リマでの楽しみと言えば食!!

Now I’m in:Arequipa, Peru 

Visited:113Cities , 27Nations

Travel Route:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand2→India→Sri Lanka

→India2→Bhutan→India3→Nepal→India4→Bangladesh→India5→Thailand3→Myanmar→Thailand4

→Malaysia→Brunei→Malaysia2→Singapore→Indonesia→South Korea→Guatemala→Honduras

→El Salvador→Guatemala2→BelizeMexico→Guatemala3→El Salvador2→Honduras2→Nicaragua

→Costa Rica→Panama→Colombia→ Ecuador→ Peru (New!!)

*************************************************

 

どーも! リアルタイムから少し遅れを取ってますが、頑張って更新!!

カハマルカからペルーの首都リマへ一気に移動!!!

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2014-02-27-8-26-57

 

カハマルカを16時に出たバスは順調に・・・

img_8238

順調に故障。

 

えーもとい、途中までは順調に走ってました。はい。

早朝6時頃にエンジン故障。

ボロいバスなのに飛ばし過ぎ。

 

乗客全員、ここどこだっちゃ? って場所で降ろされ、

img_8243

パンアメリカンハイウェイをガンガン飛ばしまくってる他のバスを手当り次第に捕まえて各々リマへと向かいます。僕は「Z-Bus」というバスが停まってくれたので、それでリマへ。

ここから2時間程・8ソル(約300円)で到着。

 

僕の利用した「Flores社」はペルー最安バスの部類。まぁこういう事もあるでしょ〜。

最近の移動はなんだかんだで順調だったから、こういうのって久しぶり。

そう考えると、エクアドルのバスはペルーの半額の値段なのにクオリティは高く、移動の面でもエクアドルは良かったなぁ。

 

ちなみに、停まってくれたバスでリマに行っておきながらなんなんですが、Z-Busの様な会社はセキュリティーの甘い会社ですので、心配な方は最初からちゃんとしたバス会社を利用しましょう。Flores社もこの部類です。

どういう事かと言うと、ペルーで有名な「Crus del Sul 社」等のちゃんとしたバスは全く停まってくれませんでした。それは、路上で得体の知れない人を乗せないため。まぁ高くて利用した事がないので、実際は路上でも客乗せてるのかもしれませんが。

どのバス会社も、オフィスから乗る場合はIDチェックを一応してますが、路上でも簡単に乗れてしまうので、どんな輩が乗ってくるかわからないのが安いバスの怖い所。

もし強盗なんかが乗り込んで来たら終わりです。

 

ということで、リマの北バスターミナルに朝の8時に到着。

故障のアクシデントがあったにも関わらず、当初の予定通りの時間に着けました。

 

さて、ここからまずは宿に向かいます。

ターミナルの外から乗り合いバスを捕まえ、目指すは「江田イン」という日本人経営の宿!!

「Sucre」と書いてあるバスで行けます。「Sucre」と「la Marina」の交差点で降りれば徒歩3分くらい。

 

しかし!!

江田インに到着するも満室・・・ぐはぁっ。。

 

再度乗り合いバスに乗り、「Miraflores:ミラフローレス」と呼ばれる新市街へ。

Flying Dog」という宿にチェックインしたのが13時。

 

え!? 13時!?

8時にリマのバスターミナルに着いたんですけど。

 

今13時!? 何してたん自分?

 

へぇ。リマの街中を5時間も移動してました。

一言で言うならば、「リマ不便」。

 

さて、紳士ガイは私の事ですが、ここで書きたいのは新市街ですね。単なる変換ミスです。

僕のMac が勝手に変換したので、そのまま書き進めてみました。

 

気を取り直して、新市街は海沿いの街。

Parque de Amor:恋人達の公園」という公園があり、こんな像がで〜んとあります。

p1580355

この像は男女が抱き合ってキスしてるんですよ。 で、公園ではカップルがチュッチュしてんすよ。

はいはい。

 

そして太平洋に沈む夕日と、今まさに飛び立とうとしている人。

p1580405

太平洋を見たのも久しぶりか? 久しぶりだ!

天気が良い日にはここから日本が見えるとか見えないとか。

 

新市街の海岸沿いは急速に発展しており、マンションがズラリと立ち並んでおります。

p1580411

走る車も高級車ばかり。

 

新市街を1泊で後にし、翌日は旧市街へと移動しました。

旧市街はもちろん世界遺産です。お決まりのパターン。1988年に登録。

p1580459

こちらが旧市街の中心にある「Plaza de Armas:アルマス広場」。

ペルーの街は何処に行っても中央公園の名前が「アルマス」。どういう意味なんだろう?人の名前?

