ロシア人夫婦との出会い

Now I’m in:Saint Petersburg , Russia

Visited:154Cities , 39Nations

Travel Route:Philippines→Thailand→Laos→Vietnam→Cambodia→Thailand2→India→Sri Lanka

→India2→Bhutan→India3→Nepal→India4→Bangladesh→India5→Thailand3→Myanmar→Thailand4

→Malaysia→Brunei→Malaysia2→Singapore→Indonesia→South Korea→Guatemala→Honduras

→El Salvador→Guatemala2→Belize→Mexico→Guatemala3→El Salvador2→Honduras2→Nicaragua

→Costa Rica→Panama→Colombia→ Ecuador→Peru→Bolivia→Chile→ Argentina→Chile2

→Argentina2→Chile3→Argentina3→Uruguay→Argentina4→Paraguay→Argentina5→Brazil

Guyana  FrançaiseSurinameGuyana→Brazil2→Venezuela→Brazi3→Peru2→Chile3→ Australia

→South Korea2→Russia (NEW!!)

*************************************************

 

今日はこれから電車でフィンランドへと向かいます。

そして昨日はエルミタージュ美術館へ行ってきました!! 凄かったー!!

これもそのうち更新します。

 

さてさて、ウラジオストク編の続き。前回から話は変わって日本の話題です。

ウラジオストクを歩いていて驚いたのが、日本車の多さ。

p1770622

ちょっとわかりにくいか? 左から日産・トヨタ・ホンダね。

p1770623

街中を走っている乗用車の99%は日本車です。日本の中古車が富山や新潟を拠点にロシアに流れているそうです。その為、日本海側にはロシア人が多く住んでいるそうですよ。知りませんでした!

ウラジオストクには日本車関連の仕事に従事している人が沢山いるそうですが、プーチン大統領が関税を高くして自国の自動車産業を保護する政策を打ち出した為に、イケイケだった中古車ビジネスにかつて程の勢いは無く、失業者が増えて大規模なデモまで起きたとか。しかしそれでも日本車は中古でも性能が良くて安全だということで根強い人気の様です。

 

それから、ウラジオストクには「DyDo」の自販機がちょこちょこあります。

p1770240

最初はこれも中古の自販機かなーと思ったんですが、よく見ると商品が日本の商品。

p1770235

しかも、下にはロシア語で商品説明してある紙が貼ってありました。

p1770237

こちら調べてみたら、なんと最近DyDoが現地法人「DyDo DRINCO RUS,LLC」を設立してロシアに進出したばかり!!ロシアはキオスクが街のいたる所にあるので自販機の需要が低かったのですが、景観保護等の目的でキオスクに変わって自販機の設置を推進する動きが出てきている様です。

13年度の決算資料を見つけたので、気になる方はリンク先の21ページをどうぞ。(リンクはこちら

 

街中には、日本の商品を扱う店や日本食レストランが結構多いです。

p1770208

歩いてると、あ、ここにも! という感じでちょこちょこ見つけます。

こんな和風な外観の日本食レストランもあったり。

p1770490

日本食レストランの広告も街中で見かけます。

p1770604

最近話題のFoursquareでウラジオストクの人気スポットを調べてみたら、「Tokyo Kawaii」という名前のレストランが若者に人気の様です。今回は行ってないんですけどね。気になる方は調べてみて下さい。

 

こちらは日本との直接的な関係は無いかと思いますが・・・

p1770495

おや?セブンイレブンも進出してるのかな?と思ってよーーく見てみると・・・

p1770497

単なるパクリでしたー。

文字の部分はロシア語で「4」という意味なので、24時間営業って意味の名前でしょうね。

 

 

さて、日本がらみの話をある程度したので、この辺でようやく今日の本題です。

実は今回、カウチサーフィンで知り合ったロシア人一家に会ってきました。

p1770386

左から、ナディヤ・エゴル・その子供(名前忘れちゃった・・・汗)

 

カウチで現地の人と出会うには、相手に直接メッセージを送る方法が一般的なのですが、実は各都市の掲示板というのもあり、そこに「今度ウラジオストクいくよー誰か会えるー?」みたいな感じで書き込んでおくと、それを見て興味を持ってくれた現地の人から連絡が来るのです。

今回ウラジオストクの掲示板に書き込んでみた所、なんと一気に6人くらいから返事が!!

