ウラジオストク

Now I’m in:Saint Petersburg , Russia

Visited:154Cities , 39Nations

Travel Route:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand2→India→Sri Lanka

→India2→Bhutan→India3→Nepal→India4→Bangladesh→India5→Thailand3→Myanmar→Thailand4

→Malaysia→Brunei→Malaysia2→Singapore→Indonesia→South Korea→Guatemala→Honduras

→El Salvador→Guatemala2→Belize→Mexico→Guatemala3→El Salvador2→Honduras2→Nicaragua

→Costa Rica→Panama→Colombia→ Ecuador→Peru→Bolivia→Chile→ Argentina→Chile2

→Argentina2→Chile3→Argentina3→Uruguay→Argentina4→Paraguay→Argentina5→Brazil

Guyana  FrançaiseSurinameGuyana→Brazil2→Venezuela→Brazi3→Peru2→Chile3→ Australia

→South Korea2→Russia (NEW!!)

*************************************************

 

 

モスクワを2日で去り、サンクトペテルブルグにやってきました!

ブログが全然追いついてないのですが、今回の記事もウラジオストク編です。

 

ウラジオストクは極東のヨーロッパとも言われており、日本のすぐ近くでヨーロッパの雰囲気を感じられる場所。成田から直行便もあり、2時間で着いちゃうのです。そんなに近くにある国なのに、実はあまり良く知らないのが「ロシア」ですよね。メディアを通して耳にする情報の多くはあまり良い内容ではないというのが個人的な印象です。そんな所からも、日本はアメリカ寄り・西寄りの国なんだなぁと感じる訳です。

最近だとクリミア併合に端を発したウクライナ問題・マレーシア航空機の撃墜・対露経済制裁・そして北方領土での軍事演習などでしょうか。

なんかもう重たいよね、1つ1つの情報が。

 

一時帰国した際に思ったのが、最近海外の情報を発信する番組がかなり増えている様な気がしたのですが、ロシアについてはどうなんでしょうか?ロシアを紹介する番組とかあるのかな?

 

今回はせっかくなので、ウラジオストクの写真を多めに載せて、少しでもロシアってこんな感じだよーというのをお伝え出来ればと思います。

まずはウラジオストクの港が一望出来る「鷹の巣展望台」からの景色。

p1770167

正面に見えるのは「Golden Horn Bay:金角湾」。トルコのイスタンブールにも同名の湾があり、形がそっくりなことから同じ名前をつけたそうです。

こういう場所ではよくある、南京錠をつける願掛け。たくさんありました。

p1770176

ここでは若者の集団に遭遇。中国人ツアー客かなぁと思っていたら、日本語が聞こえてくるではないですか。

p1770192

他にも中国語・韓国語・ロシア語そして英語が聞こえてきます。

彼らの着ているTシャツの背中に「East Asian Student Leaders Forum 2014」と書かれていたので、後でネットで調べてみると、これはウラジオストクにある極東連邦大学が主催するフォーラムで、主に極東に位置する日本・中国・韓国・ロシア等の大学生を対象に将来のリーダーを育てようというものらしいです。

ここから未来の日本を担うリーダーが育って行く事を期待したいですね〜!!

 

こちらはウラジオストク駅。 シベリア鉄道の終点であり、また始発でもあります。

p1770482

駅構内は自由に出入りが出来るので、観光客が必ず訪れる場所になっています。特に中国人のツアー客が多かったですね。

ホームには昔使われていた機関車。

p1770443

米露がまだ仲の良かった?時代に米国から贈られたものらしいです。英語での説明もあり、しかもシベリア鉄道の駅でも特に象徴的なウラジオストク駅に綺麗に展示してあったので、ちょっと意外で驚きました。

それからこんなのもあります。

p1770448

p1770456

この数字が何を意味しているかおわかりでしょうか?

これはモスクワからウラジオストクまでの距離を表しています。

 

日本列島を往復するよりもさらに長い距離を移動するんですね。

ロシアはデカい!!

