セスナの揺れに勝てるのか!?世界遺産ナスカの地上絵に挑む!

Now I’m in:Cusco, Peru 

Visited:114Cities , 27Nations

Travel Route:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand2→India→Sri Lanka

→India2→Bhutan→India3→Nepal→India4→Bangladesh→India5→Thailand3→Myanmar→Thailand4

→Malaysia→Brunei→Malaysia2→Singapore→Indonesia→South Korea→Guatemala→Honduras

→El Salvador→Guatemala2→BelizeMexico→Guatemala3→El Salvador2→Honduras2→Nicaragua

→Costa Rica→Panama→Colombia→ Ecuador→ Peru (New!!)

*************************************************

 

今朝の出来事。

起きると、目の前にスケスケのランジェリー姿のスペイン人のおねいさんが立っていました。

 

おねーさん「hola~~」

OKA「お…hola~」

 

おらーじゃねぇわ! 服着ろや! ここ男女MIXドミだぞボケぇ!!

ありがとう!!

 

こういう人を本当の「ボン・キュッ・ボン」って言うんですね。

スケスケ過ぎて、目のやり場に困るどころかガン見しておきました。

Gracias Adios.

 

今日も朝から元気です。

 

さて、砂漠のオアシス・ワカチナを昼過ぎに出発し、「Nasca:ナスカ」へと移動。

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2014-03-04-21-04-37

ナスカを知らない方はいませんよね!

そう! 「ナスカの地上絵!」 これも1度は見てみたかった!!

 

ナスカに到着すると直ぐに客引きが声を掛けてきます。

「トモダチ〜」

 

海外において日本語で話しかけてくる奴は大概怪しい。

「トモダチ〜ホテル探してる? うちは安いよ〜」

 

怪しい奴の典型パターン。こういう時は僕はいつも無視。

「1泊15ソルだよ。WiFiもあるし、出来たばかりで新しいよ。」

 

OKA「へ?15ソル? マジ?」

不覚にも値段に反応してしまう。貧乏バックパッカーの悲しい性。

※15ソルは約550円。ペルーではかなり安い!

 

「すぐそこだから、見るだけでもOK。気に入らなかったら他に行っても良いよ。」

そりゃまぁたしかにそうだ。別に宿の当てがあった訳でもないので、見るだけ見てみるか。

p1590324

ぐはっ!めっちゃ綺麗じゃん! これで15ソルなの!?

ドミも綺麗だったので、もう良いかと思いここに決める。

 

そしてチェックイン。

ナスカにおいて、宿が安いのには裏があるのです。それは地上絵のセスナツアーで元を取るため。

それは最初から予想していた上で、この客引きの兄ちゃんに付いて行ったのですが、その通りでした。

チェックインが終わると、そのままセスナの勧誘に移ります。

 

自分で町歩きをして安いセスナを探すつもりだったので、必死に勧誘する兄ちゃんを適当にあしらう。

すると次第に値段が下がり、宿代と朝食も込みで良い!と言い出す。

値段的には当初予定していた予算より$10くらいオーバーするが、悪い条件ではないし、自分で探す手間も省けるし。

まぁ良いか!

 

という事で、交渉成立!

ナスカのセスナ情報は下にまとめました!

 

 

出発は翌日の朝8時。

翌日、朝起きてロビーへ行くと、ついさっきナスカに到着したばかりという日本人が2人いた。

直ぐにセスナに乗って地上絵を見に行くそうだ。 元気だなー。

 

彼らは早朝5時頃に到着したそうだが、客引きはこの宿の兄ちゃん1人しかいなく、車で宿まで連れて来てくれたとの事。

朝の5時から1人でバス待ちしてるなんて、なるほど、ここの兄ちゃんはなかなかやる気のあるやつだったんだな。

と、ちょっと見直す。

 

セスナツアーは飛行場への送迎付。8時に出発し、15分程で飛行場に到着。

ここで、飛行場利用料25ソル(約925円)を支払い、パスポートのチェック・手荷物チェックを済ませ、いざ搭乗!!

 

こちらが今回乗るセスナ。操縦士2人+乗客4人、合計6人乗りの小さいセスナです。

p1590312

操縦席と操縦士。

p1580933

座席は本当に狭いです。

p1580936

セスナの中はとてもうるさいので、ヘッドフォンを付けて、操縦士の話を聞きます。

p1580940

外では操縦士と副操縦士の2人が今日の飛行計画について最終チェック。

操縦士がいろんな方向を指差しながら、副操縦士に確認しています。

 

セスナに乗り込むと、今度は機器を1つ1つ入念にチェック。

かなり安心出来る操縦士でした。

 

そして飛び立ちます!

p1580981

セスナは初めてで、みんなかなり酔うとの事だったので、事前に酔い止めを飲んでおきました。酔い止め飲んでるのに酔う人も多いらしく、僕も最初は不安だったんですが、なんと予想外にも抜群の安定感を見せるセスナ!!