思っていた以上の反響に驚き、誰と会おうか決めきれないでいた時、最後に連絡をくれたエゴルが日本語でメッセージをくれたので、それが決め手で会ってきました。

 

実は彼の仕事は「日本語教師」!!

ロシア人を対象に、Skypeでのオンライン授業をしているそうです。

ロシアでそんな需要があった事に驚きですね。

 

そもそもエゴルが何故日本語が話せるのか不思議ですよねー。

実は、ウラジオストクの学校では「日本語の授業」があるらしいのです!これは意外な発見でしたっ!

大学進学後も日本語の授業を選択したものの、授業では基本的な事しかやらない為、独学で勉強を続けて日本に3ヶ月の短期留学をした事もあるそうです。

 

これまで出会ってきた「日本に興味のある外国人」というと、そのほとんどが「アニメ・マンガ」がきっかけで日本語を勉強している人達だったのですが、エゴルに関しては「日本の伝統的なモノ」に興味があって日本語を継続的に勉強しているとの事。彼曰く、日本語を勉強しているロシア人の多くは、マンガやアニメよりも「日本の文化や伝統」に関心を持っているそうです。

 

最初その話を聞いた時は「へぇ〜そうなんだ〜」くらいにしか思わなかったんですが、その後サンクトペテルブルグまでずーっと旅をしてきて、今は何となく言っている事がわかる様な気がしてます。恐らく後の記事でまた書くと思いますが、ロシアって、ロシア文学・オペラ・バレエ・クラシック音楽といったロシアの文化や芸術に興味を持てば持つ程旅をするのが面白い国。

 

ロシア文学と言えば代表的な小説家がドストエフスキー

僕は今回、シベリア鉄道の為に「罪と罰」を日本から持ってきたので、その話をエゴルにしたところ、ロシアでは高校1年生くらいの時期にドストエフスキーやトルストイの小説を勉強するとのこと。

僕なんかはこれまで読まず嫌いだったので、その話を聞いてひぇ〜と驚いてしまいました。

 

あるいはクラシック音楽と言えばチャイコフスキー

日本人で、チャイコフスキーの曲を聞いた事が無いって方はまずいないでしょう。え、なんだっけー?って方はYoutubeとかで聴いてみて下さい。あーこれかー!って100%なるはずです。小さな子供でも知ってる曲がたくさんありますからね。日本人ですらそうなんですから、いわんやロシア人をや、ですね。

 

要は何が言いたいのかと言うと、ロシア人には小さな頃から育まれてきた文化や芸樹を嗜む素養があるのだろうという事です。なので、今改めてエゴルの言っていた事を思い返してみると、なんか腑に落ちる訳です。

あぁ、ちなみに彼は日本文学だと芥川龍之介が好きだと言ってましたよ。まさかロシアで「芥川龍之介」の名前を聞く事になるとは思いませんでした。

 

 

はい、なんだか今回も記事が長くなってきたので、そろそろまとめますか。

僕はこれまで「隣りの国」と聞いて真っ先に思い浮かべるのは「中国・韓国」でしたが、実は「ロシア」も隣国なんですよね。当たり前ですけど。みなさんは如何でしょうか?まっ先にロシアが出てくる方います?

アメリカと同盟国であるが故か、ロシアってやっぱり近くて遠い国ですね。

 

かつては多くの日本人が住んでいたロシア・ウラジオストク。

その関係もだんだんと薄くなり、今では成田からの直行便が週に数本ある程度。

普通に生活していて日本で「ロシア」に触れる機会はそうそう無いかと思いますが、ロシアでは「日本」に触れる機会は日常的にとても多いです。BRICsの一角として今後の発展が注目されているロシア。国レベルでは様々な問題を抱えている両国ですが、個人・民間レベルではもっと良い関係が築けるんじゃやないかというかなり明るい印象を得ました。

 

大事なのは、お互いに「知る」事ですね。

まずはそこから改めて始めましょう。

今後の日露関係がとても楽しみになってきましたよ!

 

最後に、街を案内していろんな話を聞かせてくれたエゴル・ナディヤに感謝です。2人とも凄く明るくて気さくで、ほんの数時間でしたが、初めてロシアに来た僕にとっては貴重な時間でした。

Спасибо!スパシィーバ!

 

次回はようやくシベリア鉄道編でーす。

それでは!

 

Ryosuke Oka

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。