 

で、僕はこのウラジオストク駅からシベリア鉄道に乗った訳です。

ちなみに日本では全く意識しない事ですが、実は駅が「重要な軍事拠点に準ずる場所」として写真撮影禁止になっている国が多々あります。ロシアも以前は厳しかったみたいですが、最近はあまりうるさく言われなくなった様です。 みんなバシバシ写真撮ってました。

 

この駅の目の前には小さな公園があり、そこに「ЛЕНИН:レーニン」の像が立っています。

p1770477

ロシア革命を主導し、世界で最初の社会主義国家であるソビエト連邦を建国した人物。ロシアの近代史を語る上では避けて通れない超重要人物ですね。銅像・壁画・土産屋などロシアのいたる所で彼を見かけます。

ちなみにロシア語では「H」の発音は「N:エヌ」です。「N」を逆さにした様な「И」は「イー」です。

なので「ЛЕНИН:レーニン」。

 

ややこしやー (;´Д`)ハァ…

 

 

さて、ウラジオストクの中心部は駅・港の周辺。主な場所は全て徒歩圏内にあります。

ここちらは中央広場。

p1770433

いかにも!って感じの像が立ってます。

p1770427

 

何の脈絡もなく、どんどん話を進めて行きますが。

 

こちらは街中のキオスク。

p1770610

小さな窓が開いており、そこで商品を言うと、中から出してくれる仕組みです。

そう、ロシアのキオスクはロシア語の出来ない人にはなかなか厳しいのです。端っこの下の方の商品とか欲しい時はどうしたら良いんでしょうか。でも安心して下さい。「これ!」って指差すと、大抵は外に出てきて確認してくれます。頑張って挑戦してみて下さい。

 

ロシアでは横断歩道が日本と比べるととても少ないです。もちろんあるにはあるのですが、ある程度大きな交差点では地下道を使う仕組みになっています。

p1770612

地下道にはキオスク・土産屋・パン屋等、場所によって様々なお店が出ています。

p1770616

最初はめんどくさかったんですが、地下道といってもそんなに深くまで下る訳じゃないし、信号待ちしなくていいし、なにより安全だし、これはこれで有りかなぁと思います。

 

極東のヨーロッパと言われるウラジオストクの街並も少し紹介しましょう。

こちらの建物は「ГУМ:グム百貨店」。

p1770655

100年以上の歴史を誇るロシアを代表する百貨店。ウラジオストクで特にヨーロッパを感じる事の出来る建物ですが、中のお店はしょぼぼーんですので、外見だけで十分です。

ちなみにモスクワのグム百貨店はヤバいです。百貨店と言うか、もう宮殿レベルで格が違います。

 

こちらはウラジオストクで最もイケてるストリート。フォーキナー通り。

p1770243

歩行者専用で、両脇にはいろんな店がズラリと並んでます。

地元のロシア人曰く、この一帯は昔は中国人ゲットーだったらしいです。フォーキナー通りから1歩路地を入ると、裏側には今でもレンガ作りの建物が残っており、当時の雰囲気を感じる事が出来ます。

p1770549

p1770554

p1770585

このフォーキナー通りを歩くと、美女に遭遇する確率がかなり高いです。

p1770346

p1770592

p1770594

そしてこの通りを抜けると・・・

p1770263

その先は海!!

p1770278

とても小さいですがビーチもあり、主におじーちゃん・おばーちゃんがガンガン焼いてます。

p1770544

他には子供なんかも水遊びしてますが、たまに若い娘も見かけます。

p1770513

ここまで写真を見て頂いて何となく伝わっているかと思いますが、街を歩いている限りではロシアって思っていた以上に開放的です。社会主義のくらーい感じは何処にもありません。

 

ビーチ沿いにはプロムナードがあり、

p1770274

ここを歩けば、きっとあなたも発見するでしょう。

p1770526

p1770532

(注)ここは中国ではありません。

写真1回50ルーブル(約140円)という紙を持って立っているので、僕は遠目から盗撮しました。

いや、今思えば50ルーブル程度なら一緒に撮っても良かったな。

 

なんだか記事が長くなってきたので、続きは次回にしましょうか。

それではまた!

 

Ryosuke Oka

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。