ということで調べてみると、アルマスは Arma:アルマ(武器)の事だそうです。征服した先々で新しい都市を建設し、その中心となった広場に武器を持った警備兵を配置していた事が由来だとか。

 

実は最近、世界遺産に対する興味が完全に失われてます(特に街並関連の遺産)。

行くとこ行くとこ世界遺産の街で、そしてそれはスペインが征服し、もともとあった街を破壊して造ったもの。これも大きな歴史の流れの1つと考えれば、世界遺産として残すべきなのかもしれないが、なんだかなーという感じ。

もちろん綺麗な街並なので、最初にリマに来ていたらリマの旧市街に感動して、他の街であー飽きたーって言ってたんでしょうけど。だから別にリマがどうこうという事ではないんです。

 

ただ、先住民の作り上げた古い街並を世界遺産として残すならまだしも(まぁ破壊されて残ってないんだけどさ)、スペインの植民都市を世界遺産ですよって言われてもね。

とか言っときながら、本場スペインに行ったらすんごい感動するんだろうけどね。

 

ということで、最近の興味は完全に「」!!

最近ブログの記事で食関連が多いのもそのせいです。リマで食べたものを順に紹介していきます!

 

①「Seviche:セビーチェ

以前もちらっと書きましたが、セビーチェ自体は中南米で一般的な海鮮系の食べ物です。

p1580469

ペルーは漁業の盛んな国なんですよ!

世界イカ・たこ漁獲高ランキングでは中国に次ぐ堂々の第2位!! 3位日本、4位韓国と続きます。

かなりニッチな?ランキングですが(笑)

 

なので、美味しいセビーチェが食べれるのではないかと期待大!!

旧市街をいろいろ見て回って適当に入った店で食べてみましたが、さすがリマ!

もちろんタコ入り!! 凄く美味しかったです!

 

が、やはり1番美味しかったのは依然としてパナマ。あれを越えるセビーチェはあるのか!?

 

②「Anticucho:アンティクーチョ

牛の心臓(ハツ)の串焼きです。夕方から食べる料理らしく、5時を過ぎると屋台が出始めます。

img_8277

そこら中で煙がモクモク。

img_8278

2本で5ソル(約185円)

img_8276

これはもう美味すぎてどうしようもない。リマに来たら食べて。絶対。

というか、ペルーならどこでも食べれると思うので、食べて。

美味すぎて、今、この記事書いてる正に今、お腹鳴った。

 

うあぁぁぁたべたいぃぃぃぃ!!!

コリコリとした食感がまたたまんないっす。

 

③「サボテンの身

スペイン語の名前を聞いたんですが、忘れました。 路上のいたる所で売ってます。

p1580478

真っ赤なのは、着色じゃないんですよ! 自然な色!!

食べるとほんのり甘くて、味に癖が無いから誰でも食べれると思います!

結構みんな買って行くんですよ。ペルー人はこれ好きっぽいです。

 

④「Churros:チュロス

チュロスも北はメキシコから南は(今んとこ)ペルーまで結構どこでも見るんですが、

このペルーで見つけたお店のチュロスはこれまでの人生で1番美味しかった! これまじ!

p1580524

サンフランシスコ教会すぐ近く、「Jr. Lampa」通り上にお店があります。

焼きたてはあつあつで、中にはクリーム(何のクリームだろ?)が入ってて、15時のお菓子にはもってこい!

1本1.5ソル(約55円)だったかな。

 

⑤「Pisco:ピスコ

ピスコはペルーで有名なブドウ果汁を原料とする蒸留酒!! 割る前のピスコは40度以上!

p1580541

今回は既に割ってあるものを飲みました。なので飲み易かったな。度数も低いし、まぁジュースの様な感じで飲めました。そして酒のつまみに「インカ・コーン」も如何でしょうか。

これは塩味が効いて、まさにつまみ。

これも美味かった!

 

と、こんな感じであまり目立った見所の無いリマは、そもそも滞在しない人も多く、

それでも滞在するならやっぱり「」が1つの楽しみ。

 

食ってばっかのリマ滞在でしたが、ちょっと真面目な事もしてきましたよ。

その真面目な話はまた次回!

Adiós!!

 

*********************************************************************

【 Lima:リマ 情報 】

■ Hostal:宿

Hotel España」:旧市街のサンフランシスコ教会の目の前にある。

img_8265

ドミ1泊20ソル(約740円)・WiFiフリー・バストイレ別・ホットシャワー・亀やらクジャクやら動物が沢山・骨董品もたくさん(レプリカだけど)で美術館みたい。

 

以上、参考になれば幸いですっ!

Ryosuke Oka

広告

2件のコメント

  1. バス無事で何より。
    ハツうまそうだな。亀食った?  
    この旅のどこかで亀たべる機会あったらレポートよろしこ!

    1. ハツは美味いよね。日本でも牛のハツありそうだけど。
      亀はまだ食べてない。どこで食べれんのかね?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。