闇両替(パラレル・エクスチェンジ)は面白い!

Now I’m in:Ushuaia, Argentina

Visited:123Cities , 30Nations

Travel Route:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand2→India→Sri Lanka

→India2→Bhutan→India3→Nepal→India4→Bangladesh→India5→Thailand3→Myanmar→Thailand4

→Malaysia→Brunei→Malaysia2→Singapore→Indonesia→South Korea→Guatemala→Honduras

→El Salvador→Guatemala2→Belize→Mexico→Guatemala3→El Salvador2→Honduras2→Nicaragua

→Costa Rica→Panama→Colombia→ Ecuador→Peru→Bolivia→ Chile (New!!)Argentina (New!!)

*************************************************

 

アタカマの宿は本当に快適だった。

同じ部屋のチリ人やアルゼンチン人と仲良くなり、夜はチリ南部のビールをご馳走になった。

チリのビールは南部産が美味いのだそうだ。

 

そしてチリでいきなり物価ががっつ〜〜んと高くなったので、初日から自炊を再会。

お得意のパスタで毎日しのいでいる。

 

アタカマを14:50に出発。

今回は23時間かけてチリの首都 Santiago de Chile:サンティアゴへ移動。

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2014-03-27-21-57-30

最近バスの引きが強く、隣りに誰もいない事が多い。今回も最後まで誰も座ってこなかったので、夜は横になって寝れた。23時間と長丁場だったが、かなり快適にサンティアゴに移動出来た。

img_8604

 

 

さて、チリの首都サンティアゴ。

p1620810

チリは南米で最初にOECD(経済開発協力機構)に加盟した南米の優等生。

チリ経済は安定し、国全体のGDPで見る経済規模こそ小さいものの、一人当たりGDPは高く国民の生活水準も総じて高い。地下鉄や市バスの交通網が発達し、高層ビルが建ち並ぶ。道行く人々はビシッとスーツを着こなして街を闊歩する。

p1620761

サンティアゴを歩いていると、その発展ぶりに驚く。

 

これまで訪れた首都の中でもかなり上位に来る大都会だった。

久しぶりの大都会の空気に、自分がビジネスマンとして丸の内を歩いていた時の事を思い出した。

懐かしい空気がそこにはあった。

 

そんなサンティアゴでの僕の最大の使命は「米ドル」を手に入れる事。

これから南米の最南端「パタゴニア」を旅する上で、どうしても米ドルが必要なのだ。

しかし手持ちが足りない。

 

中南米を南下してくる途中で何度か米ドルを降ろせるチャンスがあったのだが、すっかり忘れてここまで来てしまった。

単なる馬鹿だ。

 

宿のオーナーに米ドルを降ろせるATMが無いか聞いてみたが、チリでは降ろせないと言う。

それを知った上で一か八かでここまで来たが、やはりダメだった。

しかし、幸いにも同じ宿の旅人で米ドルを大量に持っている人がおり、追加で400ドルは入手出来た。

それでももう少し欲しい。

 

Patagonia:パタゴニア」とは南米の最南端、チリとアルゼンチンにまたがる一帯をそう呼ぶ。

パイネ国立公園・氷河トレッキング・南極クルーズなど、見所満載のエリア。

しかしどうして米ドルが必要なのか?

 

それが今日の本題「Parallel Exchange(パラレル・エクスチェンジ)、通称:闇両替」。

p1620789

南米ではアルゼンチンとベネズエラで闇両替のマーケットがあります。

今回はアルゼンチンについて。

 

アルゼンチンの通貨はアルゼンチン・ペソ(以下APとする)。

例えば、2014年3月23日時点での為替レートは1USD = 7.9654AP。

しかし、闇両替の市場で両替をすると、例えば1USD = 11AP となる。

つまり、USDを持っていると正規のレートよりも良いレートでAPを入手出来ると言う訳です。

 

なぜこんな事が可能なのか??

