落書きで溢れる街ボゴタ

現在、Bogotá, Colombia にいます!!

世界一周25カ国、98都市!!

旅のルート:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand2→India→Sri Lanka

→India2→Bhutan→India3→Nepal→India4→Bangladesh→India5→Thailand3→Myanmar→Thailand4

→Malaysia→Brunei→Malaysia2→Singapore→Indonesia→Japan→South Korea→Guatemala

→Honduras→El Salvador→Guatemala2→BelizeMexico→Guatemala3→El Salvador2→Honduras2

→Nicaragua→Costa RicaPanama→ Colombia (New!!)

*************************************************

 

このブログ、無料で使える容量がたったの3Gしかないんです。

 

3Gって少なすぎでしょ? これで1年以上このブログがもったのが不思議なくらい少ない。

なので写真をいつも圧縮してUPしてたんですが、それでも容量制限の為に「書かなかった記事」や「UPしなかった写真」がたくさんあります。

そろそろ容量一杯になりそうだったので、このままだと新たに別のブログを作らなければならないところまで追いつめられてました。

 

しかし、1年以上もブログを書いていて、昨日やっと気付きました。

そんな事しなくても、圧縮してない綺麗な写真をたくさんUPできる裏技!を発見しちゃったのです。

もう旅の最初っから全部やり直したい気分です。。

 

現在は、少しずつ過去の記事を裏技使って再編集して写真を綺麗にしつつ、容量を確保しているところです。

今後はこの裏技で、より綺麗な写真を容量を気にせずUPしていきますので、お楽しみに!

 

ということで今日の本題!

コロンビアの首都ボゴタにやって来て、早速驚いた事があります。

それは、「街に落書きが溢れている」ということ!

 

治安の悪い地域には概して落書きが多いというのはまぁ納得出来るのですが、しかしこのボゴタの落書き、単なる落書きではなくもはや芸術!!

以前紹介した「グアタペ」を思い起こさせる様な、ある種の「町おこし」なのかと思ってしまう程。

 

そんな落書きを紹介する前に、先ずは「ボテロ」の作品をちょこっと紹介!

以前ちらっと触れましたが、ボゴタには無料で見れるボテロ美術館があります。

絵を見るのが好きな元美術部の私としてはどうしても見逃せない!

 

という事で行って参りました。館内は写真撮影OKです!

こちらはボテロの作品の中でも有名な、その名も「Monalisa:モナリザ」(笑)

p1540016

どうですかこの「ぼてっ」と仕上げ。 かわいい感じに仕上がっております。

そしてこちらの作品は「El ladrón:泥棒

p1540054

こいつ逃げられるのか? なんかボテロの作品可愛いなぁ。けっこう好きなんだけど(笑)

こちらは「Hombre tocando guitarra:ギターを弾く男

p1540093

絵の感じがジブリに出てきそうで、親近感が涌いた作品。

とまぁこういった作品が沢山展示されていて、結構楽しいです。

今まで「ぼてっ」と仕上げの画家には出会った事が無いので、斬新で面白いですよ!

 

さて、それでは「落書きで溢れる街ボゴタ」を紹介していきましょう!

現在滞在しているボゴタ旧市街の「La Candelaria」地区から歩いていける範囲を歩き回って、いろいろな落書きを写真に納めてきました。その中のいくつかを紹介していきます。

まずは、歩行者天国になっている旧市街近くのCarrera7。 ここはいつ行っても賑やか!!

p1540264

歩行者天国が数キロに渡って続いています。警察も多いので、安心して歩けます。

p1540614

ボゴタには電車が無い代わりに、トランスミレニオというバスが走っています。

p1540636

専用レーンがあるので、渋滞知らず! これなら電車が無くても良いですね。

 

路上にはたくさんの「画家」がいます。ジャンルも様々で、スプレー使ってる人なんかもいました。

p1540450

「落書き」と聞くと壁に描かれているのを想像しがちですが、ここには路上にもあるんですよ。

p1540417

みんな気にせずガンガン踏みつけてましたが。 歩行者天国ならではの落書きですね。

 

