旅人が通過する街〜ラ・セイバ

現在、Santa Ana, El Salvador  にいます!!

世界一周19カ国、66都市!!

旅のルート:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand2→India→Sri Lanka

→India2→Bhutan→India3→Nepal→India4→Bangladesh→India5→Thailand3→Myanmar→Thailand4

→Malaysia→Brunei→Malaysia2→Singapore→Indonesia→Japan→South Korea→Guatemala

Honduras (New!!)

*************************************************

 

早朝6時に目が覚める。

まだ早いなぁと思いながらノソノソと起き上がる。

 

外は既に明るいとは言え、早朝の人通りの少ない時間帯には移動したくない。

7時半に出ようと決め、のんびりと準備をする。

 

7時半。チェックアウトをし、外に出る。

 

昨日見つけておいた、バスターミナル行きのコレクティーボに乗れる場所へ移動する。

来る時にコレクティーボを降りた場所は一方通行の道路なので、そこに行って乗っても違う場所に行ってしまうだろうと思い、昨日街を散策しながら反対方向に車が流れる通りでコレクティーボが集まる場所を探しておいた。

場所は昨日訪れた市場を抜けた先。宿からは徒歩10分以内。

 

ある程度人の多い道を選んで行けば無事に辿り着くだろうと思い、歩き出す。

それでも街はまだこんな感じ。少し、不気味だ。

IMG_1142

何事も無く辿り着き、バスターミナルへ行くコレクティーボに乗る。

というか、着いた瞬間に動いている車に近づき、ターミナルに行く事を確認し、飛び乗るという流れ作業。

一回停まってくれって。料金はL8(40円)

 

車内で隣に座っていたおじちゃんに話しかけられる。

「どこからきた?」と聞くので「日本だ」と答える。

「日本のどこだ?」と聞くので「東京だ」と答える。

「首都か!」と言うので「首都だ!」と答える。

「ここには家族がいるのか?」と聞くので「いや、旅をしている」と答える。

ごめん。家族をこんな危険な場所には連れてこれねーわ。

 

その後は僕の貧弱なスペ語のリスニング力では、おじさんがモニョモニョ喋る内容を聞き取れず、とりあえず「気をつけろ」と言われている気がしたのでそういう事にしておく。

 

バスターミナルの近くに着く。ここで降りるのは僕だけだった。降りる間際、おじさんが握手をしてくれた。

そして降りた後は、窓を開けて手を振ってくれた。

この街では最後の最後までいい人達に出会えたなぁ。

 

バスターミナルにはフードコートがあるので、軽く朝食を食べる。

IMG_1154

コーラとトルティーヤで合計 L31(155円)

 

今日はここからカリブ海沿いの街「ラ・セイバ」へ移動する。

スクリーンショット 2013-11-05 23.28.40

事前に調べていた情報から、L90〜110で行こうと決めていたので、バス会社を巡る。

そしたら1発目で L110(550円)。ビンゴ!

IMG_1162

出発は8:30で15分後。ナイスタイミング!という事で、他は回らずここにした。

ラ・セイバまでは3時間半の道程。ボロいバスだけど乗り心地は悪くない。

道中、バスが停まる度に外では売り子が寄ってくる。途上国ではよく見る光景。

IMG_1174

予定通り無事にラ・セイバに到着。

IMG_1192

と同時に、無事にサンペドロスーラを脱出出来た事に胸を撫で下ろす。

 

さて、まずはパルケ・セントラルへ行かなくてはならない。

近くでお喋りしていたおじちゃん5人組に話を聞くと、ここからは遠いらしい。

タクシーならL25(125円)、バスならL8(40円)で行けるというので、バスで行く事にする。

バス乗り場はどこかと訪ねると、ここにいれば乗れると。

 

世間話をしていると2分程で市内を走るバスが来た。

あれに乗れば良いと教えてくれたので、礼を言ってバスに近づき手を振る。

そう、バス停なんて無いのだ。人の待っている所がバス停であり、乗客の降りたいところで停まる。

 

だから、1人がバスを降りて数メートル動いてまた停まって次の人が降りる、なんて事もよくある。

それくらい歩けよ。だから太るんだよ! と言いたくなる。

 

ちなみに、その逆もしかりで、1人が乗って来て、数メートルで停まってまた別の人が乗ってくる、なんて事もよくある。

だからそのくらい歩けって。一カ所に集まっとけって。だから太るんだよ! と言いたくなる。

 

値段はおじちゃんの言う通りL8

車内は綺麗で、テレビもある。かなりセクシーなPVが流れていた。男女がキスしまくっている。

IMG_1195

20分程でパルケ・セントラルに着く。

 

