21カ国目メキシコ突入

現在、Guanajuato, Mexico にいます!!

世界一周21カ国、73都市!!

旅のルート:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand2→India→Sri Lanka

→India2→Bhutan→India3→Nepal→India4→Bangladesh→India5→Thailand3→Myanmar→Thailand4

→Malaysia→Brunei→Malaysia2→Singapore→Indonesia→Japan→South Korea→Guatemala

→Honduras→El Salvador→Guatemala2→BelizeMexico (New!!)

*************************************************

 

2泊の滞在でキーカーカー島を後にした僕は、ベリーズシティからバスでメキシコへと移動した。

次の目的地はメキシコのプラヤ・デル・カルメン

スクリーンショット 2013-11-23 21.11.21

早朝6時半のボートでベリーズシティへと戻る。歩いてバスターミナルへ行き、メキシコのチェトゥマルという国境に近い街まで行くバスに乗る。料金は12BZD($6)

IMG_2512

ベリーズシティを歩き、バスで町並みを眺めながら、僕はブルーホールの余韻に浸るよりも「自分は未来に何を残せるのだろうか」そんな事を考えていた。

 

前回の記事を読んで頂いた方は、ベリーズに対してとても良い印象を抱いたかもしれない。

しかし、僕のベリーズに対する印象は必ずしもそれだけではない。

ベリーズは僕がこれまで訪れた中米諸国の中でも断トツに発展が遅れている様に感じた。

 

首都は内陸部のベルモパンという都市だが、ベリーズ最大の都市は旧首都のベリーズシティ。

経済の中心である大都市はさびれていた。中心部のほんの一部を除き、道路は未舗装な場所が多い。砂利道なうえに穴だらけなので、車はゆっくり進んでゆく。雨が降れば道路のあちらこちらに水たまりが出来る。

 

街を歩いていると、僕よりも体格のいい黒人が物乞いをしてくる。

僕の事を襲った方が早いんじゃないか?とこっちが思ってしまうくらいにイカつい体格をしている。

 

前回も少し触れたが、ベリーズが英国から独立したのは1981年。

つい最近まで、120年以上に渡って英国が支配していた国だ。

正直なところ「英国はこの国に何を残したのだろう?」と思っている。

 

過去をホジくって英国を批判したい訳ではなく、ただそんなベリーズを見て「自分は未来に何を残せるのだろうか」とクソ真面目に考えてしまったという話である。

 

さて、メキシコとの国境に着く。21カ国目に突入!!

IMG_2523

写真では伝わりにくいが、巨大なメキシコの国旗がたなびいている。

「デカい国に来たんだなぁと」両国の国力の違いを見せつけられている気がした。

 

国境を越え、チェトゥマル市内でバスを降ろされる。そこからADO社のバスターミナルまで道を尋ねながら歩いて行く。

プラヤ・デル・カルメンまでは190ペソ(1,520円)。6時間後の夜21時頃到着した。

 

ここは最近急速に発展しているリゾート地。

P1480939

海岸沿いには多くのホテルが並んでいるが、ビーチはプライベートではなく誰でも遊べる様になっているので、カンクンではなくこちらに訪れる旅行者も多い。

 

僕は当初、ここでセノーテダイビングをしようと思っていたのだが、$100以上するのでやめた。

ちょっとダイビングで遊びすぎた。しばらくダイビングはお預けだ。

 

2泊して、ここから1時間の距離にあるカンクンへ移動する。ADO社のバスで48ペソ(380円)

スクリーンショット 2013-11-27 19.55.34

こちらはカンクンのADO社バスターミナル。

IMG_2589

カンクンは言わずと知れた世界的にも超有名なリゾート地。

しかし、プラヤデルカルメンとは違い、カンクンの中心部から海岸へは相当距離がある。そして海岸はほとんどがリゾートホテルのプライベートビーチになってしまっている。

 

もちろん、僕の様な貧乏人がリゾートホテルに泊まれる訳も無く。

 

1泊で退散!!

 

周囲にはマヤ文明の遺跡とかもあるんだけど、テオティワカンに行けばそれで良いかと思っている僕は、夜21時半発の飛行機で首都メキシコシティへと向かった。

メキシコではLCCが多く飛んでおり、バスよりも飛行機の方が安いなんて事も普通にある。

飛行機だと2時間だが、バスだと26時間前後かかる。

安くて、当然早いので、僕はためらう事無く飛行機で飛んだ。

スクリーンショット 2013-11-29 14.00.49

メキシコシティに到着したのが夜中の12時。

ここもなかなかの危険都市として悪名高いので、早朝まで空港泊。

 

しかし寒すぎて寝れない!!

メキシコシティは標高2268mの場所にある。

 

めちゃくちゃ暑いカリブ海側から一気にこんな高いところまで来てしまった僕の服装は半袖のTシャツにハーパンにサンダル。

周りはみんなコートに長ズボン。マフラーや手袋をしてる人もいる。

 

今夜一晩だけでいいから、僕を抱いて下さい♥

 

と、何度お願いしようと思った事か。

日本はこのくらい寒いんだろうなぁと想像しながら凍える夜を過ごし、早朝5時半に空港近くの地下鉄から北バスターミナルへ向かう。

IMG_2632

次の目的地はグアナファトという世界遺産の街だ。

スクリーンショット 2013-11-29 14.01.04

メキシコシティにはまた戻ってくるので、観光は後回し。

8時40分発のPrimera Plus社のバスで449ペソ(3,600円)

IMG_2643

バスのクォリティーは飛行機よりも高いのだが、その分値段も高い。

僕はもっと安くてボロくて構わないのだが、メキシコのバスはどれも高くて泣きたくなる。

 

4時間半でグアナファトに到着。

街中でたまたま知り合ったブラジル人のおばちゃんに写真を撮ってもらう。

IMG_2674

とりあえず、グアナファト大好きだぁ!!

次回お楽しみに!

Ryosuke Oka

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。