世界三大瀑布イグアスの滝

Now I’m in:Santa Elena de Uairen, Venezuela

Visited:147Cities , 37Nations

Travel Route:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand2→India→Sri Lanka

→India2→Bhutan→India3→Nepal→India4→Bangladesh→India5→Thailand3→Myanmar→Thailand4

→Malaysia→Brunei→Malaysia2→Singapore→Indonesia→South Korea→Guatemala→Honduras

→El Salvador→Guatemala2→Belize→Mexico→Guatemala3→El Salvador2→Honduras2→Nicaragua

→Costa Rica→Panama→Colombia→ Ecuador→Peru→Bolivia→Chile→ Argentina→Chile2

→Argentina2→Chile3→Argentina3→Uruguay→Argentina4→Paraguay→Argentina5→Brazil

→ Guyana  Française (NEW!!) Suriname (NEW!!)Guyana (NEW!!) →Brazil2

→ Venezuela (NEW!!)

*************************************************

 

久しぶりのインターネット〜〜!!!

全く更新しなかった間に、だいぶ北上致しました。

現在、南米一の最狂国、ベネズエラにおります。

 

さて、今日の記事は前回お伝えした通り「世界三大瀑布イグアスの滝」!!!

世の中には3大なんちゃらってのがよくありますね。

 

3大仏教遺跡(アンコール・パガン・ボロブドゥール)とか

3大珍味(ご存知の通り!)とか

3大美女大国(コスタリカ・コロンビア・チリ)とか

 

あとは、世界3大がっかり

(シンガポールのマーライオン・コペンハーゲンの人魚姫・ブリュッセルの小便小僧)とかね。

 

 

日本にもありますね。

日本三景や日本三庭園など。

御三家とか三傑なんて言葉もありますねぇ。

 

みんな3つに絞るのが好きなんかね。

 

滝に関してはもちろん日本にも三名瀑と呼ばれる3つの滝がありますね。

那智の滝(和歌山県)・袋田の滝(茨城県)・そして我が地元栃木県が誇る華厳の滝!!

 

華厳の滝はもちろんですが、袋田の滝も栃木の実家から車で1時間で行けるので、何回か行きましたよ。

当時はすげ〜〜〜って鼻水垂らして感動したものです。

 

 

そして今回はその日本三名瀑に勝るとも劣らない!?世界三大瀑布の1つイグアスの滝について。

世界三大瀑布とは、ナイアガラの滝(米国と加国の国境)、ヴィクトリアフォールズ(ジンバブエとザンビアの国境)、そして今回のイグアスの滝ですね。

 

アルゼンチンはプエルト・イグアスのバスターミナルからイグアスの滝行きのバスが出ています。

Cataratas」とは滝とか瀑布という意味のスペイン語。

p1700637

往復で80ペソ(約$7.5)です。

 

イグアスの滝はアルゼンチンとブラジルの国境を流れるイグアス川にある滝。

今回はアルゼンチン側から見てきました。入り口に到着すると巨大なアルゼンチンの国旗がなびいています。

p1700640

こちらが入り口。「Iguazu:イグアス」とは原住民グアラニー族の言葉で「偉大な水」という意味。

p1700652

入場料は、南米メルコスール諸国外から来た外国人は170ペソ(闇後で約$16)

メルコスール諸国の外国人(要は南米人)は115ペソ(約$11)。

アルゼンチン人は65ペソ(約$6)。

 

インドもそうだったし、南米でもよくある事だけど、何故外国人は高いのだろうか。

まぁ$16くらいだから別に良いんだけど。

日本でも外国人料金導入したろか。

 

