Team Asiaでアウストラル街道を北上! vol 1

Now I’m in:Buenos Aires, Argentina

Visited:132Cities , 30Nations

Travel Route:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand2→India→Sri Lanka

→India2→Bhutan→India3→Nepal→India4→Bangladesh→India5→Thailand3→Myanmar→Thailand4

→Malaysia→Brunei→Malaysia2→Singapore→Indonesia→South Korea→Guatemala→Honduras

→El Salvador→Guatemala2→Belize→Mexico→Guatemala3→El Salvador2→Honduras2→Nicaragua

→Costa Rica→Panama→Colombia→ Ecuador→Peru→Bolivia→Chile→ Argentina→Chile2

→Argentina2→Chile3→Argentina3

*************************************************

 

久しぶりの更新〜〜〜

イースター島ではネット環境から離れ、島生活を思いっきり満喫してきましたっ!!

その模様はまた後ほど!

 

さて、ブログのアクセスがなんと10万件を超えました!!

わーいわーい♩

先日、南米縦断を終えた際にも書きましたが、これもまた1つの節目ですから改めて、いつも応援して頂いて本当にありがとうございます。自分の記事がこんなに多くの人に読んで頂けるとは思っていなかったので、正直驚いてます。

僕の気ままな旅はまだまだ続きますが、これからもよろしくお願いします!!

 

といった所で、今回の本題。

次の目的地はアウストラル街道を通って北部パタゴニアを北上し、サンティアゴへ。

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2014-04-24-0-21-47

このアウストラル街道(国道7号線)はチリ側にあり、景色の綺麗なルートとして有名なのです。

まだ某ガイドブックには載ってませんが、パタゴニアを旅するバックパッカーには人気のルート。

しかし4月はパタゴニアのシーズンも終わりかけており、交通機関の数が減ったり場所によっては無くなったりします。

 

僕は4月11日にエル・チャルテンを出発。

4月20日サンティアゴ発イースター島行きのフライトを買っていますが・・・

果たしてサンティアゴに無事に到着する事が出来るのか!?

まぁ出来たんだけどね。

 

 

■ 4月11日(金) 〜エル・チャルテンを出発〜

チリとの国境の町「Los Antiguos:ロス・アンティグオス」へ。

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2014-04-26-15-15-29

本当は、チャルテンから一番近い国境の町「O’Higgins:オイギンス」へ行きたかったのだが、オイギンスへ行くには途中でフェリーに乗らなければならず、そしてそのフェリーがつい先日で今シーズンの営業を終えてしまった。

シーズン終盤にパタゴニアを旅すると、こういう事になる。

 

仕方なくアルゼンチン側をバスで北上し、ロス・アンティグオスへと向かった。

Chalténtravel 社」のバスで朝9時15分に出発。

img_8847

バス代は610ペソ+ターミナル使用料5ペソ=合計615ペソ(約$58)

 

バスでは香港出身の「ヒューベルト(ヒューちゃん)」と仲良くなった。

ロンドン大学出身・ヘッジファンドで働いていたという超エリート。

英語はもちろん、日本語にも興味があって日本への留学経験もあり、今は少しずつスペイン語を勉強中。

 

そんなヒューちゃんは本当に良い奴!!(奴とか言って年上だけど笑)

僕はパタゴニアを日本人3人で旅していたが、ヒューちゃんを誘って4人で旅をする事に!!

イェ〜イ!!

 

ロス・アンティグオスには11時間半で到着。時刻は20時30分。

既に国境行きのバス(確か最終は16時)は終っており、国境も閉まっている。

 

バスターミナルに到着後、中心地まで行きたい人はそのまま連れて行ってくれるとの事だったので、そのままバスで町の中心部へ。すると終点は1件の宿の敷地内。バス会社が経営または提携している宿だろう。

当初はキャンプをする予定だったが、あまりにも寒過ぎたのでこの宿に泊まる事にした。

宿情報:「Padilla Hostel」・ドミ80ペソ(約$7.5)・ホットシャワー・WiFIフリー(無いに等しい)・キッチン有・近くにミニマートが2件ある。

 

ヒューちゃんが加わり4人旅!

どんな旅が待っているのかワクワクしながらこの日は就寝。

おやすみなさい zzz…

 

 

■ 4月12日(土) 〜Team Asiaでマーブルカテドラルへ!〜

今日は国境を越えてチリに入国し、まずは「Chile Chico:チレチコ」という町を目指します。

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2014-04-26-15-30-58

翌朝、宿のおっちゃんに国境までの行き方を聞くと、なんと車で連れてってくれるとの事!!

お言葉に甘えておじちゃんの車に乗り、4人で国境へ!!

img_8850

※この先、いろんな写真を撮ってたんですが、データ転送中のエラーにより写真消えました(涙)なので暫く文字だけですが、お付き合い下さい。

 

5分程で国境に到着。時刻は8時半。

おっちゃんと写真を撮り、アルゼンチンのイミグレを通過。

おっちゃんがチリ側のイミグレまで歩いて行けると言うので歩いて行く。

 

が、めちゃんこ遠い。

 

この間にバスは無く、タクシーのみ。

途中でヒッチハイクを試みるが、捕まらない。

仕方ないタクシーに乗るか、という事でタクシーを捕まえようとするが、タクシーに向かって手を振ると、笑って手を振り返される。

 

いや、挨拶じゃねーけど!!

