アンティグアのクリスマスは盛大なお祭りでした!

現在、Antigua, Guatemala にいます!!

世界一周21カ国、78都市!!

旅のルート:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand2→India→Sri Lanka

→India2→Bhutan→India3→Nepal→India4→Bangladesh→India5→Thailand3→Myanmar→Thailand4

→Malaysia→Brunei→Malaysia2→Singapore→Indonesia→Japan→South Korea→Guatemala

→Honduras→El Salvador→Guatemala2→BelizeMexico→Guatemala3

*************************************************

 

日本ではクリスマスが終わって一気に年末モードって感じでしょうか?

僕はクリスマスが終わってもなんか年末モードになれず、いつも通りグアテマラ人が可愛すぎてモゾモゾしております。

特にマヤ系の先住民の子供達が可愛すぎてどうしようもありません。

 

去年のクリスマスはどこにいたかなー?と思って思い出してみると、タイにいましたねー。

そして今年はアンティグア!

グアテマラはキリスト教徒(カトリック)の多い国なので、クリスマスは盛大なイベントです!

 

まずはママと一緒にクリスマスの飾りを買いに行き、家の飾り付けを手伝います。

img_43681

クリスマスツリーを飾るなんて、いつ以来だろう? みなさんやってます??

なんかこれだけでもう「クリスマス楽しんじゃってるわぁ」って感じ。

そしてこちらは「Nacimient : ナシミエント」呼ばれるもの。キリストが生まれた場面を表現した人形飾りです。クリスマスが近づくと、メルカド(市場)の一角が人形やら馬小屋やらその他なんだかんだとナシミエントに必要な小物を売っているお店で埋め尽くされます。

img_43741

各家庭でそれぞれオリジナルのナシミエントがあり、他の家のを見せてもらったんですが、想像を絶する芸術的なナシミエントに驚きました。我が家のナシミエントがしょぼーんって見えてしまうので、写真は載せませーん。

飾り付けが終わると、家の中が一気にクリスマスモードに突入!!

 

夜には「Posada : ポサダ」と呼ばれるイベントがクリスマス前までの9日間に渡って行われます。ナシミエントを台車に乗せて引き、子供達は亀の甲羅を叩いて街中を歩きます。これはヨセフとマリアが宿を探し求めて歩いた事を偲んで行われるものです。

歩いた後は休憩所に入り、神父の話を聞き、歌を歌った後に軽い食事が振舞われます。

img_38331

ママに連れられ毎日参加しましたが、毎回同じ事をやってるので、正直キリスト教徒ではない僕は2回くらいで飽きちゃいました。すんません。

観察してみると、みんな真剣に参加してるのかな〜と思いきや、雰囲気はかなり緩く、雑談してる人もいれば携帯いじってる人もいるし、あっちこっちで爆竹鳴らしまくってる人もいるし。

まぁ小さな街だし、近所付き合いの一環なのかなぁという印象でした。

 

そんな9日間のポサダが終わるといよいよ24日のクリスマス・イブ!!

チキンバスも、この日はこんな感じでちょこっとだけ飾り付け。

img_42031

部屋ではクリスマスソングかけたりしちゃってね。僕はどんな1日が過ごせるのかなぁ?

と、かなりワクワクしていたんですが、実に平凡に1日が過ぎ去りました。

ので、特に書く事ないっす。敢えて書くなら、

 

えっ?

って言うくらいに平凡でした。

 

で、25日のクリスマス

キリストが生まれたのはこの日ですからね。日本みたいに24日に盛り上がっちゃうのとは違いますよね。

24日の夜中12時、25日になった瞬間から街中で爆竹が一斉に鳴り、花火が打上ります。

花火と言っても、日本で言うコンビニに売ってる様な花火ですが。

 

「24日の夜中から夜通し遊ぶので、25日は街が死んだ様になる」と聞いていましたが・・・

 

いやいやグアテマラ人は元気でしたっ!

翌朝起きてみると、街はいつも以上に人と車で溢れ、公園では朝からサッカーしている人達を発見したので混ぜてもらっちゃいました〜!

p15004161

久しぶりのサッカー楽しかったぁ!

ちなみに僕の着ているシャツはグアテマラ代表のユニフォーム!(のパチもん) 胸にはケツァール(グアテマラの国鳥)の刺繍もあるんですよ! あまりにもグアテマラを愛しすぎて買っちゃいました。

 

そしてアンティグアのクリスマスは夜からが本番!!

公園の周囲には屋台がたくさん並び、大勢の人で溢れ返ります。

img_42621

24日に家族と過ごしたからか、25日はカップル率が高い!!

もうあっちこっちでハグしてチュッチュして。まぁチュッチュってレベルじゃないんだけどね。

くそっ! 羨ましすぎるわっ!

 

花火も上がっちゃったりなんかしてね。この日の花火は日本並のデッカいやつでした!

img_43561

こっちでは「Bomba : ボンバ」って言うんですが、やっぱ「花火」だよね。「Hanabi」。

これはやっぱ「花」だよ。花火って日本語がそのまま海外で使われてもいいのにね。

綺麗だったなぁ。ちょっと日本が恋しくなりました。

 

クライマックスではマリア像が街を練り歩きます。

マヤ系先住民の親子が笛や太鼓を演奏して行列を先導し、マリア像の周囲はもう数えきれないくらいの人で埋め尽くされます。

img_42971

ある程度進んでは停まり、そこで花火を打ち上げ、そしてこの兄ちゃんがエライ事します。

img_44373

周りに突き出したカラフルなヤツ、これ全部爆竹や花火。 マリア像の前でこれに火を付け、

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2013-12-26-1-13-361

こんな感じで火の粉をまき散らしながら走り回ります。みんなキャーキャー言って大騒ぎ&大喜び。

これが終わるとみんなで拍手して兄ちゃんを讃え、また歩き出します。

勇敢な兄ちゃん、まさにBravo!! でした。

 

このマリア像の終着地点がなんと僕の滞在している家の目の前の教会!!

ってことで、一足先に家に帰り、周囲の家の人達と協力してマリアを迎える準備!!

家の前の道路に松の葉を敷き、周囲を花びらとロウソクで飾ります。

img_44171

そして街中を巡って来たマリア像がついに到着!

この松の葉で敷かれた道路を通って教会へと向かいます。

img_44341

大勢の人がマリアと共に歩き、演奏隊が音楽を演奏し、花火が絶えず打上り、爆竹が鳴り・・・

宗教色の強い厳かな儀式でもなく、かといって弾けすぎたおちゃらけた感じも無く。

何とも形容し難い独特な雰囲気。

 

我が家の前を通り過ぎ、いよいよ教会に到着。

img_44411

教会前でも先ほどの兄ちゃんがパフォーマンスをやり、大量の爆竹と花火を打ち上げ、周囲の熱気は最高潮!マリアが到着するまでの一連の流れを見て来ただけに、なんか僕も気持ちが盛り上がっちゃいました。

マリア像が教会に収められると、みんなで歌を歌ってイベントは終了。

 

アンティグアのクリスチャンにとって、やはりクリスマスは特別な日。

ホームステイをしていたからこその貴重な経験が出来て、今年のクリスマスは大満足でした!

年越しも盛り上がるそうなので、今から楽しみ〜!!

Ryosuke Oka

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。