ザックリ説明すると、南米2位の大国ながらアルゼンチンの経済はとても不安定。

国民はいつ紙切れになるかもわからないAPを持っているよりも、より安定した安心出来る資産を持ちたいと考えています。

その1つがUSD。つまり外貨。

 

しかし、アルゼンチンではなかなかUSDが手に入りません。

そこで、国民がこっそりと行っているのが闇両替。

手に入りにくいUSDを旅人から手に入れる為に、正規の為替レートよりもレートを良くして旅人と両替をするのです。外貨で一番強いのはもちろんUSDなので、USDの闇レートが一番良いのです。

 

アルゼンチンの街を歩いていると通りすがりに「カンビオ?カンビオ?」と声をかけてきます。

闇両替は違法なので、「闇両替だよ〜」なんて事はもちろん言いません。

まぁ警察も完全に黙認してるので、警察の目の前で堂々と交渉が行われてますが。

交渉が成立すると建物や店の中に入り、両替。

 

正規の市場とは別にUSDを取引している闇市場があり、その値動きによって闇両替でのレートは常に変動します。平日のビジネスアワーはレートが良く、16時以降や週末は市場が閉まるのでレートは悪くなります。

実際にどんな人が闇両替商をやっているのかと言えば、小さな商店の兄ちゃんや、オシャレな服屋の兄ちゃんといった見かけ上はいたって普通の市民から、ちょっと強面のおじちゃんなど様々。もちろん、マフィアなんかもいるかもしれません。

客引きも若い女の子からおじちゃん・おばちゃんまで多種多様。若い子なんかはバイト感覚でやってる様な印象でした。

 

こうしてUSDから闇両替によって手に入れた大量のAPを持ってパタゴニアに行く、と言うのが黄金ルート。

通常、闇両替のレート(パラレル・エクスチェンジ・レートやブルー・レートと言う)が最も良いのが首都のブエノスアイレス。地方都市に行けばレートは悪くなり、パタゴニアのレートはとても悪いと言います。

但し、僕がその後実際にパタゴニアで仕入れた情報は少し違ったので、それはまた最後にまとめます。)

 

悪いと言っても、正規の為替レートよりも悪くなる事は無いので、別に損をする訳ではありませんが、パタゴニアの旅には結構な額の資金が必要なので、少しのレートの違いが貰えるAPの額に大きく響いてきます。

そうすると、ブエノスアイレスに行って両替をしてからの方が良いじゃんってことになりますよね。

それがめんどくさい。というあなたに参考情報 ↓

 

【 ここから先は、こんな人が読んでみて !】

① 今サンティアゴにいる!

② ブエノス行かずにチリを南下してパタゴニアに入りたい!

③ でも手持ちのUSDにちょっと不安がある。。

 

僕はUSDの件意外にも他の事情もあって、チリ南下をやめてブエノスに行く事にしましたが、一応サンティアゴのでの両替事情について書いておきます。

 

どうしてもUSDがこれ以上手に入らない方は、サンティアゴでチリペソ(以下CP)からAPを手に入れる方法があります。

両替所でCPからUSDを手に入れる方法もありますが、これだとCPの引き出し手数料(1回 約7USD 相当)に加え、USDへの両替手数料も取られます。どのくらい損するのかは計算してませんのであしからず。

しかし、APに関してはサンティアゴでも割と良いレートでCPと両替が出来ます。

僕は実際にサンティアゴでCPからAPに両替しました。

 

■ 当時のレートは以下の通り。

・正規の為替レート:1AP = 70.6587CP

・両替所のレート :1AP = 55CP

 

サンティアゴにいる方はCPを持っているので、わかりやすく表示を変えるとこうなります。

・正規の為替レート:1CP = 0.01418AP

・両替所のレート :1CP = 0.01818AP・・・①

つまり、正規のレートよりサンティアゴ市内の両替所のレートの方が約1.28倍良いという事になります。1CPでより多くのAPを買える、と言う事です。

 

■ これをUSDにあてはめてみましょう。

正規の為替レート:562CP = 1USD

よって1CP = 0.001779USD・・・②

 

■ 上記 ①及び② より、

0.001779USD = 0.01818AP

よって1USD = 約10.2AP・・・③

正規の為替レート:1USD = 7.9654AP

これと③のレートを比較すると、約1.28倍となり整合がとれますね。

 

つまり、サンティアゴの両替所でチリペソからアルゼンチンペソに両替をすると、実質的にはアルゼンチンの闇両替において1USD = 10.2APの闇レートで両替出来た事と同様の効果が得られる訳です。

