めっっっちゃ楽しかったイースター島!!

Now I’m in:Asunción, Paraguay

Visited:135Cities , 32Nations

Travel Route:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand2→India→Sri Lanka

→India2→Bhutan→India3→Nepal→India4→Bangladesh→India5→Thailand3→Myanmar→Thailand4

→Malaysia→Brunei→Malaysia2→Singapore→Indonesia→South Korea→Guatemala→Honduras

→El Salvador→Guatemala2→Belize→Mexico→Guatemala3→El Salvador2→Honduras2→Nicaragua

→Costa Rica→Panama→Colombia→ Ecuador→Peru→Bolivia→Chile→ Argentina→Chile2

→Argentina2→Chile3→Argentina3→ Uruguay (NEW!!) →Argentina4→ Paraguay (NEW!!) 

*************************************************

 

4月19日、無事にサンティアゴに到着。

前回泊まったタレスにチェックイン。

 

ここで、以前グアテマラのアンティグアで出会った「あーちゃん」と再会。

同じ日にイースターに行くというので、一緒に行く事に!

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2014-04-24-0-23-55

イースター島は物資の多くを空輸に頼っているので、物価が本土の2〜3倍程します。

その為、事前にサンティアゴで買い出し。

今回は3泊4日の日程なので、その分の食料を調達!

img_8891

パン・コメ・パスタ・野菜・果物・調味料などなど、そして酒。

酒は赤と白のワインを合計16L 購入。その他いろいろと酒を買い込んで準備完了。

 

翌日、空港へ行きチェックイン。

しかし、ここで思わぬ事態により酒が数本持って行けなくなる。

その事態は割愛!! ひでさ〜〜ん(笑)

 

捨てる訳にもいかず、もったいないので空港の便所で飲む事に。

 

バカルディを

img_8906

ストレートで。

img_8911

飛行機乗る前に出来上がりました。

 

搭乗時間になり、座席に着席。

そこまでは覚えているのだが、席に着いた瞬間寝てしまい、気付いたらもう空の上。

1時間半近く経っていた。

 

暫くして食事が出る。

腹も減っていたので完食したが、急に体調が悪くなった。

 

これ、ヤバいやつだ

すぐにそう思い、速攻でトイレに駆け込み、ギリゼーフ。

吐いたかと思うでしょ?

 

違います。下痢ピーです。

何故だ? 強い酒を一気に飲み過ぎたからかな?

出したらなんかスッキリ

 

他の2人も体調が悪くなったらしく、アホな日本人3人。

とりあえず、酒を飲んでの搭乗はやめましょう。

機内でのお酒も程々に。

 

そんな感じで5時間半でイースター島に到着!!!

p1670487

パタゴニアでさむ〜〜い思いをしてきたので、飛行機を降りた瞬間、その暖かさに感激!!

南国の気候に早くも大興奮!!

 

イースター島はスペイン語では「Isla de Pascua:パスクア島」と言います。

Pascuaとはイースターの事。イースターの日に西洋人に発見されたので、この名前になったそうです。

 

そして僕がイースター島を訪れた4月20日はまさにイースター!!

何も知らず値段が安かったのでこの日にしたんですが、イースターの日にイースター島って・・・

なんか、良い事ありそうで気分が良いよね!

 

イースター島ではキャンプをする事にしていたので、空港にいた客引きについて行き、キャンプサイトへ。

Camping MIHINOA:ミヒノア

 

ここは旅人に有名なキャンプサイト。

もちろん日本人にも有名で、僕らが到着すると、スタッフの1人に「日本人と聞いて頭が痛いよ」と言われ、ベルギー人のカップルには、日本人だと応えると「NO~~~~~~!!!」と言われた。「何でNO?」と聞くと「日本人ばっかりだ」と言われる。

 

4月はイースター島のシーズン終盤。これから雨期に入っていく。

ハイシーズンには一体どれだけの日本人がここを訪れるのだろうか。

 

さてさて、ミヒノア・キャンプサイトの目の前は海!!

おーしゃんびゅーであること甚だしいこの立地条件に「うっひょ〜!!!」と歓声をあげ、早速テント設営!

p1670511

チリのパイネトレッキングで1泊のみ利用して以来のテント!

p1670514

やっと本格的に役立つ時が来ましたよ〜〜〜〜!!

 

キャンプサイトのキッチンはこんな感じ。

p1670517

ここで自炊。

p1670525

食後、歩いて島を散策。

p1680107

p1670545

p1670539

イースター島ではダイビングも出来る。

p1670554

そして、キャンプサイトの目の前で夕日を観ながら夕食。

p1670625

初日はこんな感じで終了。

 

 

■ イースター島2日目

サマータイム中のチリでは日の出が遅く、朝の8時過ぎ。

p1670646

この日は5人で車を1台借りて、島巡り!!

p1670659

まずは島の反対側にある「Playa de Anakena:アナケナビーチ」。

p1670713

青く透き通った海!

p1670697

ヤシの木もあって、まさに南国!!

p1670703

ここには「アフ・ナウナウ」と呼ばれるモアイが7体います。

p1670743

p1670775

モアイって、帽子かぶってたんですよ。知ってました?

