長寿の村で長寿の水を飲んで来た!!

Now I’m in:Cajamarca, Peru 

Visited:109Cities , 27Nations

Travel Route:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand2→India→Sri Lanka

→India2→Bhutan→India3→Nepal→India4→Bangladesh→India5→Thailand3→Myanmar→Thailand4

→Malaysia→Brunei→Malaysia2→Singapore→Indonesia→South Korea→Guatemala→Honduras

→El Salvador→Guatemala2→BelizeMexico→Guatemala3→El Salvador2→Honduras2→Nicaragua

→Costa Rica→Panama→Colombia→ Ecuador→ Peru (New!!)

*************************************************

 

どーも! 今日の記事は引き続きエクアドル!「Loja:ロハ」という街へやってきました!

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2014-02-23-15-17-47

クエンカからは4時間・$7.5。ここがエクアドル最後の街ですっ!!

 

ロハの中心部に着くと、こんなゲートが待ち構えており、ここをくぐると・・・

p1570646

南米の英雄シモン・ボリバルがお出迎え。

p1570642

彼は南米を独立に導いた英雄。「El Libertador:リベルタドール」とも呼ばれ、何処に行っても道路や公園などに彼の名前を見る事が出来ます。

 

さてロハですが、正直ここではやる事が無いんです。そんな街に何故やって来たのかと言うと「長寿の村」へ行く為!!「長寿の村」ってなんか気になりますよね。

村にはおじいちゃん・おばあちゃんがわんさかいるのでしょうか?

その模様は後ほど!

 

まずはロハについて。

やる事が無いとは言え、せっかくなのでロハの名物を調べてみると「Cecina:セシーナ」と呼ばれる豚の塩焼きが有名とのこと!!

豚の塩焼きなんて最近食べてないし、なんか想像しただけでも美味しそう!

ということで、いつもの通りメルカド(市場)を巡ってセシーナを探してきました!!

 

ロハのメルカドも大賑わい! 入った瞬間ウキウキしちゃうね!

p1570706

そしてお店のおばちゃん。可愛いね!

p1570702

はい、こちらが豚の塩焼きセシーナ!!

p1570632

豚の塩焼き以外にも米、サラダ、芋、プラタノ(調理用バナナ)等が付いてます。

これは美味かったわぁ!! 日本人好みの味な気がします。

ロハ1泊でしたが、セシーナ2回食べちゃった。

 

そしてもう1つのロハ名物がコーヒ!!

コーヒー豆の生産でも有名な場所らしく、街中には沢山のカフェがありました。

せっかくなので1番美味しいカフェでコーヒーを飲もうと思い、宿のおねーさんに教えてもらったのが、こちらの「El Tamal Lojano」というカフェ。

p1570718

宿と同じ通りに面しており、宿からは徒歩1分!! 教えてもらって早速行ってきました。

img_8107-1

見た目はまぁ普通のコーヒーですね。しかし!飲んでみるとこれがまた至って普通のコーヒー!!

少しさっぱりしていて、飲み易いと言えば飲み易いかな。

ブラックの苦いコーヒーが苦手な人には飲み易くて良いかも!

 

そして本日のメインは「長寿の村・ビルカバンバ」!!

p1570834

ご覧の通り、「長寿」を売りにしている村なんです。

ロハからはバスで1時間半。山に囲まれた静かな場所に佇む小さな村。

 

この村は、1973年にアレキサンダー・リーフというハーバードの博士によって世界に紹介された事がきっかけで有名になったそうです。余談ですが、このリーフ博士は1920年に日本の横浜で生まれています。

当時、村の高齢者に年齢を聞くと、なんと軒並み100歳以上!!!!

130歳を超えている人もいたとか。

 

そんな長寿の村ビルカバンバを研究したリーフ博士の研究結果は・・・

 

とその前に、現在ビルカバンバの名物の1つがこの「vilcagua:ビルカの水」!!

p1570773

可愛いおじいちゃんがラベルに描かれています。さすが長寿の村。

「村おこし」の一環でしょうね。お年寄りを完全に観光資源にしちゃってます。

せっかく来たので、私、騙されて買ってみました。じゃじゃん!

p1570802

1本$0.35。まぁ安いので、良いでしょう。

僕も長寿になるべく、早速飲んでみました!  グビグビ・・・

p1570810

っちゃ〜〜〜!!!

p1570812

The 普通の水

 

果たして僕は長寿の仲間入りをする事が出来るのか!?

約70年後に僕も100歳になるので、70年後のお楽しみ!