これを知った上で、サンティアゴから南下するかどうかを考えてみるのも良いかもしれません。

もし、パタゴニアの闇レートが1USD = 10.2APよりも悪いのであれば、サンティアゴで十分なアルゼンチンペソを手に入れると言うのも1つの方法です。

 

ちなみに、サンティアゴで上記の両替をしたのが2014年3月23日。

その後3月27日にブエノスアイレスで闇両替をした時のレート

正規:8 , 闇:$100・$50紙幣 =10.75 / $20紙幣=10.5

 

4月1日にウシュアイアで仕入れた情報では

正規:8

ウシュアイアのカジノ  闇:11(全紙幣!)

エル・チャルテンのホテル 闇:11〜11.5(全紙幣!)

 

との事で、通常は闇レートが悪いと言われているパタゴニアですが、ここ最近はパタゴニア周辺の方がブエノスよりも闇レートが良い状況になっている様です。

闇両替のレートは常に変化するので、この記事はあくまでも参考程度に。

最新の情報はご自身でチェックして下さいね。

 

いや〜闇両替って面白いですね〜!!

 

*********************************************************************

【 Santiago:サンティアゴ情報 】

■ Hostal:宿

Hostal Tales」:Concha y Toro 41・República駅から徒歩5分。

ドミ1泊6,000ペソ(約 US$10)・WiFiフリー・ホットシャワー・バストイレ別・キッチン有・オーナーのスコットはアメリカ人なの英語可・チェックアウト時間は無いので、何時に出てもOK!

 

スコットに告知してくれと頼まれたので ↓

タレスでは現在、日本人スタッフを2名募集中!!

1ヶ月〜2ヶ月程、日本語を教えながら(資格経験不問)スペイン語を学び、スコットのお手伝い。スコットはアメリカ人なので、英語の勉強もできるのでは!?

宿代フリー・食事も3食付くと言っていた気がします。

詳しくは、scott_sheldon_jp@yahoo.com まで。(FBでも検索出来ます!)

 

■ Cambio:両替

サンティアゴの両替所はセントロの「Agustinas通り」にたくさんある。

ほとんどの両替所は全く同じレートだが、1つだけレートが書いてない両替所があったので、中でレートを聞くと、そこが1番良かった。名前は「CAMBIOS」だった気がする。黄色い看板。

 

Ryosuke Oka

広告

4件のコメント

  1. いつも楽しく拝見しております。
    時に、地震は大丈夫でしたか????

    1. ヒデキさん

      ご心配ありがとうございます。今回の地震はチリ北部が震源だった様で、南部のウシュアイア周辺は揺れを感じず大丈夫でした。まだあまり詳細はわかっていないのですが、北部での被害が無い事を祈っています。

  2. tamaki teramura · · 返信する

    たまきです。いろいろ参考にさせてもらってます。実はこれからパタゴニアにヨーロッパから年末行こうと思ってます。南極クルーズは年末が一番最安値で乗れる可能性が高いと聞いたので、これにチャレンジしたいです。そこでヨーロッパからブエノスアイレスに飛ぶか、パタゴニアの最南端ウシュアイアに直行しようか悩んでいます。どう思いますか?

    1. 初めまして! 参考にしていただいて嬉しいです!

      南極クルーズは、シーズン終盤(3〜4月)のラストミニッツというツアーが半額ほどと安くなりますよ。
      年末の件は知りませんでしたが、そうなんですか!?

      ウシュアイアへは、ヨーロッパから国際線が飛んでいるんでしょうか?
      おそらくですが、飛行機での直行便は無く、ブエノスアイレスかチリのどこかの都市経由になるのではないでしょうか?
      もしブエノス経由で行かれる場合には、LADE航空が安くてバックパッカーには人気の様ですので、早めの予約をお勧めします!

      ちなみに僕はブエノスからバスで一気に行きましたが、途中にはプエルトマルドナドといった都市もありますので、時間に余裕がおありでしたら、陸路で刻んで行くのも面白いかもしれません。あとはブエノスアイレス自体も僕は個人的に好きな街で、日曜市なんかは本当に面白いので、せっかくならブエノス経由でブエノスを見てから行かれるのもありかと思いますよ!まぁ帰りに寄るのももちろんありですけどね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。