アンティグアでホームステイ始めました

現在、Antigua, Guatemala にいます!!

世界一周21カ国、77都市!!

旅のルート:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand2→India→Sri Lanka

→India2→Bhutan→India3→Nepal→India4→Bangladesh→India5→Thailand3→Myanmar→Thailand4

→Malaysia→Brunei→Malaysia2→Singapore→Indonesia→Japan→South Korea→Guatemala

→Honduras→El Salvador→Guatemala2→BelizeMexico→Guatemala3

*************************************************

 

メキシコの旅を終え、次の目的地はグアテマラのアンティグア。この旅で3度目のグアテマラだ。

スクリーンショット 2013-12-16 18.23.13

サンクリの宿カサカサからのシャトルバスは400ペソ(3,200円)するので、当然僕はローカルな手段で移動する。

乗り換え回数がとても多いので、皆様お付き合い下さい。

 

① San Cristóbal de Las Casas  Comitan(サンクリストバル・デ・ラス・カサス → コミタン)

IMG_3576

まずは中継地点のコミタン行きのコレクティーボに乗る。45ペソ(360円)・1時間半。

サンクリのバスターミナル付近にあるコレークティーボ会社のオフィス前から出発。

値段は同じでも質は会社によって違うので見てから決めるのもあり。まぁ1時半で着くのだが。

 

② Comitan → Ciudad Cuauhtemoc(コミタン → シウダークアウテモック)

IMG_3583

コミタンでは次のコレクティーボに乗り換える必要があるが、オフィス前まで行ってくれるので、乗り換えはラク。国境の街クアウテモックまでは40ペソ(320円)・1時間半。

道中目にする光景はアジアの山奥のそれと大して変わらない。ふと自分が中米にいる事を忘れてしまうくらい、違和感が無い。やっぱりDNA近いのかな? 今度調べてみるか。そもそも、DNAの問題?

誰かおせーて。

 

③ Ciudad Cuauhtemoc → La Mesilla(シウダークアウテモック → ラ・メシア)

IMG_3590

国境に到着。まずはクアウテモックでメキシコ出国の手続きをする。

メキシコの出国税はなんと295ペソ(2,360円)!!

今んところ出国税ランキング世界1位!! ちなみに第2位はベリーズの$19。

 

だいたい出国税ってどんな考え方? 今までメキシコで散々お金落としてきたってのに、ここでもまた取るのかよ。数百円ならまだいいけどさぁ。$24も取るってやり過ぎでしょ。とか言いつつ日本もあったりして。

 

出国税は隣のオフィスで支払い、証明書らしきものをもらった上でイミグレに行く。

この支払いの作業がまた遅い。お金払うだけなんだけどねぇ。なんかいろいろあるみたい。

 

メキシコ側のイミグレ通過後、グアテマラ側のイミグレ、ラ・メシアまでは4kmあるらしい。

オレンジ色のタクシーがイミグレ前で待っている。偶然にもカンクンやらメキシコシティーやらで出会った旅人と国境で再会したので、みんなでタクシーをシェアして移動する。

10分程でグアテマラ側の国境の街ラ・メシアに到着。タクシーの料金は1人10ペソ(80円)

 

こちらの国境では入国税10ケツァール(130円)を支払う。

グアテマラへはいつも通りあっさり入国。ここではイミグレ前で欧米人バックパッカーがたむろしていた。どうやらツーリストバスを待っている様だ。値段を聞いてみると、シェラまで150ケツ(2,000円)。

当然、大好物のチキンバスで行く。

 

チキンバスの発着所を聞くと、ここから2km離れているらしい。

周囲にはトゥクトゥクがたくさん停まっているのだが、たった2kmなら歩くと言うと「まじかよ!?ありえない!」みたいな反応が返ってくる。こっちの人は基本的に移動の際には乗り物に乗るので、2kmでも遠いのだろう。

「2kmだぞ!遠いぞ!」と何度か言われたが、構わず歩き出す。

 

イミグレ前から少し上り坂になった1本道を1km程歩いたところにターミナルがあった。

歩いて正解。

 

④ La Mesilla → Huehuetenango(ラ・メシア → ウエウエテナンゴ)

IMG_3632

ラ・メシアからは中継地点のウエウエテナンゴまで20ケツ(260円)・2時間。

ウエウエ↑↑というなんとも可愛らしい名前を聞いて、ここに1泊したい衝動に駆られまくったが、僕には時間がなかったので今回は乗り換えだけ。

 

バスから街を眺めると、民族衣装を着た人達が歩いているのを目にする。

日本人も、もっと和服を着たら良いのになんて事を思ったりもする。

言うは易しなのだが。

 

⑤ Huehuetenango → Quetzaltenango(ウエウエテナンゴ → ケツァルテナンゴ)

