こんなにドキドキしたのはいつ以来? 〜ベネズエラ入国〜

Now I’m in:Santiago, Chile

Visited:148Cities , 37Nations

Travel Route:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand2→India→Sri Lanka

→India2→Bhutan→India3→Nepal→India4→Bangladesh→India5→Thailand3→Myanmar→Thailand4

→Malaysia→Brunei→Malaysia2→Singapore→Indonesia→South Korea→Guatemala→Honduras

→El Salvador→Guatemala2→Belize→Mexico→Guatemala3→El Salvador2→Honduras2→Nicaragua

→Costa Rica→Panama→Colombia→ Ecuador→Peru→Bolivia→Chile→ Argentina→Chile2

→Argentina2→Chile3→Argentina3→Uruguay→Argentina4→Paraguay→Argentina5→Brazil

Guyana  FrançaiseSurinameGuyana→Brazil2→Venezuela (NEW!!)→Brazi3→Peru2→Chile3

*************************************************

 

記事は今日からベネズエラ編になりますよ〜!!

ギアナ3国を抜け、ブラジルのボアビスタへと移動した僕は、南米最後の国ベネズエラへと向かいます。

screen-shot-2014-06-17-at-9-15-31

 

ベネズエラ入国に際しては「事前に入念な準備」をしておかなければなりません。

それは何故かと言うと、ベネズエラが南米の最狂国だからです。

独裁者として知られたチャベス大統領の死後、ベネズエラの国内情勢は悪化。

警察や軍の腐敗が進み、旅行者もそのとばっちりを食っています。

 

例えば、空港・国境・路上の検問所などでは手荷物検査と称して旅行者を別室に連れて行き、賄賂を払うまで開放しない。あるいは、一人の軍人が身体検査と称して旅行者をパンツ1枚にする。そうこうしているうちに別の軍人が荷物チェックをし、現金やカメラ等の貴重品を抜き取る。

こういった事は、噂ではなく、実際にベネズエラで起きている事で、被害者にも会いました。

 

特に狙われるのがUSDを始めとする外貨

ベネズエラで特に価値のあるUSD等の外貨は警察・軍人の格好の餌食です。

なので、みなこれを何処に隠そうかと必死な訳です。

 

① トイレットペーパーの芯に巻く

② 白濁のシャンプーの中に突っ込む

③ お菓子の中に入れて、再度アイロンで閉じる。

④ 靴や鞄を改良して隠す

 

みな思いつく限りの対策をしてベネズエラに向かいます。

そもそも外貨なんて持って行かなければいいじゃん、と思う方もいるかもしれませんが、この外貨がないと、ベネズエラではとんでもない大損をする事になるのです。

その理由が、以前アルゼンチンの際にも書きましたが、「闇両替」。

 

現在の公式レートだと、$1=6.3ボリバルフェルテ(以下Bf )

対して闇のレートだと、$1=60〜67Bf(僕の滞在中)

約10倍の差が出てくる訳です。

 

わかり易く言うと、こちらの2L のコカコーラ。

p1730322

僕がベネズエラで買った際には、55Bf 。

公式レート換算では約$9になりますが、闇レート換算だと$1以下で買う事が出来る訳です。

もの凄ーーーく安いですよね!! でも、これでもインフレは激しく、物価は上昇傾向にあります。

この2Lのコーラ、年末年始に行った友達は闇レート換算後で50円くらいで買えたと言ってました。

半年の間に約2倍に価格が上昇してる訳です。

 

さて、ベネズエラに行くにあたって外貨が必要な事はおわかり頂けたかと思いますが、僕も当然USDを隠す為にいろいろと悩みました。その結果、僕はDVDプレーヤーの本体の中に隠す事にしたのです。

img_9334

実はDVDプレーヤーを持ち歩いているのです。 ずいぶん前に買った1万円くらいの安物ですよ。

ネジを外して分解し、$1,200をこの中に隠しました。

さて、僕は無事にベネズエラに入国出来るのでしょうか。

 

