ついにインドが牙を剥いた。。

現在、New Delhi, Indiaにいます!!

世界一周8カ国目!!

旅のルート:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand

→India→Sri Lanka→India→Bhutan→India

***********************************

 

現在、ニューデリーのサンタナゲストハウスで入院生活を送ってます。

完全にリハビリ中です。

 

今回の下痢は不意打ちでした。。

原因はいろいろ考えた結果、半熟卵だと言う事が判明。

 

卵おそろしす。

 

今回はAgra(アーグラー)について!

もう2度と行きたくない場所断トツのNo.1!!

 

もうあんな辛い思いはやだ〜(涙)

 

前日の夜にプリーのサンタナでも食べた半熟卵付のオクラ丼を食べました。

(この時、プリーで下痢した事をすっかり忘れている。)

プリーの時の記事はこちら

 

翌朝、起きてさっそくの下痢!

とりあえず日本から持ってきた下痢止め飲んでアーグラーへ出発。

93719979b278f449544f5d8e558a90b4

日帰りの予定だったので、何とか頑張ろうと思って気合い入れて出発しました。

当初は、真っ白なタージを茶色にしてやるぜ!とか冗談言う余裕すらありました。

 

10時にニューデリー駅に行ったら次の電車は14:50分だと言われ、バスで行く事に。

バスは4時間と聞いていたので、まぁ何とかなるかなと思ってバスにしたのですが、やはり下痢でのバス移動に多少不安を感じる。

 

バスは相当なオンボロで、バスのせいなのか道路のせいなのかわからないが、常にポンポン跳ねる。

その振動が肛門を刺激し、ケツをキュッ!っとするのに必死。スキーでケツ筋を鍛えておいて良かったと心から思う。

しかし時々くる下からの強い衝撃に「はうあぁぁ」と悶絶。

IMG_4138

3時間走った所で休憩が入り、トイレへ駆け込む。

今まで溜まっていたモノを全て出し切る。

モノというかもう水しか出てこない。

 

体からどんどん水分が出て行く。喉の乾きはあるが、飲むと肛門までの直通列車が走っているので、全く吸収してくれない。飲んだ側から下から出てくる。

だんだんと脱水症状になってきているのか、手足にシビレを覚え始める。

 

休憩が終わり再度バスに乗り込んだ所で、今回一緒に行ったRyosuke君(以前ポンディで出会った青年)が、ここがちょうど中間地点らしいという事に気付く。

つまり中間まで3時間かかったので、アーグラーまであと3時間かかるだろうという事がわかった。

 

全部で4時間だと聞いていた。あと1時間だから頑張るか。

と思っていた所にまさかのあと3時間。

 

「病は気から」とは本当によく言ったものだ。

もう僕はその現実にめった打ちにやられた。この状態で、あと3時間もバスに乗るのか。。。

 

そこから僕の体調は坂を転げ落ちる様に悪化。

下痢・頭痛・手足のシビレ・倦怠感・吐き気・・・

この旅で最大の試練であった。

 

それでもRyosuke君の助けもあり、何とか6時間のバス移動を終え、結局日帰りを諦めこの日は早々に宿を見つけて泊まる事にした。

宿に着いた瞬間、僕はベッドに倒れ込み、結局翌朝まで15時間近く寝た。

IMG_4141

寝たと言ってもその間20回以上はトイレへ行って、水を出した。

とにかく食欲は無いので摂取したのは水分のみ。

そしてその水分は全て下から出て行く。

 

こんなに飲んだか?というくらいの水分が出て行く。

人間の70%は水分だという事は本当らしい。

 

翌朝、7時過ぎに目覚め、フラフラの状態で下痢止めを買いに薬局へ向かう。

必要な物を買って宿に帰ると、僕が苦しんでいる事を全く知らない宿のおじちゃんがインド人のノリで「今日はタージマハルに行くのか?」と聞いてくる。

「あーうざいうざい!今それどころじゃないんだよこっちは」と思いつつも、「行くよ」と素っ気なく答えると、「俺はチケットを持ってるぞ。フリーだ」らしい事を言ってくる。「あほか。いくら下痢で意識朦朧としててもそんな手口に騙されるかバカたれ」と思い、適当にあしらって部屋へ戻る。

 

バナナを食べて、満腹にした状態で薬を飲みなさいと言われたので、その通りにする。

そしてチェックアウトギリギリまで体を休めると、少しだが薬の効果を感じ始める。

 

チェックアウト後、午前中の日の浅いうちにタージマハルを見てしまおうという事になり、改めておじちゃんに話を聞くと、なんとこの日4月18日は「World Heritage Day」で世界中の世界遺産がタダで入れる日だとの事!!

参照→http://globaldimension.org.uk/calendar/event/4260

こんなの知りませんでした!!皆さん知ってました!?

日本でも世界遺産はタダで入れたんじゃないでしょうか??

 

つまり、タージ・マハルもタダという事になります。

あぁおっちゃんの言ってた事は本当だったのね。

ごめんね愛想悪くて。下痢だったから許してね。

 

この朗報に、下痢して1泊してよかったーと前向きに捉え、気持ちも少し前向きになる。

で、行ってきました、タージ・マハル!!

IMG_4143

タージマハルへ続く門。

P1350514

ここをくぐると見えてきます!

P1350528

もうみんな撮影大会!

P1350539

そしてタージマハル! これは本当に美しかった!

P1350562

ご存知の方も多いとは思いますが、これはムガル帝国の第5代皇帝シャー・ジャハーンが妃のムムターズの為に造った「お墓」なんです。

全て大理石で出来ております。

知らなかったらこれ、お城に見えちゃいますよ。そのくらい凄かった。

P1350593

P1350596 P1350611

ふらつく足で何とかタージ・マハルを見て、宿に戻って近くのレストランで昼食。

体調が回復してきた為か、食欲が出てきました。

ので、インドのインスタントラーメン食べちゃいました。

もうこのスープが、インスタントとわかっているんだけど、体に染込む。。

IMG_4144

うまかったぁ。

 

という事で、アーグラー。

下痢で行く所じゃないという事がわかりました。

インドの下痢はインドの薬でしか治らないということもわかりました。

 

みそ汁飲みてーよー(涙)

Ryosuke Oka

広告

6件のコメント

  1. たいへんでしたね!想像しただけで辛い。
    よく耐えられたと感心です。
    でもあまり無理しないでください~
    タージ・マハルにタダで入れたのはよかったですけど。
    「インドの下痢はインドの薬でしか治らない」ってのは何かで見ましたが、
    何に書いてあったか思い出せない。

    1. たいへんでしたぁ(涙)
      あの状況でタージにお金を払って入っていたらどうなっていた事か。。

      僕も何かで読んで頭にはあったんですけど、本当でした!
      sola8さんもお気をつけて!!(笑)

  2. タージマハルいいなー。一度は行ってみたいところの一つです。
    下痢はほんとつらいよね。。。ゆっくり休んでください。

    1. あきら君ならいけるしょ〜!
      体調はもう大丈夫です!

  3. この写真はすげーな!やっぱタージマハルいいね!体調に気をつけて。

    1. さんきゅー!
      タージはやっぱこの目で見ると凄いね!
      南米楽しそうだで羨ましいよ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。