こちらは落書きとはちょっと違うけど、店の看板。

p1540103

これは自分の店をそのまま絵にしてます。凄く可愛かったのでついでに。

 

そしてここからが「落書き」の本番!

p1540161

こんな感じの落書きがいたる所にあるんですよ。

p1540364

こんなデッカいのも。

p1540383

壁一面を全部使った落書きがたくさん。

p1540595

ちょっと路地を入ってみると、こんなちょっとしたスペースにも落書き。

p1540606

小さな商店の周りにも。絵に目がいっちゃって、店がわかんなくなっちゃう。

p1540580

ここは夜に歩くとちょっと怖いかな〜。ドキッとしそうだね。

p1540374

これなんかは、右の男の子が壁を破ると中から新しい世界が現れる。みたいな感じ?

p1540722

どんなメッセージが込められてるのかわからないけど、なんかセンスを感じるよね。

これは写真として割と気に入ってるやつ↓

p1540731

 

そしてボゴタで1番気に入ったやつがこちら↓↓

p1540356

壁も家も全部使って怪獣?が描かれてます。これ凄いでしょ!!

迫力満点で、しばらく見入ってしまった。

 

どうですか? 面白いでしょ〜!! 歩いてるだけで凄く楽しい街!

「落書き」と表現しましたが、たぶんこれは「ストリートアート」というジャンルになるんでしょうね。

ネットで調べてみると、いろ〜んな絵が出て来て面白いですよ!

ボゴタのお陰でちょっと興味がわいたので、今後はこの辺もチェックしていきます!

 

 

もちろん、落書きの無い綺麗な場所もありますよ。

こちらは新市街寄りの高層ビル群の中。道路も歩道も綺麗に整備されて、昼時にはビシッとスーツを着こなした大勢のサラリーマンで賑わうエリア。

p1540513

メデジンも都会でしたが、やっぱ首都のボゴタはその上を行く発展ぶり!

近年では大規模な油田が発見され、石炭・金・エメラルド(世界最大の産出量)等、資源の豊富な国。

GDPでは大阪府と同じ経済規模。ここ数年は成長率4%弱を維持し、南米ではブラジル・アルゼンチンに次ぐ3番手を隣国ベネズエラと争う成長著しい国です。

 

日本にいた時のコロンビアに対する様々なイメージが、180度変わったと言っても良いくらい、新たな発見のあるコロンビアの滞在に大満足してます!!

単なる首都だと回避されがちなボゴタ。個人的には居心地が良くて、凄く好きな場所。

 

アートに興味のある方、是非このボゴタにも来てみて下さい。

今もまた、ボゴタのどこかに新しい絵が生み出されてるかもしれませんよ!

Ryosuke Oka

広告

4件のコメント

  1. 怪獣すごいな。4枚目のこっちを見るおじさん好きだな。なんか見透かされてる感じが。世界は広いね。

    1. 4枚目のも良いよね。おれも好きだわ。 
      ほんと広いよ。果てし無くて、時間とお金の制限を作らないと、永遠に旅なんて終わらないよ。
      一緒に世界を見ようぜあきら君。

  2. 絵のセンスに感心。面白い街ですねー
    以前、香港に語学留学したのだけど、
    英語クラスでコロンビア人女性、
    中国語クラスで当時大学休学中の若いコロンビア人男性と一緒で、
    危険なイメージだったコロンビアに親しみを感じました。
    今回のryosukeくんの旅見て、行ってみたくなった。
    旅ってやっぱりいいな~

    1. sola8さん
      香港に留学されてたんですか!凄い!!
      そして香港にもコロンビア人の留学生がいたんですね!
      コロンビアでは本当に良い思い出しかないです。
      コロンビア人がこんなに気さくで優しい人達だという事は、日本にいてはなかなかわからない事ですよね。

      街を歩いていると、コロンビア人の方から声を掛けて来てくれて、一緒に写真を撮ったり、中には日本に留学していたなんていう人もいたりして、親日的な国なのかなぁという印象を受けました。

      日本にいるコロンビア人とも仲良くしたいですね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。