中に入ると、緑が多くて気持ちがいい。ディズニーランド等のテーマパークに来た様な雰囲気があります。

p1700656

アルゼンチン側はとても広く、敷地内には可愛らしい電車が走ってます。

p1700675

これで先ずは一番の見所「悪魔の喉笛」へ向かいます! あ、電車は無料ですよ♩

天気がよくて、でも暑すぎず寒すぎず、最高! 気持ち良くなって寝ちゃいそうな気候でした。

p1700683

駅に着き、「Garganta del Diablo:悪魔の喉笛」へと向かいます。

p1700695

ここからビューポイントまでは橋が設置されており、こんな場所をどんどん歩いて行きます。

p1700935

15分程歩いたでしょうか。遠くで霧が立ち上っているのが見えてきます。

p1700736

そしてゴォォォォォという轟音が周囲に響き渡っています。 滝はもう、すぐそこ!!

p1700932

ビューポイントに近づくと、水しぶきが風で吹き上げられ、まるで雨が降っているかの様な状況。

p1700930

濡れてもかまわん!って人はそのまま突入。 カッパを着ている人もたくさんいます。

僕はカメラだけちゃんと守って、そのまま突入してきました!!

p1700781

ぐはっ!!!

 

カメラ出して写真撮った瞬間の返り討ち。

無念・・・。

 

なんて、簡単に諦める訳無いでしょ!

自分はビショビショになっても良いので、とにかくカメラを守りながら、風向きを読み、水のかからないタイミングでひたすら連写!! 日本のカメラなめんなよ〜!!

うりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

p1700785

p1700795

p1700801

こちらは滝壺。もう水しぶきの量が半端無くて、滝壺見れません。

p1700869

水しぶきは、風に吹き上げられ、そして雨の様に僕らに襲いかかります。

p1700902

まぁとにかく、悪魔の喉笛だけで、ヤバイ迫力でした。

p1700817

僕のカメラではこの近距離からその全貌を捉える事が出来ないので、やっぱり広角レンズが欲しい。

こういう時に、カメラに限界があるのが悔しいです。

誰か、誕生日プレゼントにくれ。

 

悪魔の喉笛を満喫した後は、再度電車に乗って、少し下流へと移動。

遊歩道があるので、のんびり歩きながら、他の大小様々な滝を見てきました。

イグアスの滝は大小約300の滝で構成されているんですよ。

p1710044

p1710075

常に水しぶきが上がっているので、綺麗な虹が見れます。

p1710233

対岸はブラジル側。 人がいますねー。

p1710165

それにしてもすんごい水量だよね。

滝の全長は4kmあって、毎秒6万5千トンの水が流れているそうです。

ちなみに我が栃木県の華厳の滝、全長7m、水量は昼間0.7トン、夜間0.3トンだそうです。

 

ちーん。

試合終了です。

 

イグアスの滝が日本三名瀑とは比較にならない程スケールがデカい事は伝わったかと思いますが、華厳の滝の水量が昼夜で違うのなんで?

どうやら、滝の下流に発電所があるので、滝の上流の管理所で水量を調節しているらしい。

ほう、華厳の滝には人工的な力が加わっていたのか。。

 

さて、このとてつもない水量のイグアスの滝に突っ込むボートツアーがあります。

p1710211

ここですよ? まじ? って言ってるうちに一艘のボートが突入!!

p1710412

真下にいるのはほんの数秒間ですが、まぁ全身びっしょびしょだね。

p1710387

あ、僕は乗ってませんので。

だってお金かかるんだも〜ん。

 

って感じで、イグアスの滝、満喫!!!

p1710439

ほんと、迫力満点だし、大自然の景色が本当に綺麗だったなぁ。

こんな世界があったんですねぇ。まるで映画にでも出てきそう。

 

イグアスの滝、如何でしたか?

今度来た時は、ブラジル側にも行ってみたいな〜!

 

Ryosuke Oka

広告

2件のコメント

  1. 近くでみると茶色っぽい感じだね。粘土質っぽい感じなので流れてるんかな。
    華厳の滝は水がきれいやね!!
    ナイアガラの滝と華厳の滝は見たよ。那智の滝まじ遠いぞ。和歌山は高速がないさぁ。

    1. 前日に雨が降ったりすると、茶色く濁っちゃうみたいだけど。
      那智のには必ずいつか行くよ。
      今度車で連れてってくれや!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。