ブラジルの光と影・華やかなW杯の裏側〜ファヴェーラ〜

Now I’m in:Santa Elena de Uairen, Venezuela

Visited:147Cities , 37Nations

Travel Route:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand2→India→Sri Lanka

→India2→Bhutan→India3→Nepal→India4→Bangladesh→India5→Thailand3→Myanmar→Thailand4

→Malaysia→Brunei→Malaysia2→Singapore→Indonesia→South Korea→Guatemala→Honduras

→El Salvador→Guatemala2→Belize→Mexico→Guatemala3→El Salvador2→Honduras2→Nicaragua

→Costa Rica→Panama→Colombia→ Ecuador→Peru→Bolivia→Chile→ Argentina→Chile2

→Argentina2→Chile3→Argentina3→Uruguay→Argentina4→Paraguay→Argentina5→Brazil

→ Guyana  Française (NEW!!) → Suriname (NEW!!)→ Guyana (NEW!!) →Brazil2

→ Venezuela (NEW!!)

*************************************************

 

おはようございます。 今日は大会3日目ですね!

 

いやぁ〜〜〜昨日のオランダには驚きましたね〜!!

そしてアジアのライバルオーストラリア・・・オースを応援していたので、今回は悔しかったなぁ。。

でもケーヒルのヘディングには震えました!!

 

今日は日本戦を含め4試合が行われるので大忙しです(汗)

以前このブログに登場した香港出身のヒューちゃん、レシフェで日本戦観に行くんですよ。

うらやましぃぃぃぃ!!!

 

僕も、相も変わらずBarから全力で応援しますよ!

 

 

さて、今日の記事はリオデジャネイロのファヴェーラ(スラム街)ツアーに行った時の話。

真吾さんにお願いして、ツアーをアレンジして頂きました。ツアーガイドはリオでプロサッカー選手として頑張っているユウキ君。サッカーの練習の傍ら、時間のある時にツアーを開催しているそうです。

 

今回行った場所は前回の記事でちらっと書いた、イパネマビーチの奥にある「Vidigal:ヴィジガル地区」。

ここには「Pedra dos Dios Irmaos:2人の兄弟の岩」という名前のついた小高い山があり、この山をぐるりと取り囲む様にファヴェーラが広がっています。そのファヴェーラを通って山に登ってきました。

 

ヴィジガルに到着。

看板は破けちゃってますが、Vidigalと書いてあります。そして「UPP」の文字。

p1720349

この「UPP」とはリオの特殊警察部隊のこと。彼らは今、海岸側から陸側に向かって少しずつ北上し、ファヴェーラに根付いた犯罪組織を掃討しているそうです。今回訪れたヴィジガル地区は海岸沿いにあり、既にUPPの監視下にあります。

p1720357

なので一応、他のファヴェーラに比べると安全ではあります。

そして今回登る山がこの山。ヴィジガルの真下から撮った写真。下から眺めると、結構ありますね。

p1720353

登ると言っても、ここから登るのは大変なので、スラム街の中を走っている乗り合いバスで途中まで行きます。富士登山で5合目まで車で行っちゃうのと同じ。

p1720356

バスはワーゲン。なんかスラム街って聞いてたからもっとボロいかと思ってたけど、可愛いよねこれ。

5合目までは料金2.5レアル(約110円)。 写真右の子供が料金回収。

img_9115

ちなみに僕の隣りに座ってるピンクの服来た女の子。かわいかた OTL…

スラム街のイメージが早くも崩壊かっ!?

いえいえ、初めてのスラム街だったのでスリルがあって、ドキドキしましたねぇ〜!!

なんせ、ブラジルのスラム街ですからね。 ヤバいっしょ。

 

そして5合目に到着。

p1720455

なんかフィリピンのマニラを思い出す雰囲気があり、懐かしさがこみ上げてきました。

マニラに戻りてぇなぁ。

 

ファヴェーラでは違法建築されたレンガの造の建物が山の斜面を這う様に広がっています。

p1720360

この違法建築であること甚だしい住宅街を抜け、登山開始。

p1720361

こんな山の中に入って行って、襲われねーのかよ!?

と思うかもしれませんが、このヴィジガル地区はUPPが占拠して以降治安が回復し、今では僕らの様に登山に訪れる観光客がちらほらといるんですよ。かなり大人数の団体で西洋人が来たりもします。

僕が行った時は、数人のグループから20人近いグループまで結構な人と会いました。

 

僕らのガイドはユウキ君でしたが、大人数のグループのガイドはファヴェーラに住むと思われる男の子。

多分、このツアーでお金を稼いでいるんでしょう。治安が回復して、観光客が来る様になれば、ツアーガイドの仕事で生計が立てられる。少しずつですが、そういう良いサイクルになっている様な印象を受けました。

 

