そうだ悪魔の鼻へ行こう!

Now I’m in:Cuenca, Ecuador 

Visited:105Cities , 26Nations

Travel Route:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand2→India→Sri Lanka

→India2→Bhutan→India3→Nepal→India4→Bangladesh→India5→Thailand3→Myanmar→Thailand4

→Malaysia→Brunei→Malaysia2→Singapore→Indonesia→South Korea→Guatemala→Honduras

→El Salvador→Guatemala2→BelizeMexico→Guatemala3→El Salvador2→Honduras2→Nicaragua

→Costa RicaPanamaColombia→ Ecuador (New!!)

*************************************************

 

温泉に入った後は、そうだ、電車に乗ろう!!

という事で、Alausí:アラウシという街へやってきました。

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2014-02-19-23-36-41

バニョスからはバスを乗り継ぎ4時間半・合計$4.55で到着。

 

バスの中でフランス人の家族と仲良くなり、パリに来た際には是非家においでと誘われた。

彼らは4月に日本へ旅行に行くそうだ。初めての日本をとても楽しみにしていると言っていた。

連絡先を交換したので、パリに行ったら会いに行ってみようかな。

 

さて、バニョス同様このアラウシもアンデス山脈に囲まれた小さな町。

観るものなど特に無く、1時間も歩けば町の全てを見れてしまう。

 

そんな小さな町にわざわざやって来たのは、冒頭でも述べた様に「電車」に乗るため!

アラウシを出た電車は、アンデスの山岳地帯を走り「Nariz del Diablo:悪魔の鼻」と呼ばれる景勝地へと向かいます。

 

アラウシの標高は2340m 。写真の上部が白い雲で覆われているのがおわかりでしょうか。

p1570155

雲がどんどん流れているので、町全体が雲に覆われて、辺り一面が真っ白になる事もしばしば。

昼過ぎに到着し、翌日のチケットを買いに駅へと向かいます。こちらが駅。

p1570060

そして「Alausí 発 Nariz del Diablo 行き」のチケットの値段をチェックすると・・・

img_8026

えっと「Nariz del Diablo」は・・・ ん? なんだこの白い紙は!?

え?え? うそ・・・無い!? 無いの無いの!?

$6〜7くらいの安い電車あるでしょ??

 

受付で聞くも、もうやって無いと・・・

 

ぐはぁっ。。

 

ネットで調べた時にはそんな情報は見つからなかったぜよ。

無念。。

 

高い方の電車は$25で、もともと乗るつもりは無かったので、ここで撃沈。。

電車に乗る為だけにここに来たのに、結果、やる事なし!!

 

とりあえず、せっかくなので駅周辺の写真を撮ってみる。

p1570134

なんかまぁ、映画のセットに見えなくもなくもなくもない感じ。

p1570083

こんなところを電車に乗ったら気持ちよかったんだろうな〜

p1570120

くそっ!!! こうなったらもうヤケ酒じゃっ!!!

img_8034

CLUBビールうんまぁ〜〜〜!!

電車なんか乗るよりこっちの方がいいし!!

悔しくねーし!

 

こうなったら飯も食ってやるっっ!!

img_8035

牛肉とフリホーレス(豆)うんま〜〜!!

電車なんか乗るよりこっちの方がいいし!!

悔しくねーし!

 

アラウシまでのバスが一緒だった、ポルトガル人のペドロとエクアドル人のなんちゃら(名前忘れた)と一緒に夜の町へ繰り出し、飲んで食ってきた。

2人ともすんごい良い奴で、僕は、彼らと出会う為にこのアラウシに来たんだな、と思う事にした。

 

2人は一緒に旅をしており、スペインのマドリードに住んでいるらしい。

マドリードに来たら家においで!とここでも誘われたので、マドリードに会いに行こう。

 

ホントは電車乗りたかったけど、まぁ、最終的には今日も良い日だったかな。

 

*********************************************************************

【 Alausí:アラウシ情報 】

■ Hostal:宿

Hotel Europa」(宿のHPはこちら

img_8042

住所:「Ave. 5 de JUNIO」と「Calle Esteban Orozco」の交差点にある黄色い建物。1階に「北京」という中華料屋がある。

1泊$8・WiFiフリー・ホットシャワー(たくさん出るよ!)・キッチン無し。

1泊しかしてないが、キレイで居心地の良い宿でお気に入り。

 

■ Transporte :交通手段

キトからはクエンカ行きのバスに乗れば、途中下車可能(なはず)。

バニョスからはリオバンバ行きのバスに乗り、リオバンバで乗り換える。

僕の場合はリオバンバ行きのバスの出発が遅かったので、アンバト経由でリオバンバへ行った。

 

①バニョス → アンバト

所要1時間・$0.8

路上で降ろされ、そこからリオバンバ行きのバスを捕まえた。

 

②アンバト → リオバンバ

所要1時間半・$1.25

路上で降ろされ、そこからアラウシ行きのバスを捕まえた。

 

③リオバンバ → アラウシ

所要2時間・$2.5

路上に降ろされるが、そもそも小さい町なので中心部までは歩いて5分。

 

④アラウシ → 各地へ

Hotel Europaの目の前にバス会社があり、キト・グアヤキル・クエンカ方面へバスが出ている。

僕は10:30発のクエンカ行きのバスに乗り、4時間・$5であった。

 

■ Tren:電車

Nariz del Diablo:悪魔の鼻」まではAlausíから電車が出ている。

(かつてはリオバンバから出ていたが今は無い)

料金は「Excursiones」の$25のみ!!

(かつては$6〜7前後の「Expreso Comunitarion」というランクの低い電車も出ていたが、今は無い!)

なので、安い方の電車に乗ろうと思って来ると、僕みたいな事になるので要注意!

 

以上、参考になれば幸いですっ!

Ryosuke Oka

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。