449

いや、前はそうなるわ。

 

途中、こんな風に先端に網の付いた2本の棒で器用に魚を捕っている人もいました。

P1230541

伝統的な漁法の1つなんでしょうか。

そして走る事10数分、最初の場所は「ゴイ・タントアン橋(別名:日本橋)

P1230565

こちらはホイアンにある日本橋(来遠橋 : 英語名 Japanese Bridge)と並んで

屋根付の橋として有名です。

ホイアンの方はベトナムの2万ドン札にも描かれ、ホイアンの古い町並みの1つとして世界遺産にも登録されていますが、こちらの日本橋はそこまでの華やかさはないものの、地元の人達の憩いの場となっており、ゆったりした時間が流れていて僕はこちらも好きですね。

P1230617

 

続いて、この橋の隣にあったベトナムの伝統的な生活が見れる資料館へ。

ここでチョンが

大興奮!!

P1230574

まずは稲を刈り・・・

P1230579

脱穀し・・・

P1230611

終わったら休憩(笑)

そして・・・

P1230596

寒いときはこれを着て・・・

P1230601

こんな風に水牛をペシペシするそうです〜

ということで、僕もやってみました。

IMG_2442

ちょっとノンラー(帽子)がおっきかったな〜

 

資料館の後は、こんな林道を抜け・・・

IMG_2455

小さな入り江にやってきました。

P1230703

ここはバイクを借りて1人で回っていても絶対に分からない場所。

旅人も僕しかいなくて、みんなに好奇の目で見られました。

 

ここでは家の無い人達が船で水上生活をしていたり、家があってもあまり良いとは言えない環境で生活している人たちと出会いました。

P1230706

そして多くの子供達とも触れ合ってきました。

P1230736

僕に一番最初に興味を示してくれた少年。

P1230687

カメラを向けるとみんなでハシャギだす女の子達。

P1230714

やんちゃ坊主。

P1230768

そして、この村で一番の美人。

気付けば子供に取り囲まれてました。

IMG_2458

大人達も集まってきて、何処から来たんだ?何歳だ?

と英語が話せる人が質問し、それをみんなに通訳。

 

しばらくここで子供達と遊んだ後は、いくつかの場所を回ってチョンの家へ!!

夕飯の食料を買いに、近くの市場へ行きました。

P1230921 P1230980

ここでフエの外国語大学で日本語を勉強しているという女の子に出会い、日本語を練習したいというので少し話しました。

まだそれほど日本語を話せるレベルではなかったので、大した会話は出来ませんでしたが、嬉しいですね♩

 

食材を調達した僕らはチョンの家へ。

IMG_2472

これは弟がホーチミンでお店を持っており、そこで稼いだお金でプレゼントしてくれたそうです。

IMG_2486

まだ新しい様で、とても綺麗でした。

奥さんに食材を渡し、準備が出来るまでの間、近くのカフェでコーヒーを飲む事に。

だんだんと日も暮れてきました。

P1230807

※ 夕暮れ時、田んぼを歩く水牛の群れ

 

フエで飲むコーヒーはハノイやホーチミンとは違うんだ!!

とまたもやドヤ顔で言うので、どんなもんか楽しみにしていたら・・・

IMG_2475

IMG_2476

これ、出てきた状態の写真です。

へ? 何このコップの周りのお椀。 しかも肝心のコーヒはグラスの中にちょこっとしか入ってないし。

(※お椀の中にはお湯が入っていて、コーヒーを温めるためにあります)

 

するとまたもやチョンが、これがフエのコーヒーだ!とドヤ顔。

フエのコーヒーはハノイやホーチミンと違って味が濃くて苦いんだそうです(あくまでもチョンによるとです)。

ちなみに、何かにつけハノイとホーチミンを比較に出してきます。

 

しかしそう言ってる側から、親切にも僕のこのちょこっとしか入ってないコーヒーの中に砂糖一袋全部入れてかき混ぜてくれました。

いや、これじゃ結局ハノイ、ホーチミンと一緒じゃん!!

と思ったんですが、チョンがせっかく作ってくれたので、当然甘すぎるこのコーヒを飲んで、「う〜〜ん苦いっ!!!」ってリアクションをとった事は、僕の性格をご存知の方々なら想像に難くないと思います。

そう、僕は優しいんです。

 

ここでは近くの席で先に来て酒飲んでベロンベロンになっていた、アンガールズの田中に激似のチョンの弟とよくわからないおじちゃんと4人で飲んでました。

僕とチョンが飲んだのはコーヒーだけですが。

 

アンガールズは僕のあごひげが気に入ったらしく、あごひげをやたらと褒めてくれました。

よくわからないおじちゃんはよくわからないけど、ずっと僕の手を握ってました。

 

さぁそしていよいよ夕飯です。

もう腹ぺこですよ。帰ったら準備ができてました!

IMG_2492

米麺・肉と野菜の炒め物・揚げ物・白米・ビールという内容。

これ、この旅始まって以来、一番美味しかった!!

 

やっぱ手作りの家庭料理を食べると心まで満たされますからね。

お米もおかわりして、お腹いっぱい食べて、ビールも飲んでほろ酔い♩

奥さんはいろいろと急がしそうだったので、話す機会が無かったのが残念。。

 

夕食が終わり、一段落してゲストハウスに帰ります。

帰り道、途中でチョンと2人で立ちション。

ちょっとビール飲みすぎましたかね。

 

2人並んで立ちションしながら

「今日のツアーどうだった?」

と聞いてきたので、

「最高だったよ。とてもハッピーだった」

と答えると、嬉しそうに満面の笑みを浮かべて、

「you happy, i’m happy」

と。

 

空を見上げると満点の星空。

肌寒い中、星を見上げながらの何年ぶりかもわからないくらい久しぶりの立ちション。

今日は本当に楽しかったなぁ。

IMG_2456

ブログ村 世界一周

Ryosuke Oka

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。