出会いと別れ@イピアレス〜国境の街〜

Now I’m in:Otavalo, Ecuador 

Visited:100Cities , 26Nations

Travel Route:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand2→India→Sri Lanka

→India2→Bhutan→India3→Nepal→India4→Bangladesh→India5→Thailand3→Myanmar→Thailand4

→Malaysia→Brunei→Malaysia2→Singapore→Indonesia→South Korea→Guatemala→Honduras

→El Salvador→Guatemala2→BelizeMexico→Guatemala3→El Salvador2→Honduras2→Nicaragua

→Costa RicaPanamaColombia→ Ecuador (New!!)

*************************************************

 

なんか、Facebookにやたらとチョコ関連の写真があるな〜と思っていたら、

日本ではバレンタインじゃないですかっっ!!! 忘れてた〜!!けど、激しくかんけーねー。

チョコくれ!!

 

ついに滞在都市が100都市になりました!!

記念すべき100番目の都市は、現在私のいる「エクアドルのオタバロ」という場所です。

 

「1泊以上滞在した」or「滞在しなくてもその都市を観光した」の2つをカウントする基準にしてます。

バスの乗り換え等でちょこっと訪れた都市も含めるともっと多くなります。

果たして、今回の旅で「100カ国目!!」と報告する日は来るのでしょうか??

 

ちなみに今日の記事のメインは99都市目の「コロンビアのイピアレス」です。

スクリーンショット 2014-02-13 21.34.17

※ イピアレス情報はこの記事の一番下にまとめました!

 

さて、ボゴタでは、La Candelaria 地区の「FATIMA」という宿に滞在しました。HPはこちら

img_7617

ドミ1泊18,000ペソ($9)・朝食付・WiFiフリー・ホットシャワー(電気)・キッチンあり。

 

謎のアメリカ人が毎日ご飯を作ってくれたお陰で、毎日1,000円以下で生活してました!

彼とは何故か仲良くなり、毎日僕にタダで食べさせてくれるんです。「好きなだけ食え!」と言われ、毎日お腹いっぱい!!

「今日は**を作るぞ」と事前に教えてくれ、「あと30分で出来るから」と言い、そして「出来たぞ!」と報告しに来てくれます。

夫婦かっ!

 

自炊をしようと買っておいた食材も結局使う事無く、ある日その食材を整理していたら

「なんでそんなものを買って来たんだ。オレの飯を食え!」と言われる始末。。

 

仲良くなったものの、最後までお互い名前も知らず(笑)

 

そんなボゴタからはTerminal del Sur(南バスターミナル)発のバスでエクアドルとの国境の街 Ipiales:イピアレスへと向かいました。

img_7801

ボゴタには3つバスターミナルがあり、カリ・ポパヤン・イピアレスなど南方面へ行くバスは街の中心部より西にある「Terminal del Transporte」と街の南にある「Terminal del Sur」の2カ所から出ています。

「Terminal del Transporte」を出たバスは「Terminal del Sur」を経由するので、「Terminal del Sur」からバスに乗った方が1時間くらいはバスに乗る時間が減るのではないでしょうか。まぁ大した差じゃないんですが。

 

という事で、市バスで「Terminal del Sur」へ向かい、Bolovaliano社のバスチケットを買う。

運行会社は系列会社?の「FRONTERAS」、料金は95,000ペソ($47.5)

img_7804

座席によって値段が異なるので、事前に買っておけばもっと安いチケットもあるのだが、今回は売り切れてしまっていた。事前にチケットを買って予定を立ててしまうのが嫌いなので、まぁしょうがない。

移動費が高い分、節約出来るのは飯しか無い。

 

ボゴタを14時に出発したバスは、途中休憩しながら23時間半でイピアレスに到着。

img_7808

文字通り、丸1日かけての移動であった。20時間を越える移動は久しぶりだ。

 

この間、飯はろくなものを食べていない。

他のコロンビア人達は途中休憩のレストランで3食ガッツリ食べていたのだが、僕はそれを我慢して1個25円程の小さなパンを合計3個食べただけ。パンには味なんか無く、パッサパサなので、喉が乾く。現地人よりもヒモジイ生活。。

 

バスは23時間半のうち20時間くらい山道の中を走る。

延々と続くクネクネとした道。本なんか読める筈も無く、パンしか食べていないので、余計なエネルギーを消費しない為に、ただひたすらジッと椅子に座って到着を待つ。

 

移動の際にいつも思うのは、先にインドに行ってて良かったという事。

本当にインドでの長距離移動が精神を強くしてくれた。

あれ以来、長距離移動をストレスに感じる事は無くなった。

」になるのが上手くなったのかもしれない。

 

さて、今までは国境に着いたらすぐに隣国へ入国していたのですが、イピアレスに泊まったのには理由があるのです。

それはこの国境にある綺麗な教会を見る事!!  折角ここに来たので行ってきました!