ラ・セイバからは各島へ行くフェリーが出ており、多くの旅行者は滞在せずにそのまま港へ行き、島へと移動してしまう。僕はせっかくなので1泊だけする事にした。

目当ての宿は「バナナ・リパブリック」。到着すると、場所が変わっていた。

も〜このクソ暑い中また宿探すのかよ〜〜。とテンション下がる。

IMG_1196

住所を書かれても僕にはそれが何処なのかわからない。とりあえずこの写真を撮り、いろんな人に場所を訪ね、30分後にやっと到着した「新バナナ・リパブリック」はなんと古い方から徒歩5分の場所にあった。もう汗だく。みんな古い方しか知らないんだもん。

ちなみに、新バナナ・リパブリックの場所はAv. San Isidroを旧バナナ・リパブリックよりも更に1ブロック南に行った所にあります。

 

料金は少し値上がりし、ドミ1泊$10

でも現在ドミは作成中で、3人部屋を割り当ててくれた。ここに1人。わーい寂しい。

IMG_1204

 

ラ・セイバはカリブ海に面した街。という事で、到着してさっそく街を歩きながら海を目指した。

この建物は・・・なんだっけな?

IMG_1208

お決まりのパルケ・セントラル。綺麗な公園だった。

IMG_1215

そしてお決まりの、パルケ・セントラルの隣にある教会。

IMG_1250

ほんと何処に行っても街の作りは同じ。

そう言えばお昼ご飯を食べていなかったので、路上の屋台でトルティーヤを食べる。本日2回目。

IMG_1224

IMG_1225

これで L15(75円)。もっとがっつり食いてぇなぁ。腹減ったぁ。

 

更に海を目指して歩いて行くと、こんな場所を見つけた。

IMG_1247

ここには昔線路があったようだ。船への荷積み用だろう。

今では釣りスポットになっている。落ちない様に僕も先端まで行ってみる。時々、足場が動く。。

IMG_1242

途中で釣りしているおじちゃん達。

IMG_1235

IMG_1234

今日は全然釣れねーぜって言ってたけど、中を見せてもらったら小魚がちょこっと釣れてる様だ。

これじゃ酒のつまみだね。

 

そしてここが先端。

IMG_1239

釣り糸だけ垂らして、寝そべって釣れるのを待っている。平日の昼間からこんな感じ。

ここにはホームレスも住んでるみたい。ゴミが多くて臭かった。

IMG_1248

ここでおっちゃん達としばし世間話。

IMG_1249

日本の人口は何人だ?と聞かれて1億2千5百万人だと答えると

「うぉぉぉマジかよ!!!1億2千5百万人かよ!!!」

みたいな反応が返ってきた。

 

ホンジュラスの人口は800万人にも満たない。

人口が少ない為か、街を抜けると道路以外ほとんど開発されておらず、バスでの移動中には雄大な自然を見ることが出来る。これはホンジュラスに限らずだが、バス移動での楽しみの1つだ。

 

すると、別のおじちゃんが

「東京タワー、なんとか、かんとか・・・(聞き取れなかった)」

と、東京の名所をいくつか挙げ始める。 僕が知ってるのか?と聞くと、

「俺は3回東京に行った事がある」と言う。

 

絶対うそやんそれ。

まさかこのホンジュラスのホームレス(だと思われる)のおじさんが3回も東京に行くなんて。

と思ったが、そんなことはどうでも良く、会話が楽しければそれで良い。

 

ラ・セイバを歩いていると、普通のホンジュラス人とはまた違う、黒人系の人達をよく見る。

彼らは「ガリフナ族」と言い、先住民のカリブ族と奴隷として連れてこられた西アフリカ人の混血民族のことだ。カリブとアフリカの文化を融合させた独特の文化を持っているそうだ。

ホンジュラス以外にもグアテマラやベリーズなどのカリブ海沿いの街に住んでいる。

 

今回は彼らの文化に触れる機会はなかったが、また別の場所で出会うことがあれば、彼らの文化にも触れてみたい。

 

このホームレス集団の中にもガリフナ族と思われる黒人系の人が何人かいた。

聞かなかったけど、多分そうだろう。せっかくなので去り際にとりあえず握手だけしといた(笑)

 

そんな感じで、ラ・セイバも満足。

小さな街で特に見所は無い。地元の人と戯れる以外にやる事は特にない。

そして、気が滅入るくらいに外は暑い。。

 

明日は、フェリーでウティラ島へ移動する。

Ryosuke Oka

広告

2件のコメント

  1. はじめまして。私も2010年の1月に、3週間ホンジュラスに遊びに行きました。たまたまこちらのブログを見つけて、懐かしくなってコメントさせていただきました。
    今もまだ旅行中ですか?気をつけてお過ごしください。

    1. かほりさん
      コメントありがとうございます!
      ホンジュラス、よかったですよね^^
      みんな気さくで好きな国の一つです♪
      今もまだ旅中ですよ~ 今後もチェックしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。