ウティラの海は魚の楽園!!

現在、Santa Ana, El Salvador  にいます!!

世界一周19カ国、66都市!!

旅のルート:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand2→India→Sri Lanka

→India2→Bhutan→India3→Nepal→India4→Bangladesh→India5→Thailand3→Myanmar→Thailand4

→Malaysia→Brunei→Malaysia2→Singapore→Indonesia→Japan→South Korea→Guatemala

Honduras (New!!)

*************************************************

 

今日はダイビングの記事!!カリブ海でダイビング!!

前回のダイブが2012年9月23日のフィリピンだったので、1年以上ぶり!!

 

僕はレスキューダイバーのライセンスを持っていますが、本数ではまだ23本で素人ダイバー。(今回2本潜ったので合計25本)

しかも1年ぶりという事もあって、最初はちょっとだけドキドキ。

 

朝起きると気持ちのいい天気!! 幸先の良いスタートだ!!

 

前日に予約したショップに7時前に到着。機材を受け取って自分で準備。

BCDはこうやってつけるんだよな・・・

レギュレーターはこっち向きだよな・・・

などいろいろと思い出しながら、そして周りの人達をチラチラ見ながらセッティング。

 

タンクの数凄くないですか? 総勢14人!!

img_1446

内2人はイントラ。6人はアドバンスの講習。6人はファァンダイブ(僕はこっち)。

アジア人は僕だけで、イントラ含め全員ヨーロピアン。こんな大人数で潜るの初めてだわ。

 

7:15分にはショップを出発!!

img_1335

この日はウティラ島の北側にあるNorth Sideと呼ばれるエリアの2カ所のポイントでダイビング。

ショップからは40分の距離。

 

あぁ・・・船酔いする僕には40分はキツいぜよ。

 

海は穏やかとは言え、若干船酔いしつつも平静を装い、なんとかポイントに到着。

海はコバルトブルーエメラルドグリーン!!

img_1336

こりゃぁ期待出来そうだ!! 早速1本目のダイビング!

img_1337

本当はカメラ持って行きたかったんだけど、なんせ1年ぶりなので、1本目は無理せずカメラは船に置いてのダイビング。

レギュレーターでの呼吸とか、マスククリアとか、耳抜きとか、浮力の調整とか、思い出さなければいけない事は沢山あるのです。

でも、日本でいつもお世話になってるダイブショップの指導が良かった為、潜る感覚をすぐに思い出して、カメラを持ってくれば良かったとちょっと後悔。実は2本目よりも1本目の方が面白かったのです。

 

透明度が良くて、そして何と言っても珊瑚がヤバい!!!

イントラのサラが「ここのポイントはラブリーよ」って言ってたけど、ほんとらぶりー。

 

もう辺り一面、果てしなく珊瑚!! まさに魚の楽園の様な場所でした。

ファインディング・ニモの世界と言ったらわかりやすいかも。

地形も複雑で潜ってて面白かった。

アドバンス組はバラクーダを見たって言ってたな。

 

大満足のうちに1本目が終了。

休憩しながらすぐ近くの2本目のポイントへ移動。

 

そして2本目開始。2本目はカメラを持ってのダイビング。

この時の為に、僕は普段全く使わないハウジングを持ち歩いてるんですよ。

 

ファンダイブ組6人が潜降。

img_1354

ここも透明度が良く、珊瑚がわんさか!

img_1378

珊瑚を傷つけない様にちゃんと浮力調整をしないといけませんが、さすがにみんなバッチリ!

img_1348

この珊瑚を越えると一気にすとーんと底の見えない崖になっています。

img_1358

海底は光が届かない暗闇。。どのくらい深くて、どんな生物がいるのだろうか。

みんな底の見えない海底に向かって潜降して行きます。

 

すまし顔で目の前を横切る真っ黒な魚。ピンクの線がオシャレ。

img_1362

なんか、人間が大昔に作った土器にも見える。

img_1365

どんな役割があってこんな形になったのだろうか。ドラクエの敵で出てきそうだ。

img_1373

魚もたくさんいたけど、こんなに珊瑚が見れる場所で潜ったのは初めてだったので、気付けば珊瑚ばかり撮ってました。

陸上で言えば人間ではなく風景写真を撮る様な感覚。

img_1419

水中は陸上と比べると光が少なくなるので、肉眼では実際の色とは違った色に見えます。

今回はフラッシュを使わずに写真を撮ったので、アップしている写真は全部「肉眼に近い色」が出ている筈ですが、もしこの珊瑚や魚達をもっと光のある場所で見たらどんなに綺麗な色をしているのだろうか。海中でもこんなに綺麗なので、たぶんもっともっと色鮮やかなんだろうなぁ。

 

そんな珊瑚に気を取られていた時、ふと前を見ると魚の大群が!

img_1393

こいつらの顔がまじで怖い。 ちょっと、拡大してみましょうか?

img_1393-2

ウォラァァァァって感じで突っ込んできてます。 迫力満点!!

img_1394

魚と一緒に泳いでる!こういうのが楽しくてたまらん!!