 

教会はLas Lajas (ラス・ラハス)という村にあります。

イピアレスからは7kmくらい。バスだと1,000ペソ(50円)+ 途中下車して徒歩15分くらいらしい。

らしい、というのは、実は僕はイピアレスからラス・ラハスの教会まで歩いて行ったのです。

一応、街の人に行き方を聞いてみたらそう言っていたので参考までに。

 

という事で、徒歩2時間かけてラス・ラハスへ!

ただひたすらに1本道を真っすぐ行けば良いので、迷う事は無いです。

が、ちょっと歩くとすぐに息が切れる・・・

 

実はイピアレス、コロンビアで1番標高の高い街なんです。標高はなんと2900m

ちなみに首都ボゴタは2620m、第2の都市メデジンは1538m。

なのでイピアレス、朝晩はかな〜〜〜〜り寒いですっ!

 

イピアレスの中心から少し離れると、ここでも壁に絵の描かれた家をたくさん発見。

p1540974

p1540951

イピアレスのあるナリーニョ県は他の都市に比べて先住民の割合が多く、街を歩けばすれ違う人みんなインディヘナ!

この絵も「らしさ」が出ていて凄く好き。ボゴタやメデジンとは違った独特の雰囲気が新鮮で面白い街です。

 

そしてここで旅のお供をゲット!

p1550042

茶色い犬だったので「茶太郎」と名付けました。 昔実家で飼っていた犬にそっくり!

 

こいつ、何故が僕にくっ付いてくるんです。

道中、雄犬には目もくれず、雌犬と見るや尻尾を振ってちょっかいを出しにいく茶太郎。

あれ?いないなぁと思って周囲を見渡すと、遠くで雌犬とじゃれている。

 

仕方ないので茶太郎を待つ。

しばらくすると、僕のところに駆け寄って来て、こんな顔をする。

p1550092

可愛いやっちゃなぁ。

そんなこんなでラス・ラハスに到着。

p1550048

教会はまだ先にあるのだが、この道路から下を見ると谷間に造られた教会が見える。

p1550058

わかりますか? 写真中央、谷間に造られた灰色の建物です。

眺めがいいのでここでちょこっと休憩。

p1550062

茶太郎もかなり歩いてきたね〜!

そしてラス・ラハスの村。

p1550105

この奥に教会がある。

案内板を見ている間、僕の足下で休憩する茶太郎。

p1550116

歩き始めると先にトコトコ行ってしまうので、足を止めてみる。

p1550124

するとそれに気付いて振り向く茶太郎。僕が歩き出すまで待っている。

教会が近付くと、近くに滝が見えて来た。

p1550208

なかなか綺麗な場所だ。

そして滝を撮っている間も休憩する茶太郎。

p1550145

さすがに7kmも歩いたら疲れるよな。

 

さぁそしていよいよこの先が教会だ!と思ったその時!!

衝撃の看板を発見!

p1550151

犬、入れねーのかよっ!

 

せっかくイピアレスからずっと一緒に歩いて来たのに、茶太郎、お前入れないんだってさ。

と言おうと思ったらスタスタと先に行ってしまう茶太郎。

まぁ野良犬にそんなこたぁ関係ねーか。

 

そしてこちらがその教会。名前は「Santuario de las Lajas」と言うそうです。

p1550256

谷間に造られ、下には川が流れ、すぐ目の前には滝もあり、一見の価値ある素晴らしい景観!

 

しかし、写真を撮っている間に茶太郎を見失う。

茶太郎が気になり、教会や景色などそっちのけで周囲を歩き回って探してみたが見つからず。。

 

諦めて帰ろうとしたその時、遠くに茶色い物体を発見。

あれは間違いなく茶太郎だ。

 

そして茶太郎の近くには家族連れでご飯を食べている一家が。

そう、茶太郎は野良犬なので、ご飯をねだりに行っていたのだ。

 

ちょっとショックを受けつつも、まぁ無事だった事がわかったので一安心。

「茶太郎バイバーイ」と小声で言い、帰路につく。

 

 

話変わって、イピアレスでは宿が$5と安かったので、ご飯は少し贅沢をした。

中でも特に気に入った食堂がこちらの「Picanteria la Mejor

img_7820

たまたま見つけて何となく入った店だったが、もうここのご飯が美味しすぎ!!

