中国人と過ごした3日間(中編)

現在、Hikkaduwa, Sri Lankaにいます!!

世界一周7カ国目!!

旅のルート:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand

→India→Sri Lanka

***********************************

■ Day 1

朝8時にコロンボを出発。バスに揺られる事4時間、スリランカ第2の都市 Kandy(キャンディ)に到着。

ここは第2の都市と言っても、半日もあれば十分歩いて回れる程の小さな街。

到着してすぐ観光しました。

キャンディ湖と町並み。

IMG_2979

スリランカって、思っていた以上にキレイ。綺麗なインドって感じ。

P1290199

キャンディ湖。

P1290211

運良く虹も見れた〜♩

P1290329

キャンディにはパン屋さんがたくさん!安くて美味しいよ!!

IMG_2970

歩いてたら馬発見!! か、かっこいいぃぃぃ。

P1300047

大興奮!!馬、大好きなんで、たまらんです。。

P1300080

白馬も絵になるなぁ。欲しい。。

P1300113

仲良くなったフルーツ屋の兄ちゃん達。

P1300033

連絡先を交換中。

P1290997

夜は部屋でご飯食べながらの、「紅の豚」。

手で食べるのにも慣れました。

IMG_2956

1日目はこんな感じで終了。おやすみなさい。

 

■ Day 2

パンとコーヒーを買って一緒にキャンディ湖の畔で朝食。

P1290309

10時にチェックアウトし、Nuwara Eliya(ヌワラ・エリヤ)という茶の生産で有名な街へ移動。

 IMG_2881

ローカルバスで移動したので激混みで座れず、しかも延々と続くいろは坂並みの山道。

途中からは茶畑が広がる綺麗な景色が見れるんですが、2人とも「暑さ・疲労・酔い」と戦うのに必死。。

そんな余裕無いよね。

 

3時間で到着。宿探し。

ヌワラ・エリヤは山間部にあり気温も低く、避暑地としてリゾート地化されている街。

なので、宿代がたかい!!

 

最初に行った所は満室だったんですが、値段聞いてみたら一番安い部屋で4000ルピー(3200円)。

何件か回ってみても、どこも満室で値段も高い。。

 

仕方なく到着したバス停に戻り、周辺の客引きと交渉。

2000ルピーでシングルルームは無いかと訪ねると、あると言うのでついて行ってみる事に。

宿はすっごく綺麗だったんですが、案の定、着いた途端この宿にシングルルームは無いとか言い出す。

 

まぁこの展開も想定内。

カップルとか家族連れが多いリゾート地だから、シングルが無いのも納得。

 

ダブルベッドの部屋は2000ルピーと2500ルピーの部屋が1つずつ空いている。

2人一緒に片方の部屋に泊まるなら一部屋3000ルピーだと。

 

別々の部屋に泊まるなら、割って1人2250ルピー(1800円)。

一緒に泊まれば1人1500ルピー(1200円)。

 

どちらにせよ、この近辺では好条件である事は間違い無し!

 

問題は、

一緒のベッドに寝るか否か!!

そうでしょうみなさん!

 

彼女は、移動で疲れたから判断は僕に任せるって。

うーん悩ましい。。

一緒に寝れば安く済む!

でも、相手はぴっちぴちの女子大生!!

 

ちょうど2日後が満月だし 

同じベッドに寝ちゃったら、夜、何が起きるかわかりませんよ!!

うううううう・・・・

 

結局、お互い貧乏旅行者なので一緒の部屋に泊まる事にしましたが、

指一本触れておりません。私、じぇんとるめんですので。

神様、仏様、アッラー、お母さん、何にでも誓います。

 

部屋でNancyが母親と電話をしていた時、今、日本人の男の子と泊まっていると話したらしく、そしたら

「日中関係が悪化しているから、あなたが私を傷つけるんじゃないかってお母さんが心配してる」

だって(笑)

 

それを聞いたときは思わず笑っちゃいましたが、

まぁ笑って話してくれたので、信用してくれてるって事でしょう!

 

という事で、部屋が決まってすぐ、近くのPedro Tea Factoryに行ってきました。

P1290424

スリランカと言えば、セイロン・ティー!!

先に言っておきますけど、

メチャクチャ美味いです。 

完全にハマりました。

アメトークの「お家大好き芸人」の回で、アンガールズの田中が茶にハマってる話をしてた気持ちが、今ならよーくわかります。

 

茶摘みをする女性。

P1290413

広大な茶畑。

P1290396

辺り一面茶畑だらけ。

P1290376

この日は到着したのが遅かったので、工場自体は終わってて、茶の生産過程は見学出来ませんでしたが、それでも茶畑見れて、茶摘みしてる女性達も見れて、楽しかった!

ちなみにここでは茶、飲んでないです。

だって高かったんだもん(涙)

 

さて、最後の3日目は後編に続く〜

P1290408

Ryosuke Oka

広告

4件のコメント

  1. そーへー · · 返信する

    岡さん 特に中国人にモテそうですね(笑)

    1. どゆことよ??w

  2. 何もない方がおかしい。ふむふむ。もう使ってしまったか。

    1. 今後、あきら君のコメントは全てスパムとして処理します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。