クスコの祭りに突撃!!

Now I’m in:San Pedro de Atacama, Chile

Visited:120Cities , 29Nations

Travel Route:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand2→India→Sri Lanka

→India2→Bhutan→India3→Nepal→India4→Bangladesh→India5→Thailand3→Myanmar→Thailand4

→Malaysia→Brunei→Malaysia2→Singapore→Indonesia→South Korea→Guatemala→Honduras

→El Salvador→Guatemala2→BelizeMexico→Guatemala3→El Salvador2→Honduras2→Nicaragua

→Costa Rica→Panama→Colombia→ Ecuador→Peru→ Bolivia (New!!) → Chile (New!!)

*************************************************

 

久しぶりの更新!!

ボリビアのネット環境がとても悪く、結局ボリビアでブログを更新する前にボリビア出ちゃいました。

 

ブログの記事はまだまだペルー。

今回はインカ帝国の首都にして世界遺産の街「Cusco:クスコ」について。

p1590576

以前の記事で、コロニアル建築に飽きたぁ〜〜〜って書きましたが、クスコはちょっと格が違いました。

この街に着いた瞬間、うぉぉぉぉって感じ。 凄い! なんかワクワクする街!!

p1590744

インカ帝国時代の面影を残しつつ、その上に造られたスペインのコロニアル調の建築物。

その両者が見事に融合していて、タイムトリップをしている様な錯覚に陥るくらい、綺麗な街並。

これまで多くのコロニアルな街並を見てきましたが、クスコが一番好きかも!

p1590632

あぁでも、メキシコのグアナファトも捨て難いなぁ。 まぁどっちも好き!

 

そんなクスコを歩いていて、まず目につくのが「石垣」。

p1590583

マチュピチュに代表される様に、インカ帝国は石組みの技術に長けていました。

複雑な形の石を削り、隙間無くピタっと積み上げて行きます。

その技術の高さがうかがえる石が2つ、クスコの街中にあります。

まずはこちら、「12角の石」。

p1590598

わかりますか? 一番大きな石の角の数を数えてみて下さい。12角あるでしょ?

それからもう1つが「14角の石」。

p1590610

見つかりました? ちょっと拡大してみますか。

p1590613

真ん中の石、14角あるでしょ? 周囲の石もピタっとくっ付いてます。

ちなみに、持ってた紙を隙間に入れてみましたが、1mm も入りませんでした。

インカ帝国の人にテトリスやらせてみたいね。

 

前に、戦国時代に実在した穴太衆(あのうしゅう)という石垣作りのプロ集団をテーマにした「天下城」という本を読んだ事があるんですが、彼らは安土城をはじめ日本各地の石垣を造って来たプロ集団。

インカ帝国の時代と日本の戦国時代はほとんど同時期。

遠い地球の反対側でも日本と同じ様に石垣を造っていたなんて、なんかロマンを感じません?

p1590604

そんな事を思いながら、クスコの街を歩いてました。

 

さて、話は飛んで「Carnaval:カルナバル」!!

南米では2月下旬から3月上旬にかけて、各地でカルナバルと呼ばれるお祭りが行われます。

p1590712

もちろん、代表的なのはブラジルの「リオのカーニバル」ですよね。

クスコでは、僕がちょうど到着した日がカルナバルの最終日で、街中大騒ぎ!!

祭りの期間は大体1週間くらいある様ですが、その期間に南米を旅していると、いきなり水を掛けられる事がよくあります。僕はエクアドルやペルーで何度も水を掛けられました。

 

そしてクスコのカルナバル。クスコでは水以外にも泡のスプレーを掛けまくってました。

p1590723

路上で、白・青・紫・ピンクなど、いろんな色のスプレー缶が売っており、

通りすがりにいきなり攻撃。

p1590720

このカルナバルの期間中は、頭上からはバケツで水を掛けられるし、通りすがりに水鉄砲でやられるし、スプレー缶で泡掛けられるし・・・

とにかく、何でもあり。知らない人に掛けるのも当然OK。

大人から

p1590761

子供まで

p1590767

街中みんなで大はしゃぎ。

公園ではライブイベントが行われ、みんな音楽に合わせて踊りながら、スプレーを掛けまくり、外野からは水風船をバンバン投げ込まれ、みんなビショビショ。

p1590777

さぁそして肝心の僕ですが、相棒の一眼を持って突撃してきましたっ!!

まぁ外国人だしカメラ持ってるし、みんなそんな無茶はしないだろうと思ったら・・・

p1590820

あっさり標的にされました。。

そんな自分を自分で撮ってたら、撮ってる間にも左右から攻撃を受け・・・

p1590818

ちょっ・・・前見えねーけど!! こんな状況でも、必死にシャッターを押す自分!!

p1590819

もう周りの人達みんな大爆笑。 最後は「お前よくやったぜ!」みたいな感じでみんなに握手され。

鼻の穴も耳の穴も口の中も、とにかく穴と言う穴に泡が入りまくりました。。

 

いやぁー、カメラが泡だらけになりましたが、何とか生還。

p1590824

クスコ、メッチャ楽しかったよ〜!!

 

*********************************************************************

【 Cusco:クスコ情報 】

■ Hostal:宿

Tu Casita

img_8397

San Pedro教会横の「Hospital 通り」上の「787」の扉を入り、「5」と書かれた家。787の扉に「Hostal Misky 1llari」と書かれた看板が出ているが、これは今回の宿とは関係ない。

ドミ1泊8ソル(約300円)・WiFiフリー・ホットシャワー(電気)・キッチン有・ドミ宿泊者は洗濯不可。ヒッピー宿だが、オーナー含めみんな凄く気さくで雰囲気は凄く良かった!!

 

Ryosuke Oka

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。