1皿6,000ペソ($3)豚肉と芋の揚げ物。ナリーニョ県の定番料理だそうだ。

p1540886

イピアレスに2泊したのだが、2日ともここで同じものを食べた。

1食$3なんて、なんという贅沢っ!! でも、また食べたい・・・。

イピアレスに来たら、是非この店を探して食べてみてっ! (下の地図参照!)

 

と、こんな感じで国境の街イピアレスを満喫!

なんか、茶太郎がメインの記事になってしまったけど(笑)

 

さて、次回からはエクアドル編になりますよ〜 

お楽しみに!

 

*********************************************************************

【 Ipiares:イピアレス情報 】

手書きで簡単ですが、地図を描きましたので参考までに。間違ってたらごめん!!

img_7882-1

写真をクリックすると少し拡大されるので、見にくかったらクリックしてね!

 

■ Hostel:宿

HOTEL COLONIAL」に宿泊。住所:Carrera6 , N10−29

img_7828

1泊10,000ペソ($5)・WiFi無し・ホットシャワー(電気・弱い)・バスタオル&トイレットペーパー&石けん付。

バスターミナルからは徒歩10分くらい。中はちょっと古く、僕の滞在中は内装工事中であったが、安いし居心地は良かったのでお気に入り。オーナーはインディヘナかな? 凄くいい人でした!

 

■ Santuario de las Lajas:教会

イピアレスから7km先のLas Lajas:ラス・ラハスという村にある。歩くと2時間。

・行き:イピアレスのセントロからバスで1,000ペソ(50円)+ 途中下車して徒歩15分くらいらしい。タクシーなら1500〜2000ペソ(75円〜100円)で行けるらしい。

・帰り:ラス・ラハスからコレクティーボ(乗り合いタクシー)が出ている。事前に村の人に1,000ペソ(50円)でイピアレスに帰れると聞いていたのだが、運転手に値段を聞くとみな2,000ペソ(100円)だと言う。

別に払ってもいい値段だったが、2倍の値段ってところが気に入らないので歩いて帰ろうと決める。しかし歩き始めてほんの数分後。流しのタクシーが声を掛けて来て1,000ペソでイピアレスに帰れた。

ラス・ラハスを拠点にしているタクシーだと、また戻って来ないといけないので2,000ペソになっている可能性はある。イピアレスに帰るタクシーを捕まえる事が出来れば、1,000ペソで帰れるのかも。

最初2,000ペソと言われたが、ヤダと言うとあっさり1,000ペソになった。このタクシーの場合、僕を乗せても乗せなくても、どうせイピアレスに戻らないと行けないので、値段交渉はしやすいのではないだろうか。

 

■ Cambio:両替

イピアレスの街中にも両替商がいる(上記地図を参照)。

次に行くエクアドルは通貨がUDドルなので、両替をした。

レートを聞いてみると1$=1,940ペソ(当時の為替レートは1$=2,029ペソ)。

ん? え?? なぜか為替レートよりかなりレートが良い。はっきり言って謎。

 

僕は50,000ペソ札を1枚持っていたので、それを両替して$25.77となった。

通常の為替レートで計算すれば50,000ペソは$24.64。

普通は両替商が抜く分の鞘を上乗せするので、まぁ$23が良いところかなぁと思っていたのだが。いきなり電卓で$25.77を見せられた時には逆に戸惑った。

まぁ何か裏があるんだろうね。

 

ちなみに国境でも聞いてみたら、街中と同じレートであった。

 

■ Frontera:国境

国境行きのコレクティーボはバスターミナルからも出ているらしいが、僕は上記地図の場所から乗った。

img_7838-1

いろんな人に国境までの行き方を聞いて、やっと見つけた場所。

コレクティーボは人数が集まり次第出発。国境まで1,500ペソ(75円)・3km・10分弱。

まぁ道を聞きながら行けば、歩ける距離ではある。個人的には歩いても良かったなぁと思っている。

 

以上 参考になれば幸いですっ!!

Ryosuke Oka

広告

2件のコメント

  1. そのアメリカ人にホラレタねw

    協会いいなぁ。

    1. あきら
      俺はもうその世界には足を踏み入れないよ笑
      ブルネイで十分です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。