本当は帽子の他にもいくつか説がある様ですが、とりあえずこの記事では帽子という事で。

 

このアフ・ナウナウのすぐ隣りに、こんな感じで砂に埋もれたモアイが1体います。

p1670752

モアイもやんちゃだなぁ。 これ、よくビーチでやっちゃうよね。

 

そうそうこれ。

p1670805

せっかくなので、犬も埋めてみました。

p1670797

暑いからか、ピクリともせず、むしろ気持ち良さそう。

 

話変わって、モアイって立ってるやつばかりじゃ無いんです。

倒れちゃってるやつも沢山あるんです。

こちらは「モアイ・パロ」と呼ばれるもの。

p1670825

最大のモアイで高さ10m 程。

かつて、イースター島では内乱があり、その際に全てのモアイが倒されてしまったそうです。

 

そんな倒れたモアイを、日本企業が支援して再建した場所があります。

それがイースター島で最も有名な場所「Ahu Tongariki:アフ・トンガリキ」。

p1670957

四国の某クレーン会社が、巨大なクレーンと莫大な資金を援助して、この15体のモアイが再建されました。

この15体のモアイがズラリと並ぶ光景はまさに圧巻!

実はモアイにはそんなに興味が無かったんですが、ここに来た瞬間、マジで感動しました。

 

モアイって、めっちゃカッコイイ!!

この場に立つと、その迫力に圧倒されます。

 

という事で、モアイと一緒に記念撮影。

p1670986

アフ・トンガリキは人気の日の出スポットにもなっているので、明日の朝また来ます!

 

続いて「Ahu Akivi:アフ・アキビ」。

p1680110

実は、モアイって陸側を向いて立ってるものが多いんです。

でもこのアフ・アキビの7体のモアイは海側を向いて立っています。

p1680120

この違いは何だろーか??

世界7不思議の1つモアイ。この謎は永久に解明されないのだろうか。

 

他にもイースターの見所はほぼ全部巡ったんですが、長くなるので割愛!

 

最後は、夕日スポットで有名な「Ahu Vai Uri:アフ・バイ・ウリ」。

p1680352

大勢の人が夕日を見る為にここを訪れます。

僕らもビールとエンパナーダを買い、のんび〜〜りと夕日観賞。

 

このモアイ達は陸側を向いています。

「お前達は、今まで1度も夕日を見た事が無いんだなぁ」なんて事を言いながら酒を飲む。

最高に贅沢な時間。

 

そして太陽が沈んだ後からが、本番。

見てよこの景色。

p1680408

雲の配置がいい感じだったので、沈んだ太陽の光が綺麗に広がって、こんな景色に。

もうね、「イースターやばっ!」しか出て来ない。

最近の日本人、語彙力なさ過ぎ(笑)

 

行ったらわかるよ。

マジで「やばっ」しか出て来ないから。

 

あぁ、なんかもう贅沢すぎるよこの時間。

俺は本当に幸せ者だ。

なんか、みんなありがとう!!

 

■ イースター島3日目

昨日借りた車は今日の午前11時まで使えるので、早朝7時過ぎにキャンプサイトを出発して、アフ・トンガリキに日の出を見に行った。

 

遠くの方で太陽が昇ってくるのがわかる。

p1680524

暗闇に浮かび上がる15体のモアイ。

p1680625

朝から雨が降っており、天気は良くなかったのだが、やっぱりこの15体の迫力は半端ない。

大迫かモアイかって・・・いやこのネタは前回書いたか。

 

このトンガリキのすぐ近くに1体だけぽつんとモアイが立っている。

p1680715

寂しそうだったので、話しかけてみたら、なんと!!

日本に来た事があるんだって!! 1982年に東京と大阪に来たそうです。

p1680739

まだ生まれてなかったぁ。

生まれときたかったぁ。

 

さて、朝日を見た後はキャンプサイトでの〜〜〜〜〜んびりし、夕方からBBQ!!

 

キッチンにはこんな張り紙。

p1670644

まず、マグロの頭を調理する奴がいたのか!? って所に突っ込み、そしてよく読んでみるとBBQ出来んじゃね!? って事になり、でっかい肉を買い、BBQ!!

 

下味をガッツリ付け

p1680816

その間に火をおこし

p1680826

p1680827

焼きます!!

p1680836

p1680873

目の前は、海。 最高!

p1680867

裏返し

p1680875

良い感じの焼き色!! ヨダレが・・・。

p1680884

2時間程かけて、じ〜〜〜くりと焼いた肉、めちゃウマ!!

 

買い込んだ16L のワインも全部飲み干し、ご飯をたらふく食べる。

イースター島、最後の夜はParty!!!

 

そして最終日。

14時の便でサンティアゴへ。

 

一緒にイースターでキャンプをした「あーちゃん」と「まっつん」。

p1680919

2人はあと数日ここに滞在。

一緒に過ごせて楽しかったよ〜! ありがと!!

 

ということで、2泊3日のイースター島でした!

今回の旅ではまっったく行く気無かったんですが、行って良かった!

マジで行って良かった。

 

モアイは本当にカッコいい。

キャンプ最高。

そして、夕日はとことん綺麗だった。

 

全然時間足りなかったよ。もっとここにいたかったなぁ。

大好きな場所がまた増えたわ。

 

いつかまた。

 

*********************************************************************

【 Easter Island:イースター島情報 】

■ Hostal:宿

Camping MIHINOA

p1670514

テント持参:1泊5,000ペソ(約$9) / テントレンタル:1泊5,500ペソ(約$10)

キッチン付・バストイレ共同・ホットシャワー・WiFi有料(5,000ペソ)・BBQできる!(タダで使える)

電気チャージ代2,000ペソ(みんな払わないでこっそり使ってたけど)

 

■ Transporte:移動

移動手段は「LAN航空」のみ。HPはこちら

僕は4月20日〜4月23日の日程で、サンティアゴからの往復$599でした。

※ LAN航空のオフィス内にあるPCで買うと安くなるという情報有り。

 

サンティアゴでは、タレスに泊まるとすぐ近くから空港行きのバスが出ているので便利。

空港まで1,350ペソ(約$2.4)

不要な荷物はタレスで預かってくれます。

 

Ryosuke Oka

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。