 

海底の写真。ここはそんなに深くない場所ですよ。

img_1401

これ、魚がうまーく隠れてますが、わかります?

img_1408

尻尾が緑で体は茶色。周囲の色に溶け込んでます。

光の加減でそう見えるだけなのかな? でも魚自体も目が大きくて可愛いよね。

 

ちなみに、さっきから全部「魚」って言ってますけど、全部ちゃんとした名前あります。

ただ、僕が覚える気がないだけです(笑)

 

今更ですが、今回のバディー。名前忘れたけどヨーロピアンの女の子。

img_1409

ファンダイブ6人で一応2人1組になります。まぁみんな気にせず好き勝手泳いでたけどね。

 

これとかも青い魚が珊瑚の周りをチロチロしててすごい可愛い。

img_1421

img_1392

この珊瑚はなぜこんな奇妙な形になるんだろう。実際はどんな色をしているのだろう。

img_1425

これは比較的光の届く場所で撮った珊瑚。赤とかピンクの色が出てて凄く綺麗!! 上の写真と色の違いを見比べてみて下さい。光の量で色がこんなに変わるんですよ。もちろん上の写真の方が深い場所です。

img_1437

 

そして2本目のダイビングも終わりに近づき、5mでの3分間の安全停止

img_1441

彼はこうやって3分間ぴくりともせず。浮力の調整は抜群!ちなみにくっそイケメン。

 

海面に浮上。おつかれっした〜〜〜!!

img_1445

いやー久しぶりのダイビング楽しかったぁ。写真を撮るのも凄く楽しい!

 

海中写真も、いつも街中で使っている普通のコンデジで撮ってますが、海中でも綺麗に写真が撮れるもっと本格的なカメラが欲しくなってしまった。ハウジングも含めたら相当高いんだろうなぁ。。が、我慢するか。

 

そんな感じで2本のダイビングを大満喫した私ですが、ドラマはまだ終わっていませんでした!

 

ショップに戻っている途中、ボートの近くの海面がざわついているのを発見。

時折、白い浮き輪の様な物が海面に見え隠れする。

 

あれは何だろうと思っていると、船長が

ホエールシャークだ!!

と叫ぶ。

 

ホエールシャークとはジンベイザメのこと。美ら海水族館とかにいるやつね。

みんな興味津々に海面を凝視する。

しかし、僕はゲロをこらえるのに必死。

 

と、ここで船長が

「ホエールシャークと泳ぎたいなら1人$15払ってくれ」と。

なにっ!?金取るのかよ!?

 

そう、ウティラではホエールシャーク・ウォッチングのツアーもやっているので、たとえダイビングの帰り際にたまたま見つけたとしても、一緒に泳ぐなら(と言ってもスノーケリングのみだが)金を取る様なのだ。

 

ゲロ吐きそうな俺に$15払えってそりゃねーよーと思ったが、結構な人が興味を示したので、とりあえずボートで近づく。

と同時に皆マスクとフィンを履いて次々と海に飛び込んでゆく。

僕は、その隙にフィンを履かずにこっそりゲロを吐いた。

 

僕以外にも何人かボートに残っていたが、見に行った人達はみんな大興奮。

「私、$25払うわ!!」とか言ってる人もいたわ。

 

すげー羨ましい。ここでゲロを押して行くか。

でも海面を漂うだけでもかなり揺れて気持ち悪くなるのだ。

泳ぎながらゲロ吐いたらエサだと思われて一緒に食われかねない。

 

そしてもう1つ、実はレンタルしたフィンが足に合わずに靴ズレの様な状態になって踵の皮がベロリとズル剥けていた。

これがもうヒリヒリして痛くて、もう1度フィンを履こうという気にならなかった。

(ちなみにリアルタイムではもう1週間経つけど、いまだに毎日出血して痛い。消毒液が泣きたくなるくらいしみる。。)

 

それでもホエールシャークは海面すれすれを泳いでいたのでボートから魚影を見る事は出来たし、時折口を海面に出すので顔を見る事も出来た。か・・・可愛い・・・。

最初に見た「白い浮き輪の様な物」は口だった。

 

たぶん、ホエールシャークを見るべき日は今日じゃなかったのだ。と言い聞かせる。

今回の目的はダイビングなので、ホエールシャークの写真は撮らない!!

と決め、目に焼き付けて終わりにする。

 

いやーしかしほんと皆キャーキャー騒いでたから、海中で見るホエールシャークは相当凄かったんだろうなぁ。

よし、「ホエールシャークと泳ぐ!」ってのも新たな目標にしよう。

次はバッチリ写真撮ってやるぜ!!

Ryosuke Oka

広告

2件のコメント

  1. またまた、お久しぶりです^_^
    来年ウティラ島行こうかと思って情報探してたら一番にここでてきましたよ!
    日本縦断計画はどうなっていますかー?

    私は冬場ニセコ近郊の病院で短期のバイトしようかなーと計画中です。
    予定が決まったら教えてくださいね。
    ウティラの話いろいろ聞きたいです🎵

    1. ちひろさーーーん!
      そう言われて自分でも調べてみたら確かに出てきましたー笑
      是非是非ウティラに行ってきたくださいー!綺麗な場所でしたよー!
      でもホンジュラスなのでお気をつけて!

      冬はニセコですか!?スキーしに行きたい><けどなんか最近冬の日本に体が適応できてなくて、東京ですら泣きそうなくらい寒いです・・・
      結局まだ予定は立ててなくて未定です・・・笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。