とまぁ、山道を登って行くと、途中途中で視界の開けた場所があります。

眼下に広がるのは、リオ最大のファヴェーラ「Rocinha:ホッシーニャ」。

p1720440

ヴィジガルの山を登ると反対側に巨大なスラム街が広がっているのが見えます。 山の斜面を登る様に広がっているこのスラム街は今でも拡大を続けています。そしてこのスラム街のすぐ隣りには高層マンション群。

彼らの生活区域はきっちりと別れており、こんな写真1枚でも貧富の差を感じる事が出来ます。

p1720448

このホッシーニャ。かなりヤバいらしいです。

殺人を始めとする犯罪が多いのはもちろんの事、子供が平気で銃で遊んでいたり、電線を勝手に引いてきて盗電したり、街は地下にまで広がっていて、写真で見るよりも更に奥深く、ここに1歩足を踏み入れると、もう何が起こっても不思議ではない場所だそうです。

ユウキ君情報によると、ここに住んでる日本人がいるらしいですよ。

 

すげー根性。

 

そして山頂に到着!

p1720415

途中から雨が降ってきて、天気は悪いですが、それでも景色は最高でした!!

写真右に見えるビーチがイパネマビーチです。 ズーム写真はこちら。

p1720418

海岸沿いに高層ビルがうじゃぁぁぁっと建ってますね。まぁここに住めるのはもちろん富裕層。W杯が開催されてる今、きっとこのビーチ添いは連日Partyで賑わってるんでしょうねぇ。

 

そして先ほどの写真、左の山の上に米粒みたいなのが立ってるのがわかりますか?

 

良ーく見てみて。

あれが、かの有名なリオのキリスト像です!

 

ズームで撮った写真がこちら!

p1720411

おーキリストさんいますねぇ!

しかし今回は敢えて行きませんでした。ここからの景色で満足したのもあるし、リオにはまたいつか来たいので、その時の楽しみ取っておく事にしたのです。

ということで、とりあえず、今回のところはこちら↓↓の写真で我慢して下せぇ。

p1720427

小雨降ってましたが、やっぱ景色がいいから気持ち良いね♩

ここはリオでもまだまだ知られざるオススメスポットですよ〜〜!!!

 

さて、行きはバスで5合目まで登りましたが、帰りはファヴェーラを歩いて帰りました。

途中で見つけた小さな商店で小休止。食べたのはAcai:アサイー!!

p1720453

アサイーはブラジル原産のフルーツ。

美容効果や老化防止効果があると言われ、日本でも最近注目されてますね。

p1720452

アサイーのスムージーにナッツ等をトッピング。

これはメッチャ美味しかった!! 完全にアサイーにハマっちゃいましたね!

 

そしてファヴェーラの様子。

p1720495

ヴィジガルは少しずつ観光地化されてきており、古い建物を改装したクラブやゲストハウスなんかが建ち始めております。

p1720504

1件綺麗なゲストハウスを見つけたので中を見せて貰いましたが、スラム街とは思えない綺麗さ!

p1720468

次に来た時は、リオのファヴェーラに泊まるってのもありですね。

ヴィジガルのスラム街から見たイパネマビーチ。夕日が射し込んで綺麗ですが、ここに住む人達はどんな思いであのビーチを眺めているのでしょう。

p1720493

迷路の様に入り組んだ、ファヴェーラの路地。

p1720506

p1720509

狭い路地でサッカーをする子供達。 こういう場所からスーパースターが生まれてくるんだろうね。

p1720511

と、そんな感じで無事にフェヴェーラを徒歩で下ってきました。

 

日本でもW杯を機にメディアを通してブラジルの話を聞く機会が多いかもしれませんが、やはり実際に来てみて貧富の差は感じます。ブラジルの平均月収は約5〜6万円と言われていますが、実際に生活してみた感じでは、物価は日本とさほど変わらない印象です。一体どうやって生計を立てているのかと不思議に思うくらい。

 

このファヴェーラはもちろんですが、中心部でも路上生活者を見かける事は多いですし、ある時ちょっとした商店に買い物に行ったら凄く可愛らしい女の子に物乞いをされました。ボロボロの服を来て、裸足で、髪はボサボサで、でも顔を見ると凄く可愛い女の子。

 

ブラジル人に話を聞くと「W杯やオリンピックで無駄なお金を使っている。もっとやるべき事がある」なんて言う人もいます。スタジアム建設に使うお金があるなら、もっと貧困層への支援や医療・教育にお金を使えって事です。多分日本でも報道されてると思いますが、ブラジルではW杯に反対するデモも起きてます。僕は遭遇した事はありませんが。

 

光のある所には必ず影があり、 その光が強ければ強い程、影は濃く映る。

そんな事を実感したリオのファヴェーラツアーでした。

 

既にW杯を楽しんでいる僕は、ブラジルはこうするべきだ!なんて無責任な事を言うつもりはありません。ただただ、W杯という強い光の陰にあるモノを、頭の片隅に入れておいてもらえればそれで良いと思ってます。

 

それではまた次回。

Ryosuke Oka

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。