カエルジュースは滋養強壮に良いだと!?そりゃ飲むしかないね!!

Now I’m in:Machu Picchu, Peru 

Visited:115Cities , 27Nations

Travel Route:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand2→India→Sri Lanka

→India2→Bhutan→India3→Nepal→India4→Bangladesh→India5→Thailand3→Myanmar→Thailand4

→Malaysia→Brunei→Malaysia2→Singapore→Indonesia→South Korea→Guatemala→Honduras

→El Salvador→Guatemala2→BelizeMexico→Guatemala3→El Salvador2→Honduras2→Nicaragua

→Costa Rica→Panama→Colombia→ Ecuador→ Peru (New!!)

*************************************************

 

ナスカからバスで約10時間。ペルー南部のアレキパにやってきました。

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2014-03-09-20-37-33

ナスカからは標高が一気に上がり、2335m。

クスコの標高が3000mを超えるので、ナスカから一気にクスコに行かず、高度順応の為にアレキパを経由する旅人も多いです。

僕は、まぁ高度順応が目的ではなく、どうしても行ってみたい「宿」があったので、寄りました。

 

その宿とは「サンドラのいえ」。

p1590473

ペルー人のサンドラ一家が経営するホームステイ感覚の宿!!

サンドラは親日家の様で、基本的には日本人しか泊まれません。

 

毎日、朝食と夕食が付いており、そのご飯がまた美味しいと評判!!

ナスカまで南下して来て、サンドラの家はもうすぐそこ!これは行くしかない!

という感じでアレキパにやって来た訳です。

 

アレキパに来た目的がサンドラのいえなので、1泊しかしてませんが、基本的にの〜んびりしてました。

 

さて、それではアレキパの街を少しだけ紹介!

ここは2000年に世界遺産に登録された街。近くで採取される白い岩で街が造られている事から「Ciudad Blanca:白い街」とも呼ばれているそうです。

街の中心にあるアルマス広場に面したカテドラル。

p1590365

確かに他の都市とは違い、真っ白!! そしてとてつもなくデカい!

p1590394

ちょっとした路地を入っても、真っ白。

p1590337

住宅街も、真っ白!!

p1590439

白!白!白!凄く綺麗な街並でした!! 真っ白ってのがまた良いね!

 

さて、そんなアレキパで1つくらい面白い事ないかなぁと、サンドラのいえにある情報ノートを見ていた時、僕は発見してしまったんです。「カエルジュース」を。

スペイン語では「Jugo de Rana」と言います。Ranaがカエル。

 

なんでもカエルは滋養強壮に良いとか。そりゃぁ今後もまだまだ旅の続く私としては是非とも飲んでパワーアップしておきたいところ。

セントロのメルカドに店があるとの事だったので、早速行ってきました!

 

アレキパのメルカドも大きくて大変賑わっております。

p1590355

この一角に、「Jugo de Rana」という看板を掲げた店があります。

p1590504

値段を聞いてみると、1杯10ソル(約370円)。思ったよりも高いではないか。

しかし、ここで引き下がる訳には行かない。

今、僕には、このブログを読んでくれている読者の期待がかかっているのだ。

なんとしても飲んで記事にしなければ。

 

カエルはどこにいるの?と訪ねると、すぐ目の前の小さな水槽にいた。

p1590492

うぎゃぁ。まじでカエルだ。生きてる。

学生時代に東京の居酒屋でカエルの唐揚げなら食べた事はあるが、今回はこいつを飲むんでしょ?

カエルジュースって何よ? 想像できん。

 

気合いを入れて、店のおねいさんにカエルジュースを1杯注文する。

すると、今回はこのカエルを使うわよ、とでも言わんばかりに、僕の目の前にカエルを持って来た。

p1590481

カエルの手がぶれてるのおわかり? そう、こいつまだ生きてるんだよ。元気なカエルだよ。

それを・・・

p1590482

テーブルの角に2・3回ペチペチと叩きつけて殺します。

 

以下、手際が良すぎて写真撮れませんでした!すいません!!OTL …

ので、文字解説。 みなさん想像力をフルに発揮して読んで下さい。

 

カエル、完全にビローンて伸びちゃってる。

 

おねいさんが手際よくカエルの皮を剥く。

カエル、全身肌色になる。

 

すかさず熱湯にぽ〜〜んっと放り込まれる。

その間に、ミキサーに様々な材料を入れ、準備をする。

 

茹で上ったカエルをミキサーにぽ〜んっと放り込む。

ミキサーに蓋をし、うぃぃぃぃぃぃぃ〜〜〜〜〜ん!!!!!!

p1590499

うげぇまじか。 カエル・・・粉々やん。

で、カエルジュース完成。

p1590503

もちろん私、飲みましたよ。

このカエルジュースには、カエルの他に豆乳・ハチミツ・マカと呼ばれる植物等が入ってます。

飲んでいると、所々に「カエルの欠片」が入ってます。気にせず飲みましょう。

 

味は・・・カエルの味がわからないから何とも言えませんが、恐らくカエルの味はしません。味のメインは豆乳ですね。

ちょっと生ヌルかったのが嫌でしたねぇ。熱いか冷たいかで飲みたかった。

でも、飲めない味ではないです! 機会があったらお試しあれ!