 

同じタクシーが国境間を何度も往復しており、おそらく僕らはタクシーに乗らない客だと認識され、単に毎回挨拶してるだけだと思われてしまった様だ。

しゃーないので歩きながら再度ヒッチハイクを試みると、やっと1台の車が止まってくれて、チリのイミグレまで乗せて行ってくれた。

 

チリへの入国もすんなり済ませ、ここからチレチコまではタクシーで移動。

4人シェアで1人1,500ペソ(約$2.6)。10分程で到着。

 

ここで韓国人の「 미란:ミラン」と合流。

ミランちゃんとは南部パタゴニアを旅している時にお互い何度か見かけていたが、チャルテンの宿が同じだった事がきっかけで仲良くなった。その後FBで連絡を取り合い、このチレチコで合流して一緒に旅をしようという流れになっていた。

 

無事に合流しメンバーは5人に! Team Asiaを結成し、次の目的地は「Tranquilo:トランキーロ」。

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2014-04-26-15-45-22

上記地図を見ての通り、カレーラ湖をぐるりと回ってアウストラル街道(国道7号線)に入って行く。

チレチコにてトランキーロ行きのバスを調べてみると、次のバスは月曜日との事。

この日は土曜日だったので、2泊しなければならない。

 

20日発の飛行機を考えると、余裕を持って出来れば今日中にトランキーロに行きたい。

周囲には同じ様にバスに乗れずにいる旅人が数人おり、皆で相談して車を1台チャーターする事に。

いろいろ駆け回り、やっと1台ゲット。値段は1人25,000ペソ(約$45)とかな〜り割高だが、このまま月曜まで2泊して普通のバスに乗るならまぁ結局トントンだろうということで、この車で行く事にした。

 

午前11時半、チレチコを出発。

メンバーはドイツ人カップル・アメリカ人カップル・香港人1人・韓国人1人・日本人5人の計11人。

みんなで苦労して車をゲットしたので、すぐに仲良くなり、道中は楽しく移動した。

 

そしてさすがアウストラル街道。景色は本当に絶景!!

海かと思う程に大きなカレーラ湖の周囲には、山頂に雪をかぶった山々がどっしりと鎮座し、それはそれはもう別世界!!絵かあるいはCGかと見紛う程に美しい風景だった。

 

みなバシバシ写真を撮り、僕も負けじと連写モードで写真を撮りまくった。

全部消えたけどね。

 

15時半、4時間でトランキーロに到着。

p1670018

Tranquilo:トランキーロとはスペイン語で「穏やかな・安らかな」という意味。

その名の通り、大自然に囲まれ落ち着いた雰囲気の町。

 

ここはマーブル・カテドラルという場所で有名。

僕らは1泊し、翌朝のツアーに参加する予定でいたが、独・米カップルが今から直ぐに行くと言う。

本当は午前中に行った方が、太陽の光が射し込んで綺麗に見えるそうだが、明日の天気は朝から雨との事。

 

Team Asia5人で協議の結果、僕らも今から行く事に。

ボートは6人以上シェアで1人6000ペソ(約$10)。人数が少ないと7000ペソ。

ボートに乗り込み、20分程で大小様々な穴の開いたマーブル・ケイブスに到着。

p1660991

湖は真っ青。陽の光が反射すれば穴の内部も青く輝くとか。

p1660856

天気はだんだんと曇って来てしまったが、それでも十分綺麗な洞窟を見れた。

p1660920

そしてこちらがマーブル・カテドラル ↓

p1660800

チリでは、ここで愛の誓いをするのがカップルの間で人気だそうだ。その為にカテドラルと呼ばれている。

p1660834

水は驚く程青く、透明度も抜群。凄く綺麗な場所だった。

 

ツアーを終え、宿探し。

ツアー会社のねーちゃんに安宿を尋ね、近くにあった「Cabañas Patagón Explorador」に宿泊。

p1670054

宿情報:カバーニャ1棟5人利用で1人8,000ペソ(約$14)・WiFI無・バストイレ付・ホットシャワー・キッチン有・宿にミニマートが併設されており、周囲にも何件かある。

 

ここは1棟が割と大きなカバーニャで、まるで家を1件借りている様な感じ。

みんなで夕飯の買い出しに行き、手分けして調理。

Team Asiaになって初の夕食。酒も買って今夜はパ〜〜〜リィナイッッッッ!!

p1670038

ここでTeam Asiaのメンバー紹介。

左から、ちーちゃん・ヒューちゃん・ミランちゃん・さとみん、そして私という5人です。

ちーちゃんとはグアテマラで一緒にスペイン語を勉強した仲。さとみんはペルー・プーノのウロス島ツアーで一緒になって以来、各地で何度も再会し、結局一緒にパタゴニアを旅する事に。米国留学経験があり、英語はペラペラ。2人とはウシュアイアで合流し、ここまで一緒に旅をしてきました。

 

会話は基本的に英語ですが、日本語・中国語・韓国語・スペイン語も交えて5人でワイワイやってます。

 

ということで今日もなんとか目的地に到着。

仲間が5人に増え、益々楽しくなって来たぞ〜〜!!

続きは次回!

 

Ryosuke Oka

広告

2件のコメント

  1. マーブルカテドラルきれいやな。5人になってる\(^_^)/

    1. 綺麗だったよ〜! 晴れてたらもっと良かったね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。