リガを歩くなら世界遺産の「外」がオススメ!!

Now I’m in:Hamburg, Germany

Visited:169Cities , 50Nations

Travel Route:Southeast Asia → South Asia → Central America → South America → Russia→Finland

EstoniaLatviaLithuania (NEW!!)Sweden (NEW!)Norway (NEW!)Ireland (NEW!)

Scotland (NEW!)England (NEW!)Iceland (NEW!)Denmark (NEW!)

Germany (NEW!)

*************************************************

 

どーも!

リアルタイムではデンマーク、そしてドイツにやってきまして、ついに50カ国目を迎えました!

選挙の結果スコットランドが独立する事になれば51カ国に変更しようと思いますが、あー気になる!!

 

そして今日はカウチで見つけたフランス人の家に泊まらせてもらってます。

すんげーキレイな家!

 

さて、記事の方ではバルト3国の2カ国目、Latvia:ラトビアへと移動します。

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2014-09-14-23-34-24

ラトビアは2014年にユーロを導入。その首都リガは欧州文化首都に指定されています。欧州文化首都というのは毎年持ち回りで指定され、指定都市は1年間を通してその国の文化や欧州の文化を発信するべく様々なイベントを行います。

 

そんなリガの旧市街はタリン旧市街同様、世界遺産

古くからドイツ人が多く住んでいた事もあり、旧市街は中世のドイツの面影を残しているそうです。が、正直タリンと比較すると、リガ、そして次に訪れたリトアニアの首都ヴィルニスと南下するごとにしょぼぼーんとなって行きます。

 

ので、リガの旧市街はさらりと。

p1800967

p1800935

p1800940

p1800947

p1800971

この「tokyo city」という日本食レストランはリガで何店舗も見かけましたね。

p1800962

p1800963

p1810293

すごいオシャレなカフェ。

p1810294

p1810297

公共の自転車。2014と書いてあるのは文化首都アピールでしょうかね。

p1810302

なんとなくさ、こゆーーーいヒゲをはやしたおじさんが、三角帽子をかぶっている、様に見えない?

p1810303

p1810307

p1810312

まぁ旧市街はこんな感じです。とても小さいので1時間・・・で十分かな。

 

夜は宿で出会った韓国人のヒョンウンとBarに行ってきました。

ここのBarはなかなか面白くて、みんな庭に出て来て好きな場所に座って飲んでます。

p1800989

こちら店員さんオススメの地ビール。

p1800986

程よい喉越しで、これも美味しかったなぁ。

ヒョンウンは少し年上で、仕事を辞めて旅を始めたばかり。仕事の時は取引先のほとんどが日本企業だったので、何度も日本に来た事があるそうです。彼がチェックインした際(僕がまだ到着する前)に他に日本人が来ると聞いて楽しみにしていたと言ってくれました。ヒョンウンなだけに、凄く良いヒョン(兄)でした。

 

さて、個人的にはリガでは旧市街を見るよりも、その外を見る方が面白いと思います。

中世の街並を残す旧市街を離れると、「ロシア(ソ連)」や「ナチスドイツ」を感じる様な19世紀〜20世紀初頭にかけての街並が広がっていて、当時の雰囲気を感じる事が出来ます。ちなみにラトビアの地はポーランド・スウェーデン・ロシア(ソ連)・ナチスドイツと様々な国に支配されて来た歴史があります。

特にオススメの通りが「Brivibas iela」という名前の通り。

p1810022

教会の前にはこうした女性の物乞いが結構いるんですよね。

p1810026

同じ宿に泊まってたラトビア人の男性と話す機会があって、たまたま給料の話になったんですが、彼は暫くロンドンで働いていて帰って来たばかり。僕が「なぜラトビアで働かないのか?」と質問した所「ユーロになってから物価が上昇している一方、給料は依然低いままで生活が厳しいから」と言っていました。

格差の広がりというのはラトビアの抱える問題の1つの様です。

 

1910と書いてあるので、このビルは帝政ロシア時代の建物でしょうか。

p1810071

この街並なんか、凄く雰囲気があって好き。

p1810151

p1810172

この街並の中を走る近代的なトラム。この感じもまたいいよね。

p1810203

p1810223

p1810243

p1810077

p1810246

そんな街中にポツンとあったアジアンレストラン。

p1810263

p1810273

p1800992

旧市街を歩くよりも、こちらを歩く方がタイムスリップした様な感じがして凄く楽しいです。人通りは少ないですが危険な感じも無かったので、リガに来た際には是非この辺も歩いてみて下さい!

 

さて、もう1つリガの見所と言えば市場。

ここの市場はかなーーり大きくて、生活必需品は何でも揃います。

p1810405

僕も滞在中はここで野菜やフルーツを調達してました。

p1810329

p1810389

市場って、地元の人達の生の生活が見れて楽しい場所ですよね。

ここも是非!

 

という感じで割とあっさりなラトビアの記事でした。

次回はバルト3国の最後の国、リトアニアへと向かいます!

それではまた次回!

 

Ryosuke Oka

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。