 

天気も良く、景色は遠くまで見渡せて、順調な滑り出し!

セスナは直ぐに地上絵の上空に到着し、副操縦士が英語で解説をしながら、左右両方に座っている人が見れる様に、右に左に2回旋回してくれます。

 

その間に、目ん玉ひんむいて地上絵を探します。

写真も撮らないといけないから右手には一眼。

動画も撮りたいから左手にコンデジ。

オートフォーカスにして、シャッターを押しまくる。

 

こっちも時間がないから必死!

 

そんな苦労して撮ったナスカの地上絵を順にご紹介します。

「セスナから見るとこうなるよ!」バージョンと、「写真を拡大したよ!」バージョンの2枚立てです。

拡大Ver.は、見やすい様に少しだけ加工してますので。

それではお楽しみ下さい。

 

■ Ballena:クジラ

セスナVer. え?クジラどれ!? どれ!? ってのが最初の印象。 見つけられます?

p1590005

拡大Ver. 写真右手を拡大すると、こんなクジラがいるんです。

p1590005-2

いやーしかし、思ってた以上に線がありすぎて見つけるの難しい。。

ナスカの地上絵って、こんな感じだったんだね。 集中しないと見逃しちゃいそう。

 

■ Trapecios:不等辺四角形

これはわかり易いかな? 見つけました?

p1590054

こんなやつです。

p1590054-2

周囲のうねうねしたやつは多分水の流れた後でしょうね。

ちゃんと整備してるんだと思いますが、地上絵が浸食されてしまいそうです。

 

■ Astronauta:宇宙人

これは地上絵の中でも割と有名ではないでしょうか? こんな山の斜面に出てきます。

p1590075

よっ! って感じで右手上げてます。 なんかガチャピンにも見えますね。

p1590083

 

 

■ Mono:サル

これはほんとに見つけるの大変だった〜。 太陽の光の反射加減もあったのかも。

p1590115

上の写真じゃ多分見つけるのむりだと思いますが。拡大すると、こんなサルがいるんですよ。

p1590116

 

■ Perro:イヌ

サルの割と近くにいたイヌ。これが1番厳しかった。ギリギリでイヌを発見。

p1590136

拡大しても、写真を加工しても、これが限界。線が薄いのかな〜。

p1590136-2

 

■ Colibrí:ハチドリ

ナスカの地上絵と言えばこれでしょ!! これははっきりと見える場所にあるので安心ですよ!

p1590178

と言っても、この写真じゃわかりにくいですね。肉眼ではちゃんと見えますよ!

p1590178-2

これを見たくて太平洋を渡って来たんだよ俺は!!

来て良かったよ〜〜! セスナ乗って良かったよ〜!!!

 

■ Araña:クモ

これも見つけるのはなかなか難しい。しかも、ハチドリの後なので、興奮していると見逃しちゃう!

p1590211

線あり過ぎでしょ。どこやねん!

p1590211-2

確かにクモ!!

ちゃんと左右対称に描かれているので、大昔にどうやったんだろうと感心してしまう。

 

■ Cóndor:コンドル

これは結構大きな絵で、迫力あってカッコいい!!

p1590199

ちょっと見にくいけど、クチバシから尻尾、足も2本ちゃんと描かれてます。

p1590199-2

 

■ Pelican:ペリカン

地上絵も最後に近付いて来た。見つけるのにもだいぶ慣れて来て、線が多くても何とか見つけ出す。

p1590239

これはペリカンなのか? よくわかんないけど、ペリカンらしい。

p1590239-2

 

■ Papagallo:オウム

これもよくわかんないけど・・・

p1590223

オウムらしい。

p1590223-2

どうやって見るとオウムなんだ?