 

さて、僕はこのカエルジュースでパワーアップする事が出来たのでしょうか!?

まだ実感ありませんが、今後に期待ですね!!

 

最後にサンドラのおいしぃぃぃご飯を紹介!

1日目の夕飯。「Seco de Pollo:セコ・デ・ポヨ」。ポヨは鶏肉です。

p1590329

これは今までずっとメルカドで食べて来た南米の定番料理! ですが、サンドラのセコ・デ・ポヨも美味しかったぁ!!しかも何故か僕だけおかわりくれて、お腹いっぱい!!

食べた瞬間「ママ、りこぉぉぉーー!!!(Rico:ウマっ!)」ってアピールしたからかな。

 

そして2日目の夕食は「コロッケ」。スペイン語の料理名聞くの忘れました。。

p1590509

これはもう抜群に美味かった!! コロッケの中身はジャガイモ・肉・オリーブ。

この日も、ricoアピールしたら僕だけおかわりくれました笑

 

実は僕は1泊しかしてないので、本当は2食しか食べれないんです。

サンドラのいえは1泊2食付(朝食・夕食)が基本です。

 

が、サンドラほんと優しくて、1泊しかしてなくても、4食付きました!!

1日目(到着日):10時頃に家に着いたら早速朝食出してくれました。そしてその日の夕食。これで2食。

2日目(出発日):既に2食たべているのに、さらに朝食&夕食付。しかも夜行バスなので、出発までチェックアウトせずに滞在でき、シャワーも使えて、夕食も出発に間に合う様に早めに作ってくれたんです!!

以上1泊4食付。

 

サンドラ優しすぎだろぉぉぉ(涙) ホントオススメの宿!!

 

最後はわたわたして、サンドラと写真撮る時間がなかったんですが、その変わりに次男のディエゴと。

p1590527

彼は毎日早起きしてみんなの朝食を作ってくれました。

日本語も少しずつ勉強中。3兄弟で一番人懐っこいディエゴとは直ぐに仲良くなっちゃいます。

スペイン語の練習にもなって、楽しい滞在でした!!

 

*********************************************************************

【 Arequipa:アレキパ 情報 】

■ Hostal:宿

サンドラのいえ」:詳細はHPを参照。 HPはこちら

p1590518

事前に予約する方が確実かと思います。FBで「サンドラのいえ」で検索出来ます。

僕はFBで予約しました。日本人の女性が住んでいるので、その方が対応してくれます!

 

サンドラのいえまでの移動はバスターミナル内のタクシーで10ソル(約370円)で行けました。

帰りは、同じ時間に出発する人とシェアして1人3ソル(約110円)でした。

温かくて心休まる素敵な家でした!!

 

■ Transporte:移動

① ナスカ → アレキパ

「Ormeño 社」・70ソル(約2,600円)・夜22時発。

お馴染みの格安バスFlores社で行こうと思っていたのだが、どうせ直前に行っても席あるべ〜とのんびりしていたら、なんと満席!ぎゃっ。

宿から徒歩5分の場所なのに、グータラしていたせいだ。。反省。

仕方ないので、次に安いOrmeño 社のバスで行く事に。バスが遅れて結局23時半に出発。アレキパには9時間半後の、朝9時に到着した。

 

② アレキパ → クスコ

「enlaces bus 社」・70ソル(約2,600円)・20時発。

アレキパのバスターミナルへはちょっと行きにくいが、アルマス広場に面した場所にツアー会社が沢山あり、そこでバスチケットを購入出来るので大丈夫。

ツアー会社の兄ちゃんに聞いたところ、格安を攻めれば25ソル〜あるそうだが、今回のクスコ行きは珍しくちょっとリッチに行きたかったので、贅沢してみた。そしたら、夜に軽食とお茶が出てきた。

クスコには10時間後の早朝6時に到着。

 

以上、参考になれば幸いです!

Ryosuke Oka

広告

4件のコメント

  1. 毎度Ryosukeくんのトライ精神に感心します。
    宿の料理は美味しそう~

    1. せっかくなので、毎回いろんな料理に挑戦してます!
      今後も見つけたらどんどん食べて行きますよ〜〜!!
      宿の料理もそうですが、南米の料理は凄く美味しいですよ♩

  2. カエルにマカにビンビンやでっ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。