IMG_3639

ここから通称シェラと呼ばれるケツァルテナンゴまでは20ケツ(260円)・2時間。

到着したのが夜の19時頃。既に日も暮れ、夜のチキンバスでの移動は危険な為、この日はシェラに一泊する事にした。

 

シェラはグアテマラ第2の都市。標高約2300mの高所にある為、メキシコ同様に朝晩は寒い。

そんな中を歩いてタカハウスへと向かった。到着するとオーナーのタカさんが出迎えてくれ、みんなでシェア飯を作っている最中であった。タカさんが「僕の分のご飯はいいから、彼らにあげて」と言ってくれた時は、タカハウスの温かさに包まれた気がした。

長時間、バスを乗り継ぎ、そして寒い中頑張ってここまで来て本当に良かった。

 

タカハウスは何よりもオーナーのタカさんの人柄が良い事で有名な日本人宿。

そんなタカさんの魅力に惹かれて滞在している他の旅人達も、皆とても素敵な人達ばかりだった。

大きなテーブルをみんなで囲み、温かいご飯を頂いた。

 

本当にあったか〜い宿だったなぁ。

 

⑥ Quetzaltenango → Chimaltenango(ケツァルテナンゴ → チマルテナンゴ)

IMG_3681

翌日、午前中はシェラを散策し、古着屋なんかにも行ってみた。

中米にも古着屋はあり、アメリカから流れてくる服で溢れている。運が良ければブランド物の良い古着が数百円で手に入る事もあるのだが、まぁ僕が行った時は大した物は無かった。

 

昼過ぎにシェラのターミナルから中継地点のチマルテナンゴへ行くチキンバスに乗る。

35ケツ(280円)・3時間。

 

チマルテナンゴとは、以前にも少し触れたが、この辺では特に危険な場所。

ここで乗り換えるツーリストは、ことごとく強盗にあっているという場所だ。

 

これまで情報を集めた感じでは、どうやらパターンは2つ。

①チキンバスを乗り換えるタイミングで襲われる。

→路上を歩いている時は特に注意が必要。

②バスに乗った際、ナイフでバッグを切られ、中身を盗られる。

→バスの天井に荷物は乗せない。バスの中では荷物の管理を徹底する。

 

荷物に鍵をしているのはもはや効果が無い様だ。天井にバックパックを乗せた人は、バッグを切られて中身を盗られていたそうだ。他にもバスの中では、「ここに座りな」と声を掛けてくれた人の隣に座ったら、気付いた時にはバッグが切られていたらしい。

特にアンティグア行きのバスで頻発するそうなので、申し訳ないがこのバスに乗っている人は誰も信用してはいけなそうだ。

 

僕はお金を6カ所に分散させ、バックパックを切られても直ぐに中身を取り出せない様に、洋服や袋等で中身を覆った。

素っ裸にされて全部持って行かれたらどうしようもないのだが。

 

⑦ Chimaltenango → Antigua(チマルテナンゴ → アンティグア)

IMG_3688

さて、問題のチマルテナンゴへ着いた。

バスの運転手にアンティグアに行きたいと伝えていたので、アンティグア行きのバスのすぐ近くで降ろしてくれた。街を歩いて移動する必要が無くなったのは良かった。

アンティグア行きのバスは既に満席で立っている人もいたが、客引きは僕を乗せようとし、荷物は当然の様に天井に乗せようとする。

 

はいきました。

満ぱんのバスに乗ってしまったら間違いなく餌食になる。

ということで、次のバスで行く事にする。

 

次のバスは5分ほどで来た。

先のバスにみんな乗ったせいか、こちらはガラガラ。

それでも荷物を天井に乗せようとしてくるので、それを断って中に持ち込み、自分で抱えて席に着く。

 

結局、このチキンバスは満席になる事無く出発。

アンティグアまでは5ケツ(65円)・30分。

 

空いていると言っても人は乗っているので、一応、防空識別圏を設定し、いつでもスクランブル発進出来る準備はしたが、結局何事も無く無事にアンティグアに到着。

 

約1ヶ月ぶりのアンティグア。

ここが中米で一番落ち着く場所なのだろうか、なんか「あぁ帰って来たぁ」という感じがして嬉しくなった。

この日はお馴染みの田代に1泊し、ビールを飲んで長い移動で疲れた体にエネルギーをチャージ。

 

さてこれからですが、年明けの1月中旬までホームステイをする事にしました。

学校には通いませんが、凄く良い家を見つけたので、そこで頑張ってスペイン語勉強してます。

ブログの更新が滞るとは思いますが、ちゃんと生きてますので。

 

PS:家のご飯美が美味すぎてさっそくゲリしました。

美味しい食事が逆に体に合わなくなっている様です。

Ryosuke Oka

広告

1件のコメント

  1. […] 詳しくは「アンティグアでホームステイ始めました」の記事をご覧下さい。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。