ボアビスタから国境の街 Pacaraima:パカライマ へはこのターミナルからバスが出ています。

img_9347

13時発のバスに乗車。

img_9368

3時間半でブラジル側の国境パカライマに到着。バスターミナルからは歩いて国境へ。

img_9370

出国手続きを済ませる。ベネズエラはもう目の前。

img_9373

中間地点には両替商が何人かいる。

img_9375

試しにブラジルレアルがいくらかを聞いてみると、公式レートのちょうど10倍、1レアル=28Bf であったので、100レアル分だけ両替し、イミグレへと向かった。

img_9379

イミグレでは、この様な車の中に誘導された。

img_9380

早速きたか!?!?

く、来るのか!?

あくどい軍人が襲いかかってくるのか!?

 

ドキドキしながら中に入ると、めちゃくちゃ優しいイミグレのおねいさんが、ニコニコしながらスタンプ押してくれました。なんなら、南米で1番爽やかなんじゃないかというくらいのイミグレでした。

 

なんだよドキドキ損かよ。

俺のドキドキを返してくれや。

女の子にドキドキしたいわ。

 

イミグレ前からは流しのタクシーを捕まえてサンタエレナまで移動。

img_9384

15分程でサンタエレナ・デ・ウアイレンに到着。

目当ての宿にチェックインし、散歩がてら外に出た途端、なんと!!!!

 

路上でヒューちゃんと再会!!!!!!!!

 

うぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!

思わず駆け寄り、抱きつく!!!!

 

ひゅーちゃぁぁぁぁぁん!!!!!!

ギアナ3国で心細い思いをしたからか、マジで嬉しすぎて泣きました。

29歳になって、2回目に泣いた日となりました。

 

夜はその他に知り合った旅人とBarでParty!!! (みなさん覚えてますか?ヒューちゃんは僕の隣り)

img_9392

あぁヒューちゃん。 マジで会えて嬉しいよ!!

実は僕がベネズエラに行く事を知っていたヒューちゃんとは、ちょくちょく連絡を取り合っていたのですが、ギアナ3国の途中でネットから離れてしまったので、連絡が取れず。

ベネズエラに着いたらすぐに連絡しないとなあーと思っていた所での再会。

 

写真を見ておわかりの通り、めちゃくちゃ楽しかった。

そしてヒューちゃん達と、この後ロライマトレッキングへと行ってきました。

その話はまた次回以降。

 

ちゃお!

 

**********************************************************************************************

【 Boa Vista & Santa Elena de Uairén:ボアビスタ & サンタエレナ情報 】

■ Hostal:宿

・Boa Vista

Hotel Monte Libano」:歩き方に場所だけ載っている。

img_9344

1泊30レアル($14)・WiFI有料(5レアル)・バストイレ付・水シャワー・キッチン無。

img_9333

ボアビスタの中心部にあり、スーパー・銀行等も徒歩5分程の場所にあり、立地は良い。

バスターミナルまでは徒歩30分。

 

・ Santa Elena de Uairén

①「Backpacker Tours

img_9674

1泊350ボリバルフェルテ(闇後で約$6)・WiFIフリー・バストイレ付・水シャワー・キッチン無。

img_9397

部屋はとても広く、1人で使っても一人分の料金で泊まれる。

1階がBarになっており、Pizzaがめちゃくちゃ美味い!!

 

②「Posada Michelle

img_9751

1泊300ボリバルフェルテ(闇後で約$4.5)・WiFIフリー・バストイレ付・水シャワー・キッチン有。

①のホテルの隣りにある。キッチン有りなのが嬉しいが、結構汚い。

 

■ Transporte:移動

① Boa Vista → Pacaraima

RIVAL TUR 社」のバスで18.5レアル(約$8.5)、所要3時間半。

img_9337

 

② Pacaraima → Santa Elena de Uairén

国境は歩いて通過可能

ベネズエラの国境からは、サンタエレナまで乗り合いタクシーで50Bf(約90円)。所要20分。

 

 Ryosuke Oka

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。