エストニア美女に会いたきゃここに行け!SUSHI CAT!!

Now I’m in:Reykjavik, Iceland

Visited:167Cities 48Nations

Travel Route:Southeast Asia → South Asia → Central America → South America → Russia→Finland

EstoniaLatvia (NEW!!)Lithuania (NEW!!)Sweden (NEW!)Norway (NEW!)

Ireland (NEW!)Scotland (NEW!)England (NEW!)→ Iceland (NEW!)

*************************************************

 

さぁ、もう題名を見ておわかりですね。

そう、エストニアで見つけたユーーーーーークなレストランとは「寿司屋」!!その名も

SUSHI CAT」!!

この店、なんと観光客向けに無料配布されているタリンのMAPに写真付で紹介されているのです。僕もその地図で知り、とりあえず名前が気になるから外見だけでも見てみようと思って行ってみました。

 

それがこちら。

p1800619

なんだか可愛い。さすがに「SUSHI CAT」なだけあって、「猫」を全面に押し出してます。

日本の寿司屋のイメージを完全に覆す、秋葉系オーラで満ちあふれた外見ですね。

 

さぁ、これで満足してたら今回のブログは成立しません。

時計をみると、12時を過ぎた辺り。

 

胃袋と相談してみると、僕の胃袋ちゃんが

「ワタシハ オタク デス」

と言うので、今日のお昼はお寿司にしましょう。

 

店内はこんな感じ。

p1800631

入ってまず驚いたのが、

ぴ、ピンクっ!

 

ちょ・・・ちょっとエッチなお寿司屋さんなのかな….(●≧v≦)ワクワク

ぼ・・・ぼく、エッチなお寿司屋さんは初めてだな。

 

はい。今回は何とか18禁にならずに済んだので、安心して下さい。

 

メニューはこちら。

p1800622

店員さんにお勧めなにー?と聞いたところ、写真右の「SUMMER CAT」がオススメよ

と言うので、「うん、じゃぁボクそれにする!」

 

あ、今更ですけど、今回の記事は、みなさんの頭の中で出来るだけ気持ち悪く(特にセリフの部分とか)読んでください。筆者の気持ちをより的確に感じて頂きたいので。

 

既にそうやって読んでいたというあなた、今度飲みに行きましょう。

 

 

さて、待ってる間、店内の散策。

と思ったら、速攻で味噌汁が出てきました。

p1800635

いやん、久しぶりのみそ汁 きっとインスタントなんでしょうけど、美味しかった〜!

醤油の瓶はきっこーまん! 中身もきっときっこーまん!

 

ということで改めて店内の散策。

p1800636

日本に関する物がいろいろと展示されてます。

p1800625

↑ SUSHI CATの店内の雰囲気とはほど遠い、「副収入」というなんとも現実的な本。

p1800628

↑ 一応レストランだからでしょうか、ちゃんと「日本の味」という本もあってちょっと嬉しい。

日本の雑誌やマンガも何冊か置いてありました。

p1800630

さすが、「猫」の本もあります。

p1800640

おねーさんにお願いして、ニギっているところを写真に撮らせてもらいました。

p1800642

なんか、いろいろ突っ込み所があるかと思いますので、みなさんとりあえずお好きに突っ込んで下さい。

 

よろしいですか? 突っ込みましたか?

 

えーと何から書いたら良いでしょうか。

「SUSHI CAT」なだけあって、みんな「猫耳」付けてます。

これ萌える人は萌えるんだろうねー。

 

まったく萌えなかったぁ。

 

あとは見ての通りですね。

作っている間に少し話を聞いてみました。

 

ここのオーナーはエストニア人夫婦で、日本に行って寿司が気に入ってこの店を出したんですが、特に寿司を勉強した訳でもなく、とりあえず店出しちゃった感じだそうです。

なので、この娘達に「何処で寿司の作り方を学んだの?」と質問した所、

「ここよ!」

だって。ちゃんとした寿司の作り方は誰も知らない様です。

 

写真右の子は巻き寿司を作っていたんですが、巻いた後に

めっっっっっっっっっっっっっっっちゃ押し潰す!!

一般的に日本では「寿司」ときたら「ニギる」ですが、

ここでは「寿司」と言えば「潰す!」って感じです。

 

真顔で寿司潰してる表情見たら、もう萌える余地無しです。

最初にちょっとエッチなお寿司屋さんだったりして・・・とか言ってた自分が情けなくなります。

 

そんなこんなで出て来た「SUMMER CAT」がこちら!!!

p1800644

まずそーーーーーーー!!!(;´Д`)

 

照明がピンク過ぎて、お寿司が不味そうです。

しかし、食べてみると、これが以外とイケます。

巻き寿司はカッチカチやぞ。

 

ネタは、サーモン・ツナ・アボガド・たまご・カニかま・キュウリなどなど。

まぁ海鮮系をガッツリと楽しむ感じではありません。

 

最後に、ごちそうさまー、写真撮っても良い? と尋ねると、

「もちろん!」と笑顔で答えてくれたので、1枚。

p1800647

日本とあまり馴染みの無いエストニアという遠い場所で、こういう形で日本の文化が伝わっているというのは凄く面白くもあり、嬉しくもありますね!

すんごーーーーく楽しいランチでした!!

 

次はバルト3国の2カ国目、ラトビアへと向かいます。

それではまた次回!

 

Ryosuke Oka

広告

2件のコメント

    1. desyo~~~!!!! jajaja
      将来はチリでおもろーーーなたこ焼き屋を出してね〜!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。