オアハカ行きの激安バス発見しましたっ

現在、Oaxaca, Mexico にいます!!

世界一周21カ国、75都市!!

旅のルート:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand2→India→Sri Lanka

→India2→Bhutan→India3→Nepal→India4→Bangladesh→India5→Thailand3→Myanmar→Thailand4

→Malaysia→Brunei→Malaysia2→Singapore→Indonesia→Japan→South Korea→Guatemala

→Honduras→El Salvador→Guatemala2→BelizeMexico (New!!)

*************************************************

 

メキシコシティーから南へバスで7時間半、オアハカへやって参りました。

スクリーンショット 2013-12-05 17.32.02

まずは行き方から。ペンションアミーゴに泊まる旅行者にはかなりの朗報ですが、激安バスを見つけました。

シティーからオアハカまで200ペソ(1600円)!!しかも革命記念塔のすぐ近くから出発!

 

ちなみに今までの定番ルートは東バスターミナルに行くか、フィプサ社のバスで行くかでした。

安いと言われるフィプサ社のバスでも270ペソ(2160円)。

 

革命記念塔付近を歩いていると「OAXACA」と書いてあるブース(小さな机です)をいくつか見かけます。話を聞くとVOLVOのバスで200ペソ。テレビとトイレ付。出発は21〜22時(会社によって違う)。

 

ちなみにVOLVOのバスってすげーな!って感じかもしれませんが、バスの世界では割と一般的です。乗用車でいえばTOYOTAみたいなイメージ。もちろんクオリティーは高いので値段も普通は高い。

200ペソでVOLVOバス・・・大丈夫かこれ?

ってのが第一印象でした。だって、東バスターミナルから出る1等バスは400ペソ(3200円)以上するんですよ!

 

半額以下なんて、絶対何かある!!

と思い、一度宿に帰ってネットで調べまくる。宿の情報ノートを読みまくる。

しかし、全く情報が出てこない!! どうやら最近出来た様なのです。

仕方ない、ここは俺が開拓者になるか。

 

ということで、この激安バスに乗ってオアハカまでやってきました!!

IMG_3242

ペンションアミーゴから徒歩5分の路上が出発場所。出発は21時半だと言っていたが、結局22時。

ADO社等のバスと違い、荷物は自分で詰め込む。タグは付かないです。

→途中でパクられる危険性あり。

 

給油したり途中下車があったりで7時間半後の午前5時半に到着。 外はまだ真っ暗だ。

IMG_3250

バスの乗り心地はとても良かったです。そして荷物は無事!!

終点はソカロまで1ブロックの「Calle de Armenta y López と Av. Hidalgo の交差点付近」です。

ちなみに参考までに「オアハカ→メキシコシティ」のバスもこの終点でバスチケット200ペソで売ってました。シティと同じで小さな机がいくつか並んでいます。

 

以前、日本人夫婦が早朝に到着して強盗にあったそうなので、とりあえずソカロで待機。

同じ時間帯に同じ場所に何台ものバスが到着するので、ソカロ周辺の人通りは結構多かったです。

安全を確保する意味で、ソカロで早朝から商売している兄ちゃんの隣へ行く。

IMG_3263

温かい飲み物を売っている様で、みんな買って行くので僕も買ってみた。

ホットチョコにミルクを混ぜたもの。まぁココアですね。

IMG_3259

これが温かくて美味かったぁ! 後で触れますが、実はオアハカはチョコレートが有名なんです!

さっそく名物のホットチョコレートを頂いちゃいました〜〜!!

これを飲みながら他のおじちゃん達とおしゃべり。

 

ソカロに隣接するカテドラル。1時間程時間をつぶし、夜が明けて来た6時半頃に宿に向かう。

IMG_3266

去り際、おじちゃんが「オアハカへようこそ。君の滞在が良いものになります様に」と言ってくれた。

美味しいチョコ飲んで、優しいおじちゃんに出会って、さっそくオアハカが好きになりそうだ。

 

宿はソカロから3ブロック程の場所にある「Luz de Luna Nuyoó Hostel

IMG_3281

お宿情報:ドミ1泊100ペソ(男女MIX)・朝食付・ホットシャワー・WiFIフリー・犬猫をかなり飼ってます(僕はアレルギー持ってますが、全く問題ありませんでした)・スタッフみんないい人!・中庭に机があって快適。宿のHPはこちら http://www.luzdelunahostel.com

 

といった感じでしょうか。

ちなみにチェックインの際に読む宿の利用規約は英語・スペイン語そして日本語があるのですが、その日本語版が完全に翻訳サイトを使っただけのひどいもので、完全に意味ぷ〜だったので、僕が新しく翻訳してプレゼントしてきました。

さて、今後使ってくれるのでしょうか!?

 

といったところで続きは次回!

オアハカに来たら絶対に外せない名物をご紹介致します!

 

今日は夜行バスでサンクリストバル・デ・ラス・カサスへ移動します。

Adiós!

Ryosuke Oka

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。