 

さて、気になるリーフ博士の研究結果ですが、実は100歳以上だと言っていたビルカバンバの高齢者の方々、実際の平均年齢はなんと86歳!! そして最高齢は96歳。

おじいちゃん達、めっちゃサバ読んでたみたいです。

しかも年取る方にサバ読んじゃってたね。

 

なぜそんな事になったかと言うと、どうやら村内で名声を得るためだとか、あるいは村が有名になるにつれ、観光客を呼び込む為に年齢の誇張がひどくなって行ったとか、さらには小さなコミュニティーの中で同じ名前が使われている場合が多く、研究者達も混乱してしまったとか、さまざまな要因が絡み合って、ビルカバンバは「長寿の村」として有名になり、それが今も続いている様です。

 

実際に僕が街を歩いてみた感じ、まずそもそも高齢者を村中でほとんど見なかった。

家にこもっている可能性もありますが。

 

僕が唯一、この人は高齢者だろうと思って話しかけたおじいちゃんは自称91歳。

いろいろ話して、最後に「一緒に写真を撮っても良い?」と訪ねると、「自分は貧乏だからお金か何かくれ」と言われたので写真は撮らず、僕との話に付き合ってくれた事に対する礼だけ述べてその場を去った。

 

ビルカバンバは気候も良く、ここ最近では欧米人の移住者が増えて来ている。

村を歩いていても、僕の想像していた様ないわゆる「地方の山奥の小さな村」ではなく、そこら中に欧米人がおり、英語があちこちから聞こえてくる。

彼らが入って来た事で村の地価が上昇し、食生活も変わってしまった。今では昔に比べて肥満の人が増えて来ているそうだ。しかし一方では、長寿の村として観光客が訪れる様になった事から村人の仕事が増え、感謝している面もあると。

なんとも複雑な状況だ。

 

以前、インドネシアのバリ島に行った際の記事で、世界がだんだんと均一化されてきていると書いたと記憶しているが、このビルカバンバもまさにそう。

誰を非難する事も出来ないが、この旅でエクアドルが大好きになった事もあり、なんだかとても残念な気持ちになった。

 

さて、これでエクアドル編が終了!

エクアドル居心地がすご〜〜く良くて、また好きな国が1つ増えた!!

今回行けなかったガラパゴス諸島など、見所もまだまだ沢山あるので、是非またいつか戻ってきたいですね!

そしてご飯も美味しかったから、またエクアドルのメルカド巡りしたいな〜

 

次回からは27カ国目ペルー編です!

それでは!!

Adiós!!

 

*********************************************************************

【 Loja y Vilcabamba:ロハ & ビルカバンバ 情報 】

■ Hostal:宿

ロハ:「San Antonio

p1570736

住所:「18 de Noviembre」と「Colon」の交差点。「Parque Bolivar:ボリバル公園」の目の前。

バスターミナルからは徒歩25分。市バスで行くなら「Benjamín Carriín 駅」で下車・$0.25

1泊$6・WiFiフリー・バストイレ別・ホットシャワー・キッチン無し。

 

■ Vilcabamba:ビルカバンバ

ロハのバスターミナルから11:00と15:00にバスが出ている。(他にもあると思う)

ロハへのバスは、ビルカバンバから出ている(詳しい時間は不明)。料金は行きも帰りも同じ。

片道1時間半・$1.3

 

ビルカバンバは欧米人の移住先の1つにもなっており、小さな村ながら欧米人をよく見かける。

彼らが入って来た事で、村人の生活も変わって来ている様だ。歩いているとあちこちで英語が聞こえて来る。地方の田舎の村だと思って行くと期待ハズレかも。僕は泊まっていないが、宿泊施設も欧米人が経営しているところが多いらしく、値段も高めとのこと。

町歩きは30分〜1時間で終わってしまう程の小さな村なので、ロハからの日帰りで十分。

 

以上、参考になれば幸いですっ!

Ryosuke Oka

広告

2件のコメント

  1. まじセシーナうまそう。いいな。水はほんとかね。大隈重信は人間は本来125歳まで生きられると言ってたらしいよ。暴飲暴食しなければ。だから大隈講堂の時計の大きさは125寸らしい。ペルー楽しんで!気をつけて!!

    1. セシーナは美味いぜ。
      水はまぁ普通の水だと思うけど、100歳まで生きられたらお礼参りにまたビルカバンバに行かないとね。

      大隈重信公はそんな事をおっしゃっていたのか笑
      そんな豆知識知らなかったよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。