エクアドルで温泉に入って来た〜!もう最高!!

Now I’m in:Alausí, Ecuador 

Visited:104Cities , 26Nations

Travel Route:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand2→India→Sri Lanka

→India2→Bhutan→India3→Nepal→India4→Bangladesh→India5→Thailand3→Myanmar→Thailand4

→Malaysia→Brunei→Malaysia2→Singapore→Indonesia→South Korea→Guatemala→Honduras

→El Salvador→Guatemala2→BelizeMexico→Guatemala3→El Salvador2→Honduras2→Nicaragua

→Costa RicaPanamaColombia→ Ecuador (New!!)

*************************************************

 

ソチオリンピックみたいわぁ〜。

ウィンタースポーツ好きの私としては、やっぱり冬季オリンピックの方がオリンピック!!

って感じがして昔から好きなんですよね。真央ちゃんおつかれ様!

 

キトを後にした僕は「Baños de Agua Santa:バニョス・デ・アグア・サンタ」へやってきました。

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2014-02-19-21-44-27

通称「Baños:バニョス」。バニョスとはスペイン語で「温泉」のこと!

エクアドルは日本同様、火山大国なので、温泉があるんですよ!

日本を出て以来、シャワーだけの毎日なので、ちょっと寄り道して温泉で旅の垢をごっっっっそり(←垢ありすぎ)落としてきちゃいましたっ!!

 

もう我慢出来ないから先に言っちゃうけど

温泉さいこ〜〜〜!!><

ほんと日本人でよかった。「お湯に浸かる」という文化があってよかった!

 

さてさて、キトの南にあるキトゥンベ・バスターミナルから3時間半。

アンデス山脈に囲まれた秘境バニョス!! なんかドラクエの呪文みたいな名前ですが。

p1560983

「バニョス!」と呪文をかけて、みんなで温泉に入りに行きましょうか。

 

ちなみに、スペイン語で「行こうぜ!」って言うときは「Vamos:バモス!」って言うんです。

これはグアテマラでホームステイしていた時にママから何度も言われた言葉。

ママに「バモス!」とわれると僕に拒否権は無く、「Sí!(はい!)」と言うしか無い。

もはや僕の中では悪魔の呪文にしか聞こえませんでしたが(笑)

 

とうことで、今日はみなさんをエクアドルの秘境へとご招待! いざバニョス!!

バニョス・デ・アグア・サンタはアンデス山脈に囲まれた、標高1820mの場所にある小さな村。

p1570026

これは朝7時頃のバニョスの写真。どうですか? 標高が高い為に雲が近く、なんとも神秘的な雰囲気!

僕は平日に行きましたが、週末はエクアドル国内や外国からの観光客でかな〜り混むそうです。

 

僕が今回入ったのは「Virgen」と呼ばれる温泉施設。施設の真横にはがあって眺めは最高!

p1560952

滝の下には展望台もあり、そこからみた温泉の様子。

p1570008

温泉の湯けむりと、雲で覆われた周囲の景色とが相俟って「これぞ秘境!」って雰囲気が出てますね!

もうちょっと高い場所から撮った温泉の全景。

p1570017

お湯が茶色いのは何でかわかりませんが、入ってみるとなんか鉄の臭がしましたね。

施設は1階と2階があり、写真で見えてるのは2階部分。男女混浴なので、水着を着用して入ります。

2階の温泉は38度前後らしく、日本人にとってはかな〜〜りヌルい。

 

日中は子供達も多く利用しているので、のんびり入りたいなら夜がオススメ!という情報を見つけ、僕は夜に入りに行きました。

と言っても、やはり沢山の人が利用してますが、僕が行った時は子供が全くいなくて、地元のお年寄りや観光客などがみな思い思いにのんびりと入っている感じでした。

img_7994

夜の部は、1階に夜専用のあつ〜〜〜〜い温泉があり、温度は44度前後!!

img_7995

大きい方が温泉で、右の小さな方が水風呂です。

さすがにこれは僕にも熱かったので、温泉と水風呂を交互に入っての〜〜〜〜んびりしてきました。

全部で2時間いたのですが、1時間を過ぎた頃、背中がムズムズしてきたのでちょっと触ってみたら、なんかザラザラしてる!

 

なんだこれは!?!?!?

と思って、そのザラザラしたやつを背中から採取して、よくよく観察してみるとなんと!!

大量の垢

 

あっつい温泉に入った事で皮膚がふやけたんでしょうね。

あか太郎でも作ってやろうか! という勢いで垢がでてきました。(あか太郎を知らない方はこちら

おれ、こんなきったねー体してたんだ。

 

でも垢を落としてみると、お肌がトゥルットゥル!!

エクアドルでまた一皮剥けてきました。いま、卵か僕かと言うくらいにつるつるしてます。

良い男に向けてまっしぐらです。

 

ちなみに1階の熱々温泉に外国人旅行者も大勢挑戦しに来てましたが、みなちょこっと足を入れただけで顔が歪む。普段から入浴する習慣が無い国の人にとっては相当熱いんだろうね。

そんな様子を観察しているのも楽しかった。

 

それからもう1つ楽しかった事は、地元エクアドルの人達と自然に会話が生まれた事。

あっついお湯に一緒に入って、あるいは冷たい水風呂に一緒に入っていろんな話をしました。

こういう事も、この温泉の楽しみの1つ!

 

さて如何でしたでしょうか。

エクアドルでまさか温泉に入れるとは思っていなかったし、思っていた以上に気持ちのいい温泉だったので大満足!!

旅の疲れをゆっくりと癒してきたので、また元気に旅を再会出来そうです!!

 

それでわ!!

 

*********************************************************************

【 Baños:バニョス情報 】

■ Hostal:宿

Char Vic Hostel」(宿のHPはこちら

img_7982

バスターミナルから1ブロック・徒歩1分・シングル$4.5・バストイレ別・WiFiフリー・キッチン無

恐らくバニョスの中では1番安い宿。部屋は写真の通りシンプルで、バストイレもまぁ問題ない程度の綺麗さではある。温泉でもシャワールームがあって、石けん等を持参すれば体を洗う事も出来るので、ホテルはここがオススメ。

 

■ Baños:温泉

時間:05:00〜16:30/18:00〜21:30

料金 05:00〜は$2

18:00〜は$3

※ 別途シャワーキャップを$0.3で買う必要がある。水泳用の帽子を持っているのであれば、それを持って行けば買う必要なし。

 

以上、参考になれば幸いですっ!

Ryosuke Oka

広告

2件のコメント

  1. 温泉いいねい。垢太郎って何?w
    疲れ癒してね。スペイン人も湯船につかる習慣ありとの事。海外の風呂は混浴で水着でヌードの習慣はなさげだね。ヌードビーチはあるのに。  面白し。

    1. あか太郎ってしらない!?
      小学校のときの国語の教科書に載ってたんだけど。

      スペインも湯船につかるんだ!
      じゃあスペインにも温泉あるのかな? あったら入ってくるわ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。