呼ばれてる?呼ばれてない?

現在、Pondicherry, Indiaにいます!!

世界一周7カ国目!!

旅のルート:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand

→India→Sri Lanka→India

***********************************

 

マハーバリプラムで1泊し、更に南のポンディシェリーという街に来ました。

d267360fa348168b22b2b817f505494c

通称ポンディ

 

東南アジアの覇権をオランダ・ポルトガルに握られたイギリスはインドに入植し、東インド会社の商館を設置。

それに対抗する様にフランスも入植。フランス東インド会社の商館が設けられたのがここポンディシェリーです。

 

という事で、「お腹出てるよ〜」という日本語が口癖の主人がいるゲストハウスを後にし、バス停へ。

外は雲1つ無い快晴。太陽の日差しが肌にジリジリと突き刺さる。

IMG_3220

マハーバリプラム始発のバスは無いので、バス停で捕まえなければならない。

が、この日は土曜日ポンディ行きのバスはインド特有のパンパンな状態。

 

何台ものバスに乗車拒否をされる。

バックパッカーは荷物があるので、混んでいると拒否されてしまうのだ。

 

一緒に待っているイギリス人夫婦とドイツ人女性達。

IMG_3224

炎天下、待つ事1時間。

今日はポンディに呼ばれてないなと思い始めた。

僕の旅は急ぐものではない。もう少しだけ待ってもバスに乗れなかったら、その時はまたここに1泊しようと決めた。

 

 

するとその直後、イギリス人の女性がカーシェアをしようと提案してきた。

実は僕らの他にもインド人達がバスを待っていたが、彼らは乗れないと見るやカーシェアをして移動して行ったのである。

 

あれはタクシーなのか、それともヒッチハイクの様なノリなのか。

よくわからないが、どこからともなく車が目の前に現れ、自然と値段交渉が始まり、数人でシェアして去って行く。

僕らはそれを何度か目にしていた。

 

炎天下、何台ものバスに乗車拒否された哀れなバックパッカー5人。

何となくだが一体感の様なものが生まれていた様に思う。

それもあってか、僕は彼女の提案を拒否出来なかった。

 

値段はいくらまで許容出来るかと聞かれたので、僕は気にしないと答えた。

すぐに1台の車を捕まえ、100ルピー(170円)で乗る事が出来た。

IMG_3237

ラッキーな事に助手席♩

IMG_3228

運転手。

IMG_3231

バスで行けば2時間の道程。メーターを見ると時速120キロ!!

結局1時間で着いてしまった。

 

こんな出来事も、旅のスパイスとしては悪くない。

これはやっぱりポンディに呼ばれているな。

そう思ってさっそく宿探し。

 

ここは南インドの有名な街。外国人だけでなくインド人観光客も沢山いる。

そのため、安宿は直ぐに埋まってしまう。

 

前述の通り、この日は土曜日。目当てにしていた宿は全て満室。

その他の宿は軒並み2,000ルピー(3,400円)以上の高級ホテル。

 

もう1時間も歩き回っている。全身汗だくでお腹も空いてきた。

やっぱり今日は呼ばれてなかったかぁ。

ポンディを諦め、このまま更に南下しようとポンディ駅へ向かう事にした。

 

すると、駅の近くにゲストハウスの看板を発見!!

IMG_3265

近くには西洋人2人がバックパックを路上に置いて休憩をしている。

あぁ彼らもそのゲストハウスを訪ねてダメだったのか。

そう思ったが、なぜか吸い込まれる様にそのゲストハウスに入ってしまった。

 

部屋の空きを訪ねると、なんとシングルが空いていた。

とても気に入ったので、値切って300ルピー(530円)で泊まる事にした。

僕の部屋は屋上。右が部屋で左が共同バス・トイレ。

IMG_3245

屋上には僕しかいないので、実質このスペース独り占め♩

屋根で日陰ができ、風が心地よく、お気に入り。

ここで椅子に座って音楽聞きながら本読んだりしている。

 

宿が決まってすぐ、食料を探しに出かけた。

すると、お気に入りの場所を見つけてしまった。

右奥はフルーツジュースの店。手前は食堂。

IMG_3257

毎日ここで買っている。

僕は気に入った物や場所を見つけると、ずっとそればっかりなタイプ。

 

すぐに仲良くなった。彼らとのちょっとした会話が楽しい。

IMG_3260

P1310892

P1310900

P1310890

苦労はしたけど、気に入った場所がたくさん見つかった!

やっぱり、ポンディに呼ばれてたね!来て良かった♩

 

***********************************

【3月11日】

旅を始めて90日目。フィリピン4ヶ月を含めると202日目。

こんなに長く日本を離れた事は初めてだ。

 

でも日本の事を考えなかった日なんて1日もない。

ネットの通じる環境にいれば、必ず複数のメディアをチェックする。

 

昨晩は、同じ宿のフランス人と話をした。

フランスも日本同様の原発大国。

「福島」の件は当然彼も知っていたし、今日で2年経つ事も知っていた。

 

震災後、僕は当時勤めていた会社を通して2日間のボランティアに行った。

たった2日間で大した事なんて出来ない。

 

やった事と言えば手で処理出来る程度の大きさの瓦礫の撤去と土嚢作り。

そんな作業でも現地の人達は笑顔で迎えてくれたし、僕らに力強く生きている姿を見せつけてくれた。

 

僕の方が大きなパワーをもらった。

たった2日でも、得られる物は想像以上だった。

 

今は世界一周なんて呑気な事をしているが、僕にとってこれは自己投資。

旅を終えたら、全力で日本に貢献したい。

 

震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、

こうして旅を出来る事に感謝。

Ryosuke Oka

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。