 

■ Arbol y Manos:木と手

そして地上絵ツアーの最後を締めくくるのがこちら!

p1590257

横に走るのはパンアメリカンハイウェイ。そのすぐ近くに木と手があります。

p1590257-2

ハイウェイ建設の際に航空調査もあった様ですが、結局この地上絵のあるエリアを突っ切る様にハイウェイが建設されてしまいました。

 

最後に機内で集合写真。副操縦士が運転中。

p1590289

この後、飛行場近くまで、副操縦士(写真左)が運転してましたが、彼に変わった途端揺れる揺れる。

右のおじちゃん操縦士が如何に操縦が上手かったかを、ここでやっと知る事になりました。

 

といった感じで合計45分のフライトが終了。

懸案事項であったセスナ酔いも無く、ハチドリも見れて、大満足のナスカでした!!

 

みなさん、ナスカに行った気分になれました?

リアルタイムでは、明日マチュピチュに行ってきます!

それではAdiós!

 

*********************************************************************

【 Nasca:ナスカ 情報 】

■ Hostal:宿

The Nazca INN」:バス会社のオフィスエリアから徒歩5分。客引きの兄ちゃんいます。

p1590324

ドミ1泊15ソル(約550円)・WiFiフリー・ホットシャワー・キッチン有・セスナツアー他各種取り扱い。チェックアウト後は、バスの出発時間までシャワー・キッチン等を自由に使ってOK!!

 

■ Lineas de Nasca Tour:ナスカの地上絵ツアー

上記の宿で申し込んだ。料金は宿代・朝食込みで$110

自分で街を歩いて探せば、値段に関してはもっと安いツーアあります。

 

★選んだ基準

セスナツアーにも種類があり、組み合わせで料金が変動。

 

①セスナの大きさ:大きいセスナは安く、小さいセスナは高い。

大きいセスナは窓が1人1つになっていない場合がある。その場合1つの窓を2人以上でシェアしなければならない。小さいセスナだと、窓は1人1つ付いているのでじっくりと地上絵を見れる。

その辺は要確認!

 

②飛行時間:当然長い方が高い。

飛行時間の長いツアーは地上絵を全部見ることができるが、短いと半分のみとなってしまう。

どうしてもハチドリを見たい方へ:短いツアーにハチドリを入れていない場合がある。そうなると必然的に長いツアーに申し込まなくてはならない。ツアー会社によって地上絵の組み合わせが違う可能性があるので、要確認!

 

という①と②の組み合わせで料金が変動。

僕がNazca INNで申し込んだ際には「大きいセスナ+飛行時間の短いツアー」or「小さいセスナ+飛行時間の長いツアー」の2つを扱ってました。後者の方が高いです。

 

大きいセスナは窓をシェアしなければならず、しかも地上絵が半分しか見れないとのこと。

せっかくここまで来たので全部見たいし、恐らく人生で最初で最後になるであろうナスカのフライトなので、ここは奮発して「小さいセスナ+飛行時間の長いツアー」に申し込む事にしました。

最初の言い値は$150でしたが、最終的には宿代・朝食込みで$110で交渉成立。

なんとなくですが、もう少し値切れた気がするので、もし行かれる方は挑戦してみて。

 

飛行場利用料25ソル(約925円)は別途各自で払う必要があります。

 

以上、参考になれば幸いです!

Ryosuke Oka

 

 

広告

5件のコメント

  1. HOLA!ガチャピンだぁ!

    1. 君のHolaはなんか違うな。
      何に反応してコメントしたんだおい?笑

  2. こんにちは!はじめまして。メキシコに交換留学中の大学4年生の者です。グアテマラに旅行に行きたくて情報を集めていたらこのブログを発見し、結構前から読ませていただいています。
    実は大学の休暇をつかって3月20日頃からアルゼンチン・ボリビア・ペルーの3ヶ国を3週間~4週間旅して、またメキシコに戻り、そのあとグアテマラに1週間ほど旅行する予定です!
    私も新月ウユニ塩湖に行きたくて、27日頃にはウユニに行く予定です!ナスカの地上絵には行く気はなかったのですが、この記事を読んでからやっぱり行こうかなぁ…と考え直し始めました。
    これからもブログ楽しみにしています!

    1. Risaさん
      はじめまして!読んで頂いてありがとうございます!
      メキシコに留学中なんですか、うらやましいぃぃ!!

      3月27日頃のウユニなら、会えそうですね!
      僕はしばらくウユニに滞在してチャンスをを狙うつもりですので、合流出来ると思いますよ!!

      連絡取り合っていきましょ!

  3. お返事ありがとうございます!昨年の8月に渡墨し、今年の8月までの約1年間です!授業はまだまださっぱりですが…(笑) 毎回細かく丁寧に記事を書いていらっしゃるので本当にすごいなと思います。とても参考になります。 お会いできたらすっごく嬉しいです! マチュピチュレポートも楽しみにしてます^^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。